19日 06夏 南イタリアへの旅  ナポリ編 

朝、考古学博物館で予習してからポンペイ遺跡へ行く予定。
ホテルから歩いて博物館へ。
敬宗、ここから歩いて10分だから。。
私、えー歩くの?てか10分で着かないよ。
敬宗、じゃあ現地集合でいいよ。10分って言わないとゲポン(弟)が歩かない。。。
なるほど、兄らしい攻略で、弟を歩かせるつもり。
ゲポン、道を知らないはずなのに先頭をきって歩いてく。
ナポリのど真ん中でこの行動は怖いもの知らずと言えばそれまでだけど
好奇心旺盛の19歳だ。
明らかに盗んだものや拾ったであろう物を道路沿いに売っている、怪しげな通りに遭遇
さすがに怖くてたまらなかった。
ゲポン、スリの現場を発見してしまった。噂に聞くナポリを目の当たりにしたんだ。
それ以後、こえーこえー(怖い怖いっ)って言い出した。よく耐えた、えらいぞゲポン!!
さすがにルート変更して歩いて博物館へ。
イタリア語の説明を理解できなかったので予習にはならなかったかもしれないけど
ポンペイからの出土品が沢山展示されているので見る価値はあった。
紀元前とかの話になるとわけがわからないくらいの時代をさかのぼるけれど
その時代の歴史に残る作品を作った人間の力ってやっぱりすごいと思った。
で古代ローマ皇帝の所有物なども展示してあり、最近妙にキラキラ輝くものに妙に心を奪われる私は大満足だった。

で、お昼すぎポンペイ遺跡へ到着。
今日は酷暑のナポリ、思わず遺跡前の帽子売りのおじさんから値切って購入。
ポンペイ遺跡は2回目。遺跡好き?なのかな。。。
もう一度目に焼き付けておきたかった。
a0059035_640035.jpg


a0059035_641828.jpg





みんな頑張って歩いた歩いた。
ときおり、ゲポンが「兄ちゃん己を撮ってっ」ていうのがこれまた面白い。
いつも同じポーズと顔で、どの画像も背景以外は全部同じ。
もう少し芸が必要だゲポン。。。と心の中で呟いた。

今日の晩御飯はピッツァ。
ナポリには有名なピッツェリアが数店あるが
残念ながら有名どころはすべてFERIEで閉店だった。
で、昨日の晩ご飯もピッツァの敬宗、ミッチー、ゲポン。
今日もなぜか同じ店を選択。理由は美味しくて安いから。
誰も文句言わない。相当美味しかったんだろうな。。。
てか私がピッツア食べたいと言ったからかなあ。。
店の前は大勢のお客が待っていた。
これは期待できるなあと思った。
が少し前にお菓子屋さんでスフォリアテッラをつまみ食いをしたので
全然ピッツァが食べれなかった。
ナポリ風のピッツァの特徴は外側の生地が分厚い。
今度ナポリに来たときはつまみ食いなしで一人で一枚食べたいと思います。

これは食べる修行のドルチェたち
ナポリ名物のババとレモンのリキュールを使ったドルチェ
a0059035_6431488.jpg

どいつもこいつも甘くてお酒がかなりきいててもっと改良しましょうと言いたい。。。
見た目もセンスが感じられませんが、イタリア菓子というのはこんな感じです。
[PR]
# by ciao-miho | 2006-08-19 06:28 | 06夏南伊の旅 | Comments(0)

18日 06夏 南イタリアへの旅  taverna del capitanoで食事、その後ナポリへ。

今日、午後一時にうゆちゃんんが働く一つ星のレストランtaverna del capitanoで食事。
一人でも友達が働いているとなると緊張も少ない。
それまでは真ん前の海でひたすら泳ぐ。この夏は黒光りするまで肌焼いてやるう。。。
レストランの中から撮影。この真ん前の海で泳ぎました。海水沢山飲んで苦しかったあ。。。
a0059035_0523151.jpg





着替えて、レストランへ。
シェフとシニョーラ(シェフのママ現役でプリモ担当)にご挨拶。
お二人ともゆうちゃんのこと大絶賛。
さすがに私もどう返事をしたらいいのか困った。。
アルフォンソシェフに厨房を見せてもらう。
かなり広い。Bardinの厨房は狭いので羨ましい。。。
ドルチェの場所も広々としていてこれまた羨ましい。。。
ゆうちゃんのお薦めのピアットを選択、そしてうちのシェフの指令、
蛸の肝のパスタを食べてこいとのこと。
私が選択したもの
zuppa di calamaretti
a0059035_0531232.jpg




spaghetti al mare
a0059035_055072.jpg




linguine fegato di polpo
a0059035_0553287.jpg





agnello alla griglia
a0059035_056978.jpg


プリモは二品頼んだので半量ずつにしてもらった。
スープの味が薄く、プリモの二品は塩味が非常に強くて残念だった。
セコンドの子羊は美味しかったけどすでにお腹いっぱいでほとんど食べれなかった。
ドルチェは残念ながら諦めた。
シェフにどうしてドルチェを食べなかったの?ゆうこが作るのに。。。
少々不機嫌なご様子。
だってほんまに食べられへんのに残すほうが失礼やんと思いながら。。。
そのあとはゆうちゃんの家でまたゆっくりさせてもらった。

ゆうちゃんが仕事から戻ってきたのでひたすら話する。
タイミングよくゆうちゃんの婚約者タカダサンから電話が入りこてこての関西弁で話した。
阪神タイガースのチーム状況やら、帰国後は飲みに行く約束したりとか。。。
今日の夜にはナポリで敬宗、ミッチー、ゲポンチームに合流予定。
そろそろ出発しなくてはならない。
ゆうちゃんとの別れを惜しみながら出発。
ゆうちゃん、ありがとう。お世話になりました。今度再会できるのはいつかなあ??
ソレントからは電車に乗り換えナポリへ。
ナポリの中央駅の周辺はさすがに警戒が必要だ。
しかももう暗くなっている。一人だし、ホテルの場所も探さないといけないし
少し不安だったけど、こんな大きなリック背負った奴から盗むものなんて
なにも御座いませんといわんばかりに自分なりに警戒オーラを発しながら堂々と歩く。
駅周辺のホテルは治安的にどうかと思ったけど、それほと怪しげな人物も少なくホテルはとてもきれくて快適だった。
夕食はパスをして、合流する三人をホテルで待つことにした。
ゲポン(玄宝君)は敬宗の弟で9歳年下の末っ子。現在大学一回生、夏休みを利用してお兄ちゃんに会うためにイタリアへやってきた。
敬宗とミッチーと私は料理学校の同期だ。経歴も年齢も性格もバラバラの4人旅が明日から始まる。
[PR]
# by ciao-miho | 2006-08-18 00:46 | 06夏南伊の旅 | Comments(0)

17日 06夏 南イタリアへの旅  サレルノ→アマルフィ→ゆうちゃんに会いにcantoneへ。

サレルノ駅前からプルマンでアマルフィへ移動予定。
夏のアマルフィ海岸を一度見てみたかった。
昨日ホテルのフロントのジュゼッペが船でアマルフィに入るのもとてもきれいんだよと教えてくれたんだけど。。。
駅前の乗り場でバスを待つ。いろんな方面のバスが次から次へと到着。
アマルフィ行きは超満員。運よく座れた。
プルマンに乗るときは事前に切符を購入するのがイタリア方式だ。
で、乗車時に車両内で刻印をするのが基本。が、壊れて使えない。
刻印機の横に座った私はご丁寧にも乗車してくる人に壊れて使えないから
刻印の代わりに自分で記入するんだよーと教えてあげる。
じゃあペンを貸してというのでペンまで貸してあげ、年配や子供連れの人の分は私が記入。
まあこれもイタリアらしい旅かなあと思った。
サレルノから所要時間約2時間でアマルフィに到着予定。
が、大渋滞。。。うんともすんとも動かない。。
イタリア人海が大好き。しかもこの近辺は綺麗な海水浴場が至る所にあるのだ。
だんだん、焦ってきた。アマルフィで時間を過ごしたあとは今日中にゆうちゃんの家に到着したいのだ。
彼女の休憩時間に到着するのが最適なので私には限れた時間しかない。
このあとアマルフィからソレント、ソレントからカントーネまでさらにバスの旅が待っている。
アマルフィからソレントまでも大渋滞になると思い、時間をさらに繰り上げて移動したい。
アマルフィになんとか到着。
次の移動のバスの時刻表を見ると、あと20分後に出発予定。
あーーーなんてこった。楽しみにしていたアマルフィ滞在たったの20分。。。
疲れきって撮ったたった一枚のアマルフィの画像。。。しかもバスの中で
a0059035_0362669.jpg




なーんにも出来ないまま、次のバスへ乗車。
ジュゼッペに言われたように船でここまで来ればよかった。。。。
悔やんでも仕方がない。次はなるべく時間どうりにソレントに到着することを願いながら
さらにバスの旅は続く。以外にも時間どうりにソレントへ到着。
バスに乗ってるだけでもお腹は空くし、かなりの疲労度。
ソレントに到着してバールで一休み。オレンジジュースとアランチーノをパクつく。
アランチーノの美味しいものに出会ったことがなかったけど、やっぱり南に来たからには
食しておくべき。。かなり美味しくて感動した。バールの奥さんにとっても美味しいかったと伝える。
バスに乗るのは大好き、しかし今日の一日の大半をバスで大移動した私にはもう限界。。。
しかしゆうちゃんのところに行くにはさらに一時間バスに乗らなければならない。
最後の辛抱だ。もうすぐ半年ぶりにゆうちゃんに会える。
この夏是非彼女に会いに行きたかった。南のへき地?!で頑張るゆうちゃんに。
途中、二つ星レストランDon Alfonsoの真ん前を横切った。
カントーネ行きのバスの終点でゆうちゃんが待ってくれてる。
ゆうちゃン発見。
きゃあー元気だったー。そんな感じで再会を喜ぶ二人。
早速ゆうちゃんの家へ。
ゆうちゃんも今相部屋生活。韓国人のマーラ。
なんと私の同居人のラウラと同じ学校で同期らしい。
本当に世界は狭いなあと最近つくづく思うんだ。
ゆうちゃん、テンション高ーい。いろいろ話をしたいみたいだけど
話があっちゃこっちゃ飛びまくり。
コーヒーを入れてくれるはずが30分かかった。。
これもゆうちゃんらしい。。
ゆうちゃんたち仕事に出かける。
わたしはゆうちゃんの家でゆっくりさせてもらった。
そのあとうゆちゃんの働くレストラン真ん前が海水浴場。
近くのトラットリア件ピザ屋で夕食を済ませることに。
こんばんは、一人だけどいいですか?
あと10分待ってくれる?
もうお腹ぺこぺこなんです。
で、またおじさんと話こむ。
今、ジェノバに住んでてから始まって、料理の勉強してるというと
厨房を見るかと言い出した。
で、カッフェ飲むか?
昨日と一緒やん。。。
南の人の印象は本当にこころが温かいことだ。
で、私、相当お腹空いてましたのでもう10分経ったよ。席にすわっていい?と聞いた。
この旅では一人でもワインはかかすことなく毎日飲んでいる。
今日も一人でピザとワイン。ピザはいまいち。
a0059035_0402515.jpg




修行のティラミス。。味は。。。。

a0059035_042953.jpg



ブログ用に日記をつけることにした、一人旅の間は書けそうだ。
ゆうちゃんが仕事から戻ってきて、ゆうちゃんが買って置いてくれたワインとチーズを持って砂浜へ。
これも南イタリアの海の近くならでは粋な感じ。
二人でイタリアに来てから、レストランの研修での出来事、自分が疑問に思うことなどなど
二人で話した。楽しいひと時だった。
[PR]
# by ciao-miho | 2006-08-17 00:29 | 06夏南伊の旅 | Comments(0)

16日 06夏 南イタリアへの旅  ローマ→サレルノ

朝、早起きして、朝市でサンピエトロ寺院のクーポラに登るはずがまた寝坊。。。
バチカン博物館は残念ながら閉館日ときたもんだから、起きれなかったのかも?!
今日はのんびり行動すればいいんだー。

で、ホテルに大きな荷物を置かせてもらい、サンピエトロ寺院へ。
a0059035_2347061.jpg



やっぱりここはカトリックの総本山、何度来ても迫力がある。
まずはクーポラ(サンピエトロ寺院のドームになっているところの天辺)へ。
すでに世界各国からの観光客で長蛇の列。
やっぱり早起きすればよかったなあ。。。と心の中で呟く。
が、以外に早く中に入れた。
サンピエトロ寺院に入るには服装チェックが厳しいので注意が必要です。
私のうしろの叔父さんがズボンの丈がとても短いとのことで拝観不可。
あー気の毒だわあ。
階段を登りながら、前回(1999年だからすごい前だわさ)登ったときの記憶をたどる。
チカが高所恐怖症にもかかわらず頑張って登りきったことが頭に浮かぶ。
狭くて風通しの悪い階段を登ると汗がでてきた。
少々大げさかもしれなけど登りきったときのなんとも言えない達成感とローマの街の全体を見渡せるこの場所が居心地が良い。
でもすっごい観光客でデジカメで景色を撮るだけでも実は大変だんだけどね。。。
a0059035_23484654.jpg








さて次はサンピエトロ大聖堂内へ。
この大聖堂も私の一押しの場所。
荘厳な造りでまた圧倒される。圧倒されっぱなしなので、この空間に何時までもいたい気分。
a0059035_2355155.jpg



a0059035_2355374.jpg





お昼すぎ、そろそろお腹も減ってきた。
今日はこてこてのローマ料理を選んだ。
プリモピアット アマトリチャーナ
a0059035_2357116.jpg







セコンドピアット サルティンボッカ
a0059035_23575088.jpg








2皿ともこれでもかーといわんばかりの大量の塩分。。。
これも勉強と思い、震えながら?!食べた。

で、コンタクトレンズを忘れたので仕方なくローマテルミニ駅地下の眼鏡屋さんでコンタクトレンズを購入。イタリアでは眼科を通さなくても簡単に購入可能。
種類も値段も日本とほぼ変わらない。
予約していた電車に乗り、サレルノへ。
夕方、サレルノに到着、駅の真ん前のホテルにチェックイン。
ホテルのフロントの叔父さんジュゼッペと会話。
まだ一人旅の私は誰かと話ししたくくて仕方がない。
どうしてこんなにイタリア語話せるの?
全然しゃべれないのに少し理解して返答するとイタリア人はいつもこう言うんだ。
で、まさかこのまま2時間近くジュゼッペ叔父さんと話することになるとは思わなかったけど、
日本に興味があるようで、電子辞書片手に会話した。
美穂、何か飲む?
と聞いてくれたのでカッフェをお願いした。
その後、サレルノの街を散策。
海もすぐ近くにあって、海水浴を楽しむ人や日焼けに精を出す人たちで賑わっていた。
[PR]
# by ciao-miho | 2006-08-16 23:59 | 06夏南伊の旅 | Comments(0)

15日 06夏 南イタリアへの旅  ローマへ

今日から2週間の南イタリアの旅がはじまる。
前半は一人旅、後半は友達と周る予定。

本日8月15日はferragostoキリスト教の「聖母被昇天の祝日」というわけで
イタリアは祝日。
昨日の雹のおかげでよしたちは散々な思いで日本へ帰国。
で、私はかなりの睡眠不足。二度寝してしまったお陰で、せっかく予約していたローマ行きの電車に乗り遅れた。。
が駅に行って次の電車に予約変更して、電車に乗り込む。
ジェノバからローマまで約6時間の電車の旅。
久々のローマだ。とてもうれしい気分。
今回、ローマは南イタリアの旅の通過点にした。
午後6時すぎにローマに到着。
とはいってもまだ外は昼間のように明るい。
ローマテルミニ駅から地下鉄に乗り換えてサンタンジェロ城近くのホテルを予約していたので
チェックインすることに。
で、明日はバチカン市国にだけ寄ってサレルノまで移動するので短いローマ滞在を無駄にしたくないので散歩しに外へ。
近くのスーパーでビールとprosciutto crudo(生ハム)を購入。
それからサンピエトロ寺院の近くまで歩いた。
サンピエトロ寺院を撮影 夜の9時過ぎのでもこの明るさ。。
a0059035_23342427.jpg



8月とあって多くのお店がFERIE(長期休暇)だったのが残念。
サンタンジェロ城の正面のサンタンジェロ橋でテヴェレ川を眺める。
a0059035_23373585.jpg



a0059035_2339635.jpg







夏のローマはすごく暑いはずなのに夜はとても涼しかった。
[PR]
# by ciao-miho | 2006-08-15 23:26 | 06夏南伊の旅 | Comments(0)

お掃除&イタリア語レッスン&真夏に雹がやってきた!!よしがピンチ!!

今日は昼すぎまで寝た。
ラウラが友達とバーガーキングに今から行って来ると。
ラウラ、私ハンバーガー大好きなの、楽しみ!
それから、この服どう?これでいいかな?と聞いてくる。
とってもかわいい私の妹だ。
で、昼から掃除をすることに。
明日よしが日本に帰国するのでラウラとの相部屋生活も終わり。
私がよしの部屋に移動するので荷物を全部移動させた。
ベットやたんすの配置も全部変えて、よしの部屋にあったテレビとDVDも食卓のある部屋に移動させた。
東京の友達のめぐちゃんが通っている語学学校の先生がなんとジェノバ出身で夏休みにジェノバに帰国している。で、めぐちゃんのお陰で会うことに、名前はマッテオ先生。
マッテオ先生、とても親しみやすくて、面白い人、そしてかなりの食いしん坊。ジェラートを食べて、イタリア語のレッスンしてもらって。(てかきっと仕事がら間違うと修正してくれるのだろう。。)
レストランで食事していると、雷と大雨、そしてなんと雹まで降ってきた。異常気象だ。
マッテオ先生、こんな夏初めてだーと。
とても楽しかった、マッテオ先生GRAZIE MILLE!!
家に戻ってよしが帰ってくるのを待つことに。
今日の夜11時によしと婚約者のしまちゃんが旅行先のbariから戻ってくる。
明日早朝にジェノバからパリ経由で日本に帰国、明日二人を見送ってから私はローマへ。
11時をすぎても帰ってこない。
よしから電話、今日の雹のせいで、ジェノバ空港に着陸できず、トリノ空港に着陸したそうだ。
ジェノバに向けて代替バスが出るらしく、それ待ちとのこと。
よし、もしかしら明日日本に帰れないかも。。。
私、えーーーー、バスは何時に出るの?
よし、今ごった返していてなにもわからない。。
で、夜中の3時ごろにやっとバスに乗れ、家に戻ってきたのが朝の5時半、6時半にはまた空港に出発しなくてはならない二人。顔が疲れきっている。。。そりゃそうや。
慌ててスーツケースの整理をして6時半にタクシー乗り場へ。
私もそんなわけでほとんど眠れず、二人を見送った。
本当によしとお別れ。
本当にありがとーー!!
よし、奈良と大阪やし、また会おうね!!
よしとしまちゃんは11月3日にご結婚されます。AUGURI!!
[PR]
# by ciao-miho | 2006-08-14 22:53 | ジェノバBaldin日記 | Comments(0)

proprio ultimo giorno

タイトルをproprio ultimo giornoと書きました。
まさに最後の日という意味です。
大げさですが、私にとってはこのFERIEは充電するになくてはならない時間なのです。
で、最終日満員御礼みんなでよく働きました。
で、最後にオーダーが来るのがもちろんドルチェです。
最近ドルチェはラウラがやったり私がやったり、その時に応じてやってます。
まさに最終日、にもかかわらずシェフに激怒されました。
コーティング用のチョコレートが少しこげててそれがお皿に残ってて。。。
誰がやったの?
今日はシェフがドルチェの文句ばかり言うので
私は焦がしてないと言い切ると、
じゃあダビデか?ラウラか?と
そしてシェフ、FERIEが終わったら、ドルチェは全部美穂がやりなさい。
で、もし何か問題が起こったとき、シェフは美穂を叱るよ。わかった?
私、それでいいよと返事した。
シェフ、ところで美穂はどこに行くの?
私、南です。
シェフ、休みが終わったらちゃんと戻ってくるよね?
私、笑って、たぶんねと答えた。
営業終了後、冷蔵庫と冷凍庫の整頓をして終了!!
やったあ。。。。
家に戻ってラウラとビールで乾杯。この瞬間がうれしい!!
8月15日から私の旅は始まります!!
[PR]
# by ciao-miho | 2006-08-12 22:30 | ジェノバBaldin日記 | Comments(0)

ラウラを病院に連れて行く

ラウラ、下腹が痛く、体調不良。
実は一週間前から痛かったそうだ。
で、痛くて眠れないようで、心配だし、病院に付き添うことにした。
ラウラ、もし盲腸だったらどうしよう。。。。かなり不安がっている。
私、ちゃんとドクターに見てもらおう。私が付いていくよ。
で、近くの病院へ。血液検査をして、病室で待つことに。
ラウラ、不安で泣き始めた。私、大丈夫だよーといい続ける。
ドクターの診断は、盲腸ではない、きっと生理前の腹痛だろうと。

夕方、店に行って、事情をマリアに話す。
で、今度は産婦人科へ。
今度はマリアに連れて行ってもらう。
すぐに戻ってきた。
どうだったと聞くと、ラウラが笑って、ただ腸にガスが溜まってただけとのこと。
よかったよかった。なにもなくて。
[PR]
# by ciao-miho | 2006-08-09 23:26 | ジェノバBaldin日記 | Comments(0)

ultima settimana!!(最後の週)

イエーーイ!!あと5日間でレストランがFERIEに入ります。二週間の休暇です。
もちろん、私もバカンスに行きまーす。
今回は南イタリア周遊です。
ローマ→サレルノ→アマルフィ→ソレント→ナポリ→バリ→アルベロベッロ→マテーラ→パレルモ(シチリア島)→フィレンツェ2週間思いっきり濃い南を満喫したいと思います。
今回はナポリに帰って来るまでは一人で周って、その後はミッチーと敬宗と玄宝(ゲポン君敬宗の弟)の4人旅!!きっと面白い旅になると思います。
今週は宿泊先の手配やらレンタカーやらナポリからパレルモまでは船で移動するのでその手配やら。。いろいろやることいっぱいです。
今日は厨房でダビデとラウラと三人で最後の週だねーって
ultimo ultimo(最後、最後)って言い合いました。
ちなみに毎週土曜日も言いまーす。
[PR]
# by ciao-miho | 2006-08-08 15:21 | ジェノバBaldin日記 | Comments(0)

grande amico yoshicomprimenti!!

今日はよしが最後のお仕事。
同じルッカの料理学校で、私より一期前の生徒さん。
去年の9月からイタリアに来ていました。8月末で丁度一年、レストランも13日からFERIEに入るため、彼は帰国の準備もあるので今日が最後。
私は4月にbardinに研修に入ってから、4ヶ月間よしと一緒に働きました。
よしはとても穏やかな性格の持ち主。同じ関西出身でお笑い大好き人間。
日本から送ってもらったお笑いのDVDを家でよく見て笑い転げました。
10ヶ月bardin一筋でよく頑張ったと思います。
私が研修に入る前はシェフとダビデとよしの三人で厨房を回してました。
だから毎日帰るのがだいたい2時過ぎだったそうです。
よしと一緒に働いたのはたった4ヶ月だったけど、イタリアでの慣れない生活や、仕事、引越し騒動などなどよしが居たから今まで頑張れたと思います。
シェフが激ギレしたときなんかは二人でビールとワインを飲んでしゃべりまくって笑って。
今日でよしが居なくなるのは本当に寂しい。
yoshi comprimenti!!
バレンティーノに言われた。
Non sempre per sempre.
[PR]
# by ciao-miho | 2006-08-05 14:49 | ジェノバBaldin日記 | Comments(0)


大阪府大東市内の自宅と大阪市西区北堀江でイタリア料理教室を主宰しています。


by ciao-miho

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

Mihoのイタリア料理教室

イタリアの家庭料理を中心に旬の食材を取り入れながら、イタリアらしい陽気で楽しいレッスンを心がけています。
イタリア料理教室セストリポネンテのホームページはこちらよりご覧になれます。


トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されましたソウル
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
イタリア料理教室について
レッスン予定表
今月のレッスンメニュー
第二教室(北堀江教室)について
過去のレッスンメニュー
プロフィール
料理
料理修行
日々の事
留学準備
la mia casa
ジェノバBaldin日記
ルッカ料理学校
引越し物語
Sestri Ponenteとは?
2010年春イタリア
アルバpiazza duomo
06夏南伊の旅
ピエモンテ州ネイベ日記
2012年秋冬イタリア
2013年イタリア食べ歩記
2014年セストリポネンテイタリア紀行
2016年イタリア サルデーニャ州紀行
2017年イタリア カラブリア州紀行 
未分類

最新の記事

サルシッチャのレッスン開催し..
at 2018-02-12 02:20
お知らせ la notizia
at 2018-02-12 01:46
2018年3月のレッスン予定..
at 2018-02-11 23:19
福島 イタリア料理 ヴィア ..
at 2018-02-09 01:04
金柑チョコケーキ
at 2018-02-08 00:35

フォロー中のブログ

ワインのソムリエが教える...

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

最新のトラックバック

検索

最新のコメント

よねさま、明けましておめ..
by 豆子 at 16:23
米ちゃん、お疲れ様です。..
by 豆子 at 15:28
豆子さん いつも美味し..
by ciao-miho at 13:54
豆子さん 今年は旅記録..
by ciao-miho at 14:15
蒸し蒸し暑いですね..
by 豆子 at 00:41
Eccomi イタリアの..
by ciao-miho at 21:55
おかえりなさい✨ ..
by まめこ at 14:23
> 豆子さん 豆子ちゃ..
by ciao-miho at 00:07
コメちゃん、おはようござ..
by 豆子 at 09:30
八分屋さん 作ってくだ..
by ciao-miho at 01:02

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家

画像一覧