面談

今日はここルッカ料理学院の校長であるジャンルーカ先生のレッスン。
ジャンルーカ先生のレッスンはとてもスピーディーで無駄がなく私は結構気に入っている。
ただ美味しい料理を作るだけでなく、季節感を生かしたもの、栄養のバランスも大切にしている。

前菜:アーティチョークの詰め物、パンチェッタとミント風味
    田舎風たまねぎのタルト
a0059035_2561586.jpg

プリモ:うずら豆のスープ
     リコッタチーズとほうれん草のマルファッティ
a0059035_2592049.jpg








セコンド:チンタセネーゼの煮込み、白ワインとフェンネル風味
                           この画像はもちろん生のフェンネルです。
a0059035_2524044.jpg







ドルチェ:トルタビアンコ(リコッタチーズとしょうがのケーキ)

今日はレッスン後、ジャンルーカ先生と面談。
って堅苦しいけれど、2ヵ月後の研修先を決めなくてはならない。
そのためにどの場所でどのような料理をどのような形で学びたいかをジャン(ジャンルーカのこと)に伝えるのが面談の内容。私はここに来る前から絶対南イタリアって決めてきた。
だけど、たった一週間で気が変わり?!リグーリア州のジェノバにしようかなと思っている。
リグリア海の影響を受けるこの地域は温暖な気候で新鮮な魚介類が豊富。
南イタリア、カンパーニャ州もティレニア海に面した地域は海の幸の宝庫。
しかしやっぱり南イタリアに一人で修行に行くのはやや不安が残る。
だから言って、ジェノバが安全か言えばそうとは限らない。。。。
現時点ではジェノバを第一希望にすることにした。
しかも私は日本に帰って料理人になるわけではないし、料理教室を主宰するならば、家庭的な雰囲気のレストランでいろんな料理を見てみたい。
これからいろんな先生のレッスンを受けて、自分の考えがまた変わるかもしれないし。。。
イタリアに遊びに来てくれる予定の皆な、研修先が決まったら連絡するね。
[PR]
# by ciao-miho | 2006-02-09 02:46 | ルッカ料理学校 | Comments(0)

日本への電話事情

2月8日水曜日(曇り時々雨)

日本への電話はやはり国際電話だから相当高い。
イタリアも携帯電話は日本と同じくらい普及していて
中学生くらいのこどもたちももっている。
今のところ、こちらの携帯電話事情はいまいち詳しくないし
まだ携帯電話は買ってない。学校が休みの日に買いに行く予定。
今のところ、日本への電話はテレフォンカードを利用してて
インターナショナルフォンカードを使っている。
タバッキ(コンビニみたいなところ)でこのカードを購入し(€5,10がある)
まず、フリーダイヤルに電話をし、カードに記入しているPINコードを入力、
その後日本へ国際電話を掛ける方法で0081-0を除いた市外局番ー番号
これでなんと€5のカードで固定電話には最大約80分通話可能です。
私は一番通話時間が長いカード会社を教えてもらったのでそのカードを買った。
確かに最初に掛けたときは「あと80分通話できます」とアナウンスが流れた。
カードの種類はHAPPINESSここのカードが固定電話に掛けるには一番お得らしい。

もっとお得なカードをイエーナが調べてくれて、車で買いに連れて行ってくれた。
それはEDICARDと言ってもHAPPINESSよりさらにお得だ。
a0059035_546992.jpg

€10で最大固定電話にはなんと250分、携帯電話には50分通話が可能です。
どちらのカードも有効期限があって、3ヶ月となっている。
念のため、EDICARDは€20分購入、こっちのカードは買った日から3ヶ月有効。。。
果たして、使い切るかな???微妙ーーー。ちゃんと家には電話してますよ。毎日ね。
日本の皆様、私から電話があったらどうか無駄話にお付き合いくださいませね。
[PR]
# by ciao-miho | 2006-02-08 05:44 | ルッカ料理学校 | Comments(0)

Questura (警察署)へ

2月7日火曜日(晴れ)

今日も良いお天気、日本はまた寒くなっているそうだ。
こちらは朝晩は冷え込むけど、ほとんど屋外に出ることはない。
しかし困ったことに、屋内があまりにも暖房がきいていない。
風邪をひかないようにしないと。。。

料理学校のほうは毎回各地のリストランテのシェフが講師になってくださっている。
今日はポッチポンシ(poggibonsi)からシェフがきてくださった。
なんとシェフは25歳の時レストランのオーナーシェフになり現在40歳。
今日のシェフの講義はスピーディーでテンポがあり楽しかった。

学校ではなかなか日本のごく普通のスーパーマーケットではお目にかかれないような野菜に出会えるのでうれしい。
今日はアーティーチョークを使ったサラダを作った。
a0059035_5414087.jpg









今日のメニューは
前菜:たまねぎのクロスティーニ、アーティーチョークのサラダ(チーズをたっぷりかけて)
プリモ:フィレンツェ風リゾット
セコンド:インボルティーニと白いんげん豆の煮込み
ドルチェ:りんごのケーキ
a0059035_5421769.jpg


午後からは滞在許可書をもらうために警察署へ行った。
外国人は入国後、外人登録のため滞在許可書が必須。
しかも入国後8日以内に管轄の警察署に行かなくてはならない。
今日は午後からそのためにみんなんでルッカ市内の警察署に書類を持っていった。
本来は午前中受付で、特別に午後から料理学校のメンバーだけ受付の許可をもらった。
提出書類はパスポート、ビザ、保険の加入の証明書、学校の入学許可書
それと滞在許可書の申込書と写真4枚。
2時半に警察署に来いとのことだったけど扉が開いたのは3時半でした。
みんなで寒い中、待たされました。
ここはイタリア、やっぱりイタリア時間でした。
私は学校の校長先生の秘書のイレーナと友達になったので
ずーっとその間しゃべってたので特に時間はきにならなかった。
イレーナは才色兼備で日本に留学経験がある。
だから私がしゃべって待っていることができたのは彼女が日本語ができるから。
彼女が日本語を学んだきっかけは日本文学に興味を持ったからだそう。
私がイタリア語を学んだきっかけとはギャップがありすぎ。。。。。
いずれにしてももっとイタリア語で会話したいので彼女に教えてもらおうっと
滞在許可書の発行は約一ヶ月ほどできるそうだ。
ちなみに私の親友の貴がローマで申請し、自分の手元に許可書が手に入ったのは9ヶ月ほど先のことだったとか。。。
ここはイタリア、やっぱりイタリア時間で動いています。
[PR]
# by ciao-miho | 2006-02-07 05:39 | ルッカ料理学校 | Comments(0)

レッスン開始

2月6日月曜日(晴れ)

月曜日から金曜日のスケジュールは以下のとおり

9時~12時半:料理実習(約4品~6品)

12時半から14時:試食

15時までに後片付け、休憩

15時~18時:イタリア語レッスン

18時半から夕食の準備

19時~夕食と後片付け

21時から明日のレシピの予習と今日のレシピの復習などなど、自由な時間

23時とりあえず就寝時間 zzzzzzz...

総勢9名で初レッスンスタート。
女子6名(一名韓国の金さんがいる)男子3名
今日はトスカーナ地方のシエナの伝統的な郷土料理を習った。


前菜:レバーのクロスティーニ、黒キャベツのブルスケッタ
プリモ:木こり風ピチ、アクアコッタ
セコンド:シエナ風スカロッピーネ
ドルチェ:セモリナ粉のブディーノ

レッスンのスピードはゆっくりめ、特に問題なし。
9名で2,2,2,3名のグループに分かれてその日の担当を決めて作る。
私の相方はチーロ、栃木出身の男の子で25歳、名前がちひろなのでみんなにチーロと命名された。チーロは語学力もあるし、もちろん料理経験もあるから力強いパートーナー。おとなしい子です。私と正反対ね。
なかなか日本ではお目にかかれない黒キャベツや生のエストラゴンを使ったりしてとても新鮮な気分。
a0059035_7103144.jpg







今日一番美味しかったのはアクアコッタ。アクアコッタはスープに硬くなったパンを浸し、玉子をのせ、チーズをのせて食べる料理、今回はそれをグラタン皿に重ねて、オーブンで火を通し、夜に食べることになった。




a0059035_7121131.jpg








作った料理は実習後にすべて食べきれないので昼と夜に分けて食べるそうだ。

午後からは語学のレッスン。
今日はクラスを分けた。レベルチェックのため簡単な口答のテストを受け、その後一時間のレッスン。クラスを二つに分けてくれたけど、かなり物足りない。。。。とはいってもまだまだ単語力がないし、文法もパーフェクトではないので毎日こつこつやっていこうっと。

明日は滞在許可書(外国人登録)をするためににクエスツゥーラ(警察)に行きます。
a0059035_7125541.jpg

[PR]
# by ciao-miho | 2006-02-06 23:41 | ルッカ料理学校 | Comments(0)

Lucca(ルッカ)の街

2月5日日曜日(晴れ)

2月4日に無事にイタリアに到着しました。
三度の乗り継ぎのせいでピサ空港に到着したときにはスーツケースのこまが一箇所壊れて。。
早速買いなおさなくては。。。
私が今居る場所は中部イタリアでトスカーナ地方。フィレンツェと言えば位置がわかるかな?
ルッカというこじんまりした街に居ます。
今から2ヶ月間はルッカの料理学校でイタリア全土の郷土料理を学び、午後からは語学学校で毎日三時間イタリア語のレッスンを受けます。
土曜日は完全に休みで、日曜日は食材めぐりを料理学校のメンバーと一緒に行くことになってます。


今日はみんなと一緒に午前中はルッカ市内の観光しました。
ルッカの街の中心部の特徴は約4kmの城壁ですっぽり囲まれていて周囲を歩くことが可能です。今日は日曜日ということもあって、城壁の周囲を歩いている人や自転車の人が多かった。
イタリアでは日曜日はたいていどこのお店も定休日がほとんど、スーパーも休みです。
a0059035_6353547.jpg








のんびり街を歩いてランチをしました。
今日のメニューは
前菜:生ハムとサラミの盛り合わせ、ブルスケッタ3種、オリーブとエシャロットの酢漬け
プリモ:大麦のスープ、ルッカ風トルテッリ
セコンド:フィレツィエ風ステーキ
ドルチェ:ケーキの盛り合わせ

早速本場のイタリアンをがっつりいただきました。
プリモの大麦のスープが一番美味しかったー。
ケーキはしびれるくらいに甘く食べれませんでした。。。
a0059035_6363689.jpg



さていよいよ明日からレッスンが始まります。
[PR]
# by ciao-miho | 2006-02-05 06:21 | ルッカ料理学校 | Comments(0)

いざ出発

やっと出発前の準備完了。
家の掃除オッケー、冷蔵庫の食材すべて使いきりましたのでオッケー。
自分の荷物オッケー。
そしてこんな夜中に書いてます。
今日は大阪国際空港→成田→ミラノ→ピサまで飛行機で乗り継ぎ、ルッカという街に着く予定。
現地時間の23時ころに到着かな?寒いぞー。日本との時差は8時間です。
成田→ミラノ間が忍耐勝負、機内でワインでも無理やり飲んで熟睡しよーっと。

出発前にメールや電話で激励してくださった皆様、有難う御座います。
私は元気に無理せず頑張ってきます。
一年後どんな自分に変化しているか楽しみです。そのために自分に負けない自分でいたいなー。たまに落ち込んだり、さぼったりはオッケーにしときます。

きっとイタリア人にはこんな質問されると思います。
なぜイタリアに来たのか?と。
そしたらこう答えます。
自分の人生を変えるために来たのよ。と

人生の中でそう体験できることのできない今の時間を大切に使ってきます。
では皆様、イタリアでお会いしましょう。

いってきます!!(^^)
[PR]
# by ciao-miho | 2006-02-04 02:20 | 留学準備 | Comments(1)

美容院

今日は出発前日。
美容院に行って来た。
かれこれ4~5年同じ人にカットしてもらってる。
ミスチルの桜井さんとオダギリジョーを足して2で割ったかんじの美容師の溝口さん。
かなりの技術の持ち主で、いつもコンクールやらで賞をとってるらしい。
自分の髪質やら毛のくせを知ってくれてるから、安心してお願いできる。
今日はこう伝えた。
「イタリアに行って変な髪形にされるの怖いから、当分カットしなくてもいいようにベリーショートにしてください」
しかし、伸びても重たくならないように今のベースを残してカットしましょうとのこと。
まあ安心して任せられるのでそのようにお願いした。
仕上がりはうーん、国分太一ばりのめためたショートやん。。。。
ばっさい切ってもらうの大好きだし、ボーイッシュに仕上がったのでかなりの満足。
イタリア人の髪質は細く、量は少ないらしい。
それに比べて日本人は太く、多いからカットの技術が必要なんだとか。
やばいなー私イタリアで変な髪形にされたら。。。。
まあ何でも体験なのでもちろんカットにいくけど。
その時はまたブログに載せよーっと。
[PR]
# by ciao-miho | 2006-02-03 02:20 | Comments(0)

重量オッケー

私の嫌な性格の一つ、なんでもかんでも間際にならないと行動できない。。。
のんびりしているというかただのずぼらなだけ。。。
早くスーツケースに荷物を入れないと。。。。
この前、友達のみどちゃんからなんでもイタリアに売ってるんだから。。と言われ
覚悟して(大げさです)荷物を減らしました。

とはいっても、女子ですからいろいろかさばる荷物があるのです。その一つは化粧品。
やっぱりいつもの愛用のものがいいし、イタリアには日焼け止め類の化粧品はございません。
こんな季節に日焼け止め化粧品を買いあさったのは南半球に旅行に行く方ぐらいでしょうに。。。だってやっぱり日本人、しかも年齢的にも絶対に日焼けは御免だし。。何がなんでも美白命の鈴木そのこばりです。ハイ。

ヨーロッパの国々では日焼けをするのが常識なのです。ファッションの一つのサングラスだけは年がら年中肌身離さずなのに、体に紫外線をガンガン浴びるのはオッケーのようです。
きっと日焼けサロンはぼろ儲けだと思う。。あるんかな?イタリアには。

あとどうしても持って行きたかったのが梅干と緑茶。小さなころから梅干大好き。いままで旅行にもっていったことないけどさすがに長期なので体が欲するかなと。私に意地悪するイタリア人に食べさしたりとか、あと何に使えるかな?
あとはリラックスするときにはやっぱり緑茶かなーと。

最近スーツケースの荷物重量制限は20キロまでとなっていて、結構厳しくなってます。
だから必要なものを国際小包でイタリアへ送ることにしました。
ダンボールの大きさや重量にも国によって制限があります。

今回は郵便局のEMS(国際スピード郵便)を選択。
早い、安心・確実、お得な料金設定という三本柱。
しかも宅急便と同じように送り状ナンバーで今荷物がどこにあるか追跡可能。
荷物が到着した際メールで確認できるサービスもあり。

以下も郵便局で行っている国際小包サービスです。到着日数の比較をしてみます。
EMS EMSにはイタリアへの到着予定日数検索不可。
       *米国と一部のアジア諸国とオーストラリアのみです。
航空便   3~6日
SAL     受取人の住所の国に届くまで、6~13日程度。
       *但し相手国の取り扱いによって、さらに日数が掛かる場合有り。
船便     1~2カ月

今回私は10キロの荷物を送りました。ちなみに料金比較です。(10キロの場合)
EMS   16200円
航空便  17,650円
SAL    12,550円    
船便   6,750円

さて今日出した荷物がいつ頃イタリアに無事到着するのか楽しみです。
あと持っていくものはリックの中に無理やりノートPCを入れて、手荷物サイズぎりぎりのバックに詰めれるだけのものを詰めた。コロコロがあるから余裕。スーツケースの現時点での重量は20キロ(体重計で測定済み)ジャストです。
最終、荷物を明日つめて(まだ入れます)5キロオーバーくらいするかな?
当日空港で涼しい顔してクリアしたいところ。いままでの経験上、おそらく大丈夫でしょう。少しは多めに見てくれるから。しかし運が悪ければ5キロ分出すか超過料金を払えと言われるだけ。もう5キロ分は出せない状況なのでよほど運が悪ければ諦めるか係りの人を一生恨むかどっちかやな。

ってな訳でようやく部屋もきれいになってきた。
私のしょーもない荷物だらけだったから。
いよいよ明後日出発だわ。
週末はまた寒くなるみたい。
立春というのに。。
ちゃんと飛行機遅れることのないよう出発してね。
イタリアで乗り継ぎあるからさ。
よろしく頼む, 土曜日のお天気様!!


  
[PR]
# by ciao-miho | 2006-02-02 09:28 | 留学準備 | Comments(0)

雨あがりの京都ツアー

今日はイタリア料理教室で仲良くなったみどちゃんと京都で待ち合わせ。
彼女は京都在住。昨年イタリアへ料理留学されていた。だから私の先輩ね。
年齢はほぼ同じ、しかも彼女も既婚である。
今日は彼女がランチのお店を決めてくれていた。
どこに連れていってくれるのかな?やっぱりイタリアン??
正午に河原町の阪急百貨店前で待ち合わせ。
朝降っていた雨もタイミングよくやんだ。
みどちゃん「お昼一時に予約したの、せっかくだから八坂神社にお参りにいかない?」
せっかく京都に来たのだから、のんびり歩こう!!
しかも平日の昼間、繁華街と言えども観光客は少ない。
いつも混雑している京都にしか来たことがないので、八坂神社までの道のりはスムーズ。
みどちゃんがお守りを買ってくれた。そしてお賽銭をいれ祈願した。
そしてプラプラ散策。
私「今日はどこのお店なの?」
みどちゃん「菊乃井、最後くらい和食がいいでしょ?」
なんだか敷居が高そうなんだけど、和食の素晴らしさも味わっておこう。
途中、少し道に迷ったけど、無事に到着。
何畳あるんだろう?大きな和室でテーブルが9つくらいあった。その中の一つのテーブルに案内された。
ほどなくして料理が運ばれて来た。
とてもきれないろいろな器に盛り付けられていて全部美味しそう。
八寸っていうのかな?イタリアンでいう前菜はどれも手が込んでて全部美味しかった。お刺身は中とろと鯛。聖護院大根のふろふきは白味噌がとても上品な味になっていた。あとお吸い物に感激。。あのお出汁の味はなかなか家庭では出せないと思う。毎日でも飽きないだろうなー。
全部で何十種類あったかな?一つ一つ味わえた。すべて美味しくいただけた。
a0059035_121681.jpg


みどちゃんとお互いのビジョン(ちょっと大げさだけど)について語らう。
同じ目標をもつ同士、いつのまにか時間を忘れて話込んでいた。
みどちゃんは留学後また新しい目標について思案中。彼女はお勉強が好きみたい。
私は一年後どんな新たな目標を持っているのかな?
真剣な顔つきのみどちゃんを見てそう思った。

そして場所を変えてお茶することに。
京都のみどちゃん(Sei di SHIZUOKA)がせっかく京都に来たんだからべたべたの観光コースでお茶しよーっと都路里に連れて行ってくれた。
何度か京都には行くことはあってもそのお店でお茶することはなかった。
だっていつも長蛇の列で大変なことになっている。いつも諦めて別のところでお茶してた。
今日はラッキーなことに少し並んですぐに店内に案内された。
でも店内は満席。やっぱりここは観光地京都。
私たちはせっかくだからとパフェを選択。
a0059035_12433100.jpg


今度は私の留学の持ってくものリストの最終チェック。
ってかみどちゃん的にはパスポートとビザとお金さえあればいけるじゃんってかんじ。
たしかにそうだけど、いろいろ持っていくもの考えたらさ。。。。
かなり笑われた私。。。たしかに私が持っていこうとしているもののほとんどがイタリアに売っているのだ。まあ行く前はこんなものなのだろうか?イタリア製を信用してない。完璧に。。
結局スーツケースにすべて入れることができたとしても、かなりの超過料金を支払う羽目になるのはわかってる。。。。みどちゃんの言うことを聞いて荷物を減らそうと思う。

次、みどちゃんに会えるのはいつかな?イタリアで再会か?一年後かな?
みどちゃん、今日はいろいろと有難う。そしてご馳走様でした。お手紙も御守もお針箱も大切に持って行きます。そしてこれからも刺激しあえる友でいてください。
しかし、イタリアから帰ってきたばかりのみどちゃんだけど、イタリアかーいいなーいいなーを連発してました。
[PR]
# by ciao-miho | 2006-02-01 01:16 | Comments(0)

楽しい時間2

今日は井筒殿、かなちゃん、のんたんが我が家にご来店。
さて修行の成果を発揮しなくては。。。
今日のメニューは・・・・
ブルスケッタ3種
・トリュフソース
・トマトのソース
・レンズ豆のトマトソース煮込み

ブロッコリーとホタテ貝柱のにんにく炒め

鶏肉とポルチーニのラグーのスパゲッティー

レンズ豆のトマトソース煮込みとラグーは前日から仕込んでいたので準備万端。

久々にたまねぎと人参とセロリのみじん切りをやったのでなんかウキウキした。
数日前までアルテで苦手なみじん切りをやっていたのでちょっぴり懐かしい。

12時前に我が家にご来店。
今日のお客様はワインよりもビール派(のんたんはビールは×)
ワインは甘めのものがお好みのようなのでランブルスコ(赤の発泡ワイン)と白のデザートワインを用意した。
今日は私がシェフ兼サービスを担当。
スパゲッティーはうまく仕上げたいので一球入魂で勝負!!
三人とも美味しいと言ってくれたので素直にうれしい。
みんなで楽しくいろんな話題で盛り上がる盛り上がる。
今日は井筒殿のブログも立ち上げた。出来立てほやほやである。
今日はお土産に五感のケーキをいただいた。どれも美味しそう
ジャンケン選手権で好きなケーキを選ぶ。
一位のんたん、二位かなちゃん、三位井筒殿、四位私(ジャンケン弱っ(><)
結局みんなの選らんだケーキを少しずつもらって食べた。全部美味しかったわ。さすが五感のケーキだ。
楽しい時間はいつでもあっという間だ。
駅まで見送った。
みんなと再会の約束を交わした。なんだか急に寂しくなった。
ちょっと泣きそうだった。でもぐっと我慢。
私の友達みんないい子ばっかり。。。だから会えなくなるのは寂しい。。。
でも目標があるから頑張らないと、皆が応援してくれてるからさ。
a0059035_22344772.jpg

[PR]
# by ciao-miho | 2006-01-29 22:15 | Comments(0)

大阪府大東市内の自宅と大阪市西区北堀江でイタリア料理教室を主宰しています。


by ciao-miho
プロフィールを見る
画像一覧