Carnival(カーニバル)

今日はルッカから電車で20分ほど西にあるビアレッジョという街のカーニバルにみんなで行ってきた。なんとイタリアの二2大カーニバルの一つがビアレッジョ、もう一つはベネツィアのPiazza San Marcoで行われるカーニバルだ。
ビアレッジョのカーニバルは子供から大人まで仮装し、紙ふぶきを撒き散らす。日本の青森県のねぶた祭りのように紙でできた大きな山車が沢山出る。大勢の人で盛り上がるのだ。
私たち日本人には残念ながらカーニバルで盛り上がる精神に欠けているようだ。。。
仮装して紙ふぶきを撒き散らす。。。。
それだけで楽しいのだ。イタリア人はね。見習いたい!!
a0059035_5255380.jpg
a0059035_5261185.jpg






さて今日も食べ歩きの勉強です。
仲間のチーロが4年前にここビアレッジョで半年間働いてたリストランテ”ROMANO”に行ってきました。家族経営でオーナーが父、シェフが母、ソムリエが息子、パティシエが娘、他にも厨房には従業員あり。お店の雰囲気はモダンで斬新。厨房もとてもきれいで動きやすそうでした。
またもここでうるるん滞在期だよ。チーロと接するお店の方たちはまるで家族みたい。
このお店なんと☆付きなんですよ、ミシュランにももちろん載ってます。
前菜はなんと五皿でてきて、プリモ2皿、セコンドは量的にお断りしてドルチェと小菓子とカフェのコースを頂いた。
ビアレッジョは海に面しているので、お店はほとんどのメニューが魚介中心。
毎日新鮮な魚介を仕入れているそうです。
お料理の盛り付けは少々雑なんだけど。。。新鮮な魚介を活かした加熱方法ですべて美味しかった。満足ー。さすがに前菜5皿後、プリモの2皿目はきつかった。。。でも美味しい料理は無理してでも食べることが可能です。
あと食後のドルチェもすべて素晴らしかった。ドルチェの盛り付けは見た目にもかなりの満足感。やはり毎日レッスンで作っている郷土菓子とは違って、同じ郷土菓子なんだけど見た目も食欲につながるということに気づいたよ。とっても重要です。
味(品質)も上質でこれまたきれいに食べました。
今日も3時間ゆっくり食事を楽しむことができました。
美味しいものを食し、楽しい仲間とワインを頂き、綺麗なお皿に盛り付けられた料理を目に入れ、食い倒れの日々でございます。
a0059035_5272225.jpga0059035_52739100.jpg
[PR]
# by ciao-miho | 2006-02-19 02:50 | ルッカ料理学校 | Comments(0)

Sono ritornata a bologna

今日はbologna(ボローニャ)まで行って来た。
ルッカから各駅停車で約2時間。。。。
一番安いチケットでたったの6.82€。安い!!
a0059035_921222.jpg

ボローニャは2003年にプチ留学に選んだ街。
美食の街です。日本人観光客は非常に少ない。
みんなボローニャに一度は寄ってくださいな。
歩いて回れるし、比較的治安も良いし、素敵なお惣菜屋やお菓子屋さんが沢山あります。
偶然、料理学校の仲間のチーロも私と同じ語学学校に通ってて。
チーロは半年もボローニャに住んでいたので、すっかりボローニャの人になってます。サッカーはもちろんボローニャのサポーターです。
チーロはレストラン研修をもちのろんろん、ここボローニャを希望していて、今日はチーロがミシュランで探したお店でランチをとることにした。
べたべたのエミリアロマーニャ州の郷土料理を注文した。
前菜:エビとほうれん草のサラダ
プリモ:タリアッテッレボロネーゼ
   :トルテッリーニ昔のボローニャ風
a0059035_9223657.jpg 
    :ラザニア
セコンド:子牛のバルサミコ風味
食事後、厨房を見せてもらった。シェフは快諾してくれた。イタリアではたいていお願いすれば見せてくれるようだ。
チーロが希望どうりここで働けるといいな。

食後、また恒例の塔のぼりを決行した。やはり塔から見下ろす街の景色は最高に美しい。
a0059035_9203799.jpg
チーロのホームステイ先のおじさん宅に一緒に訪問し、カフェをご馳走になった。
偶然チーロのおじさんのところでホームステイしていたドイツ人の女の子とその友達も来ていて楽しい時間を過ごせた。
その後本屋に行って2006年版ミシュランを購入。
a0059035_9233513.jpg
日本で買うとかなり高いけど、こっちで買うとたったの22€。しかも料理の本も安い。
沢山買って日本に送りたい。。。
久々のボローニャなんだかとっても懐かしい。。。
今週末も充実した時間を送ることができた。
[PR]
# by ciao-miho | 2006-02-18 09:14 | ルッカ料理学校 | Comments(0)

金曜日は魚の日

今日も天気は雨。
週末晴れるといいな。
今日は朝8時に近くのスーパーまでレッスンに使う食材の買出しをジャンルーカと一緒に行った。イタリア(正しくはキリスト教)では金曜日は魚を食べる日、お肉は控える日なのだ。
イタリアと言えば80%いや90%がカトリック教だ、キリストが亡くなった金曜日には贅沢を控えるため肉は食べない習慣が今もなお残っている。
だからスーパーの魚コーナーも金曜日は朝8時だというのにかなり魚が充実している。
街の郊外の大型スーパーではいろんな食材が充実していた。
もちろんチーズやサラミ、ハムの種類も沢山あり朝から楽しいプチ食材ツアーになった。

今日のレッスン
前菜:TROTA(ます)フィレ、温野菜添え変りマヨネーズで

a0059035_8335373.jpg

   :蒸し魚のフィレ、ローズマリー風味のジャガイモ添え
プリモ:イカ墨のスパゲッティ
    :エビとバジリコ入りスペルト小麦のスープ
セコンド:鰡の炭火焼と野菜のオーブン焼き
ドルチェ:オレンジのセミフレッド

スペルト小麦のスープはきちんと、香味野菜と香草、エビの殻でとったブロードで作っているので美味しく仕上がった。スペルト小麦のプチプチ感が好き。
学校で作ったドルチェで今回初めてゼラチンで固めたものを作った。
いままですべてオーブンで焼いたものまたは湯せん(bagnomaria)したものばかりだったので、今日はかなりうれしかったし、味も美味しかった。
今日はジャンルーカのファミリーも一緒に夕食を食べた。
私たちはほぼ毎食、シェフの家族やジャンルーカの友人たちと一緒に食事をとっている。
テーブルセッティングからサービス、カフェまで当番でおこなっている。
いろんな人と一緒に食卓を囲むことはイタリアではごく普通のようだ。
やはり大勢で頂く食事は美味しく感じるし、何よりも心が温まる。
そのような食生活がごく普通に馴染むようになってきた今日この頃です。

ジャンルーカのFIGLIO
a0059035_8341517.jpg
[PR]
# by ciao-miho | 2006-02-17 07:57 | ルッカ料理学校 | Comments(0)

盛り付けも美味しく

今日も天気は雨。ここのところ天気が悪い。
今日のシェフは女性。今日も魚介類満載。
正直毎日毎日たくさんの量を食べ続けるのが辛くなってきた。。。。
食事の量に比例して確実に私の胃袋と顔は丸くなってる。
どれくらい私は大きく成長してしまうのか怖くなってきたわ。

今日のレッスン
プリモ:車えびと茄子のパルミジャーナ
a0059035_750174.jpg



プリモ:イカ墨のタリアテッレ、手長エビとズッキーニのソース
a0059035_7501736.jpg



セコンド:黒鯛のフィレ、ブロッコリーとココアのオイルソース(黒鯛の間にはラルドを挟んでオーブンで焼いた。)
a0059035_7503126.jpg







ドルチェ:クレームブリュレ

今日の料理の盛り付けはとてもきれいに盛り付けされた。
ジャンルーカ先生(この学校の校長)も盛り付けはきれいだけど、今日の先生もとても盛り付け素敵でした。シェフの助手として来ていた二十歳の男の子(とはいっても中学を卒業して調理師学校を卒業してお店で働いて4年だからコックとしても経験豊か)がよく動くのだ。まさに調理師学校出身というかんじ。野菜の切り方や素材の扱い方とか。。。その子を見ていると日本で調理師学校出身の人のやり方と似てる。
でも調理の仕方はやっぱり日本と全然違う。。。でも美味しい。なんでやろう??かなり不思議。そこのところはまだ解明できないので今日はこの辺で。。。
[PR]
# by ciao-miho | 2006-02-16 07:25 | ルッカ料理学校 | Comments(0)

雨の一日

今日は一日雨模様。
ルッカに来て、天気がよい日が続いていたのに、こんなどんよりとした天気ははじめて。
朝、高岡さんとお別れの挨拶をしてからレッスン開始。
高岡さんとのお別れを惜しむazumiちゃん、とても心の澄んだ女の子です。(私と違って。。。)

さて今日のレッスンの内容は
魚オンパレード。
トスカーナ州リボルノ県チェチナという小さな街からシェフが教えに来てくださった。
トスカーナにももちろん海に面した地域はあります。
海の幸満載のリチェッタにみんな張り切る張り切る。
明らかに食べるスピードが速くなるのです。
毎日あまりにも肉肉しい料理ばかりだったので。。。

前菜:車えびのグァゼット(あまり汁気を飛ばさずに調理するやり方のこと)
プリモ:リボルノ風カチュッコ(魚介のスープ)
    :磯カニのリガトーニ
セコンド:gallinella(ほうぼう)のリボルノ風
a0059035_752525.jpg






ドルチェ:エルバ島のschiaccia briaca(酔っ払いのケーキ)

リボルノはここルッカの街からたぶん一時間くらいで着くはず。。。
サッカーのチームで有名な街です。ルッカにいる間に一度行ってみようかな?
[PR]
# by ciao-miho | 2006-02-15 07:28 | ルッカ料理学校 | Comments(0)

じーや、Grazie mille!!

今日はバレンタインデーでしたね。
残念ながら旦那さんにはチョコレートを渡せない今年のバレンタイン。
イタリアに出発前に試作品は食べてもらったからそれでいいや。いいよね。味憶えてる???
こちらイタリアにもバレンタインデーは存在してました。
日本と同様、女性から男性にチョコレートを渡したり、夫婦や恋人と食事に出掛けるそうです。
たしかにいつもレッスンで作った料理を食べさせてもらっているレストランも今日は満員御礼でした。日本と違うところはね、おじいちゃんおばあちゃんもご夫婦仲良くバレンタインデーに食事に来ているところがamoreの国イタリアなんですよね。
レストランの厨房は従業員総動員で働いていました。(相当平均年齢高いのですけどね。。。)

では今日のレッスンのメニュー

前菜:詰め物をした野菜
プリモ:グリンピースのクリームスープ
    :トリフ風味のリゾットペコリーのソース添え
セコンド:牛フィレ肉のブルネッロ風味
ドルチェ;チョコレートムース


トスカーナ地方は肉料理中心、そのためか香草もよく使う。あと豆を使った料理も沢山ある。
前菜は残りものの野菜や肉に堅くなったパンを水でやわらかくしたもの、タイムをいれフードプロセッサーでミンチにする。ジャガイモや、ズッキーニ、ズッキーニの花の部分、たまねぎにこの詰め物を入れ、オーブンで焼く

セコンドの牛肉はトスカーナ地方で有名なキアーナ牛の次に有名なスコットナという品種を使った。フィレ肉なので脂分が少なくやわらかい。こちらに来て、レストランに行くと必ずキアーナ牛のステーキが出てくるのですでに一週間で三回食している。。。だけどフィレ肉のほうがやっぱり美味しい。残念ながらブルネッロ種の赤ワインは使わなかったのでブルネッロ風のソースじゃないんだけどな。。代用したワインでも先生が美味しいソースを作るコツを教えてくれたので。大目にみることにした。
a0059035_6264841.jpg

ドルチェはチョコレートムース、今日はバレンタインデーということもあり先生があえて?!そのメニューにしたようだ。
イタリアでは玉子は生では食べないので、日本ほど殺菌していない。
今回のムースはゼラチンは使わなかった。もちろん火も通さないお菓子なので先生も玉子の扱いには口うるさい。今日はラングドシャーも作成した。付け合せにりんごのキャラメリゼとりんごの皮を煮てカルバトス酒で合わせたソースも美味しくできた。
a0059035_627859.jpg

今日の夕食後、昨日製作した記念品を高岡さんに贈呈した。
とても喜んでくださり、私たちもかなり満足。
明日からある意味仲間が一人へることになる。
みんな、2ヶ月後までに今の自分より成長できるように頑張ろうね。
a0059035_6273167.jpg
[PR]
# by ciao-miho | 2006-02-14 05:49 | ルッカ料理学校 | Comments(0)

記念品製作

このブログを家族や友達のみんなが楽しみにしてくれてるからついつい更新してます。
勉強する時間を少々削っている部分があるので控え目にしないとね。。。。
引き続き毎日学校で作ったメニューは書いていきたいと思ってます。

今日はジビエ料理のオンパレードでした。

前菜:野ウサギのサラダ、松の実とバルサミコ酢風味
プリモ:ガルファーニャ地方のファリナータ
    :手打ちパスタまがものラグー
セコンド:きじのトマト煮オリーブ風味
a0059035_7104453.jpg
ドルチェ:リコッタチーズのトルティーノ、温かいチョコレートソース

野ウサギは通常のウサギより濃い赤い色をしていた。味も臭いもかなり強い。
ジビエ料理は一口目かなり抵抗があるんだけど、二口、三口と食べていく不思議と美味しさが増す。どうしてなんだろう???
プリモはトスカーナの定番の豆の入ったスープに(今日はうずら豆と黒キャベツを煮込んだもの)にとうもろこしの粉を加えて煮たもの。なのでファリナータと言うそうだ。スープだけどとうもろこしの粉が入るのでかなりどっしりしたスープ。
そのまま出来上がりを食べたり、一度冷ましてスープの水分が粉によって固形になったところを
オリーブオイルで焼け目をつけ、オーブンで温めなおして食べたりもするそうだ。
今日は野ウサギ一匹、きじ2羽、まがも一羽を豪快にぶつ切り。こちらのお肉の処理方法は豪快そのもの。。。。いままでのレッスンでも野菜の切り方や、魚、肉の処理でもなんでも豪快。ドルチェもほとんど先生の目分量。。。しかし結構美味しい。。。コルドンでレッスンを受けてきた金ちゃんとゆうちゃんには受け入れられないドルチェの作成である。。。。

今日は夕食後、みんなである製作をした。
今回の留学で担当の高岡さんに記念品を渡すためだ。
高岡さんは留学の窓口として相談にのってくださったり、出発にも同行してくれて、私たちがイタリアに来て約10日間いろいろとお世話をしてくださった。明日日本に帰国する。
みんなで何か記念品をということで隊長が自分のコックコートを進呈してくれて、そこに寄せ書きすることに。。。各々いろんな思いでこの料理留学に参加し、将来の目標はまたそれぞれなんだけど、すごく仲がいい。みんな本当にいい子ばかりで毎日笑いが絶えない。
みんなで隊長の部屋に集合し、記念品を製作した。
かなりいい作品ができた。
明日の夕食後、高岡さん(じーや)に贈呈するんだ。楽しみだな。
さて、じーやの反応はいかがにゃーも?!27期生にはわかるにゃーも。a0059035_74398.jpg

a0059035_79119.jpg
[PR]
# by ciao-miho | 2006-02-13 06:30 | ルッカ料理学校 | Comments(0)

小旅行 シエナ、サンジミニャーノ

毎週一回、土日のどちらかは学校から小旅行に行く予定。
いつものメンバーで行く訳で、バスの乗っていくから楽チン。
今日はシエナとサンジャミニャーノ。
ここルッカから約2時間ほど離れた場所にある。
まずはシエナから、昨日フィレンツエの大聖堂を昇って味を占めたのか、今日も懲りずにマンジャの塔に昇る気満々。高さは102メートル。今日も天気は最高によい。調子にのって昇るしかない。ちょっときつかったけど、やはりここからの景色も最高だった。
ただマンジャの塔は細長いので、カンポ広場を見下ろす景色はちょっと足がすくんだ。
a0059035_73643100.jpga0059035_7365898.jpg







a0059035_7463454.jpg


ラッキーなことに今日から謝肉祭が始まる。(約一ヶ月ほど)
イタリアではこの期間にお肉料理を沢山食べる習慣がある。
なんでそんなことをするのかというと、
イタリアでは復活祭というとても大切な行事が行われる。(日本でいうとお盆かな?)その期間はお肉は食べない風習があり(贅沢を控えるために)、そのため復活祭が始まるまでの一ヶ月は贅沢をしましょうということらしい。
お祭りといっても、子供たちが仮装をし、小さく細かく切った紙ふぶきをみんなにかけまくるだけのシンプルなお祭り。かなりにぎわってた。
私たちも参加し、楽しいひと時を味わえた。
a0059035_7493558.jpg
[PR]
# by ciao-miho | 2006-02-12 07:24 | ルッカ料理学校 | Comments(0)

フィレンツィエへ

今日は週末。
初めてのお休み。毎日学校の中で缶詰で朝の散歩以外はほとんど外に出ることのない生活。ルッカはとても静かで穏やかな田舎町なので、休みくらいは都会?!に出掛けたい。
みんなで早速初めての休日にまずはフレンツィエまでバリバリの観光コースで出掛けた。
学校からルッカの駅までバスに乗り、ルッカからフィレンツィエまで直行バスで一時間。
高速道路からの景色はトスカーナ地方独特の田園風景が延々と眺めることができる。この景色は私の中でとても好きな景色。
久々のフィレンツェ、とても楽しみ。
まずは中央市場に直行、肉、チーズ、ワイン、パスタ類いろんなお店がたくさん連なっている。市場の中に美味しい食堂があると聞いたのでそこで軽めに食べることにした。豚肉のローストをパンで挟んだだけのもの。イタリアでは軽めの昼食や小腹が空いたときに食べるパニーノ。パンも美味しく、豚肉もローストしてあるだけにもかかわらずかなりジューシー。安くて美味しかったのでみんな満足。

その後、ミケランジェロ広場までバスで行って、フィレンツィエの街を一望する場所へ。
やっぱりここからの眺めは最高。何時間でも眺めていたい気分になる場所。
バイオリンを演奏してる女の人がいて、雰囲気がかなり倍増した。
a0059035_721948.jpg

それから大聖堂に行って、見学。
今日はいい天気、クーポラまで上ることにした。たいてい昇るのに行列なんだけど、待ち時間なし。これは昇れってこと、しかも毎日イタリアン作って、美味しくいただいて、かなりの運動不足。週末は運動しないと体重がどんどん増えていきそうでやばいのです。
464段昇ったそこからの景色は最高。
a0059035_7213296.jpg
雲ひとつない空の遠く向こうの山々に雪が積もっているのがはっきり見えました。
みんな、最初は昇るの嫌がってたけど、やっぱり昇ったら大満足してた。あの景色はやっぱり昇らないと味わえないからね。高さはあるけど、クーポラの構造上そんなに怖くないしね。


その後、ジェラートを食べに行った、ゆうちゃんが行きたかったジェラート屋は残念ながら休み。仕方なく別の店に行ったところ、敬宗とゆうちゃんが頼んでもない大きさのジェラートを買わされるはめになった。。。後で聞いたら、ちょっと問題のある店みたいだった。悔しいな。文句も言えないでお金払ってしまった。今度行ったらってもうその店では買わないけど、そんなことに遭遇したら文句の一つでも言えるようになりたい。
その後二人の話題はそのジェラートの事で持ちきりだった。。

気を取り直しつつ。。。。。あとはひたすら歩いてぶらぶら。
まだ冬物のセール(かなり残り物と思われる)している。見るだけでもなかなか楽しい。
久々の都会を満喫した。
帰りは電車で帰ってみることに。バスのほうが便利で楽だった。
日本のように次は○○駅ですのアナウンスが一切ない。
だから自分で確かめて下車しないと乗り越してしまう。ここはイタリア仕方ない。

今日の夕食はメンバー皆でレストランに行くことにした。ルッカまで戻り待ち合わせ。
メンバーのみっちーが研修先に決定するかもしれない店に下見に行った。
みっちーはBarもあるレストランを希望していた。まさにビンゴの店だった。
おしゃれな外観で洗練された雰囲気のレストラン。
感動したのが、食後酒のビンサントのエチケットがmichiと入っていたのだ。
みっちーはもちろんエチケットをもらって帰ることに。
みっちーはここルッカに残って頑張るのかな?
[PR]
# by ciao-miho | 2006-02-11 06:19 | ルッカ料理学校 | Comments(0)

トリノオリンピック開幕式

今日はトリノオリンピック開幕式
午後8時くらいから始まるみたい。(日本では11日の朝方だね。)
毎日、部屋にいる時間はなるべくテレビのニュース番組を見るようにしているのだけど
イタリアのメディアは全くオリンピック関連のニュースをしない。
開催国でもないのにずいぶん前から大騒ぎ(失礼!!)盛り上がっている日本、こっちは開催国だというのにあまりの騒ぎのなさに驚いた。。
イタリア人のイリエーナに尋ねると、
「まだ、何もはじまってないでしょ。」とのこと。
たしかにその通り。
今週は水曜日にセリエAの試合があった。その日のニュースはやっぱり試合結果関連ばかり。次の日の朝も何度もテレビで見た。やはりオリンピックよりサッカーなのかしら?
イリエーナの言うとおり、イタリアでは今日からやっとオリンピックは盛り上がるのだろうか??
夕食後、部屋に戻って早速テレビをつけた。
セレモニーが始まり、いよいよ聖火点灯の瞬間。。。。
私今まさに聖火が燈される瞬間にイタリアに居るんだー。。オリンピック会場をテレビ越しに眺めながらひそかに感動しました。
さて26日の閉幕までオリンピック楽しみます。

本日の料理レッスンa0059035_8171461.jpg

前菜:オリーブとトマトのフォカッチャ
プリモ:ラザニア
     タリオリーニ(三種類)の野菜のソース
a0059035_8165279.jpg
緑色の生地はラザニア用のほうれん草入り、あとは時計周りにトマトペースト入り、基本の玉子入り、サフラン入りの生地。


セコンド:肉と野菜の串焼き
付け合せ:カリフラワーのスフォルマート

ドルチェ:ロールケーキ

                        トマトを濃縮させたペーストと粉末のサフラン
a0059035_81541100.jpg
ドルチェに使ったリキュール酒
a0059035_8163719.jpg

         
[PR]
# by ciao-miho | 2006-02-10 02:19 | ルッカ料理学校 | Comments(0)


大阪府大東市内の自宅と大阪市西区北堀江でイタリア料理教室を主宰しています。


by ciao-miho

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Mihoのイタリア料理教室

イタリアの家庭料理を中心に旬の食材を取り入れながら、イタリアらしい陽気で楽しいレッスンを心がけています。
イタリア料理教室セストリポネンテのホームページはこちらよりご覧になれます。


トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されましたソウル
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
イタリア料理教室について
レッスン予定表
今月のレッスンメニュー
第二教室(北堀江教室)について
過去のレッスンメニュー
プロフィール
料理
料理修行
日々の事
留学準備
la mia casa
ジェノバBaldin日記
ルッカ料理学校
引越し物語
Sestri Ponenteとは?
2010年春イタリア
アルバpiazza duomo
06夏南伊の旅
ピエモンテ州ネイベ日記
2012年秋冬イタリア
2013年イタリア食べ歩記
2014年セストリポネンテイタリア紀行
2016年イタリア サルデーニャ州紀行
2017年イタリア カラブリア州紀行 
未分類

最新の記事

2018年8月のレッスン予定..
at 2018-07-11 21:57
福島 イタリア料理 ヴィア ..
at 2018-07-10 23:23
輪島ツアー③輪島朝市、珠洲二..
at 2018-07-05 14:40
輪島ツアー② フランス料理 ..
at 2018-07-03 13:29
輪島ツアー①
at 2018-07-02 23:25

フォロー中のブログ

ワインのソムリエが教える...

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 03月
2008年 06月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

最新のトラックバック

検索

最新のコメント

美味しかったです!そして..
by まめこ at 22:17
> 若女将さん 大手亡..
by ciao-miho at 11:28
いつもありがとうございま..
by 若女将 at 22:51
お疲れ様です〜。ぉおー!..
by 豆子 at 19:19
地元の八尾市にはイタリア..
by naniwase at 05:44
よねさま、明けましておめ..
by 豆子 at 16:23
よねさま、明けましておめ..
by 豆子 at 16:22
米ちゃん、お疲れ様です。..
by 豆子 at 15:28
豆子さん いつも美味し..
by ciao-miho at 13:54
さすが!めっちゃ美味しそ..
by 豆子 at 19:31

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家

画像一覧