粒餡の季節がやってきた

低気圧が続いて、なんだか洗濯がぱりっと乾きませんねえ。。。

そしてなんとなく朝起きたら体がだるい。。

低気圧のせいなのか、ただ単にジムに行き過ぎのオーバーワークなのか??

K様より素敵な作品

a0059035_21415762.jpg
手作りのフランス菓子ゴーフルです。

中はアーモンドのプラリネとチョコを混ぜたクリームで香ばしく、甘さが控え目。
生地は小麦粉、発酵バターとブラウンシュガーとフランス産のお砂糖を使っているそうです。
ゴーフル専用の型に生地を挟んで焼くと、こんな綺麗な模様が~~。
a0059035_21421024.jpg
最後のカッフェタイムに生徒さんたちともぐもぐ。

絶品でした~~~~。私もこの焼き型欲しいな!!

ご馳走様でした~。(*^^*)

秋と言えば、粒餡のお萩。いや~きな粉もいいな。でもやっぱりアモーレ粒餡。

小豆を炊きました。

a0059035_21541591.jpg
合間に栗 第二段です。

巨大栗ちゃん発見。
a0059035_21543140.jpg
a0059035_21542467.jpg
少し炊くと粒餡らしくなってきた。
a0059035_21543968.jpg
ふっくら茹で小豆に少しの塩をオリーブオイルをかけて食べると

めっちゃ美味しい~~。これはイタリア人にも絶対うけるとおもう。

Merenda di oggi(今日のおやつ)

アイスに粒餡をトッピング~~~。
a0059035_21544976.jpg
明日は粒餡トーストに決まり!!












[PR]
by ciao-miho | 2016-09-22 22:02 | 日々の事 | Comments(0)

年中行事 栗の渋皮煮

市場で見つけてしまった、栗。

みどちゃんもう作ったし、早っ。

先週は作る時間がなくて我慢して果物屋さんの前は素通り。。。。

とうとう土曜日に買ってしまった。。。市場で売ってるのはだいたい1キロ。
a0059035_21032842.jpg
昨日の夜遅くに栗の皮を剥き、一晩重曹の入った水に浸け、

a0059035_21021825.jpg
朝一で茹でる。
ものすごい色( ;∀;)
a0059035_21042042.jpg
筋を綺麗に洗い流して、水に一日浸ける。

透明感がでるまで何度も水を替えては茹でる。

割れてしまった栗とはここでおさらばする。泣く泣くチャオチャオ~。

a0059035_21054288.jpg
水500mlにざらめ350g(私の場合)
シロップだからほんとは1対1が正統派(ぎょえ~~)
a0059035_21062524.jpg
弱火で30分炊いて、仕上げに醤油を少々(ブランデーでもよし)

一晩冷ます。
a0059035_21091672.jpg
今日はここまで。
明日シロップを煮詰めて完成で~す。

今年はあと何回作れるかな?





[PR]
by ciao-miho | 2016-09-19 21:15 | 日々の事 | Comments(0)

大変お待たせしました~。2016年10月のレッスンメニューです。

10月はウンブリア州の郷土料理を織り交ぜたメニューとなっております。

先日、地震で大変な被害を受けてしまったアマトリーチェ

皆さんにウンブリア州の魅力を知って頂きたく、また早い段階で復興が進み、

現地の人々が希望を失わなず、前進してけることを願い10月はウンブリア州の料理に注目しました。

前菜:秋刀魚2種 カルパッチョと炙り 黒オリーブのペスト 秋野菜のバッポーレ添え 
2tipi crudo e arrosto vicino il pesto di olive nere

旬の秋刀魚を使った秋らしい一品です。
三枚おろしの達人を目指しましょう!!
2種盛りでカルパッチョと炙りで、オリーブのペストを添えます。
a0059035_23425739.png

プリモ:ポルチーニ茸のストランゴッツィ
Strangozzi con porcini crudi

ウンブリア州スポレートのパスタ ストランゴッツィを作ります。
ストランゴッツィとは靴紐という意味。
ポルチーニ茸を使いたいと思いま~す。
a0059035_23450740.png
a0059035_23452213.png

セコンド:牛スネ肉の赤ワイン煮込み
Muscolo di manzo in umido

内陸に位置するウンブリア州のセコンドには肉料理は欠かせない。。。
a0059035_20565822.png

付け合わせ:レンズ豆のズペッタと南瓜のクレーマ
Zupetta di lenticchie con crema di zucca

ノルチャ地方カステルッチョ村のレンズ豆はウンブリア州きっての特産品です。
ズペッタとは少量のスープのこと。
素材を活かした素朴な味わいで~す。
a0059035_20581873.png
ドルチェ:林檎のチャンベッラ
Ciambella di mele

旬の林檎を使った簡単に出来る焼き菓子です。
朝食にもちょうどいい甘さ。
a0059035_23460521.png

※仕入れの都合により、食材が変更する場合がございます、ご了承下さい。

レッスン代金は5500円。体験レッスンの方も同額です。

ご入会金は5000円となります。体験レッスン後、2回目のレッスン時にお願い致します。

ご入会をいただきました方にもれなくイタリア産有機栽培の

エキストラオリーブオイルをプレゼント!!

2016年10月のレッスン予定表は

ブログのカテゴリー今月のレッスン予定表をご覧下さいませ。

教室に関する詳細はこちらをご確認下さい。

イタリア料理教室セストリポネンテのホームページ

皆様のご参加をお待ちしておりま~す!!



[PR]
by ciao-miho | 2016-09-18 23:05 | 今月のレッスンメニュー | Comments(0)

お待たせしました、2016年10月のレッスン予定表です。


第一教室(大東市自宅)


昼のクラス 11時~14時半

6日(木)
7日(金)
14日(金)
26日(水)

第二教室(西区北堀江)

昼のクラス 11時~14時半

8日(土)
9日(日)
12日(水)
15日(土)
16日(日)
17日(月)
19日(水)
21日(金)
22日(土)
23日(日)
25日(火)

レッスンのご予約に関して
予約制のため、レッスン予定表をご確認の上、先着順にて受け付けさせて頂いております。

また体験レッスンでのご参加の方も随時受け賜わっております。

ご予約、体験レッスンのお申し込み方法(会員様は①③のみ)
①お客様のお名前、

②ご住所、お電話番号

③ご希望のレッスン日(できれば第二希望日まで)

を明記の上、こちらのメールアドレスにて受け付けております。
a0059035_21194798.jpg

レッスン料金について
5500円(体験レッスンの方も同額です)

ご入会金について
体験レッスン後、ご入会をご希望の方は次回ご入会金5000円頂戴しております。

ご入会特典としてイタリア産オリーブオイルをプレゼントさせていただきます。

その他
1レッスンの定員が3名~6名のため、ご希望のレッスン日が満席の場合は、

他の日に変更していただく場合もございますのでご了承下さい。

キャンセルについて
レッスン日前日からキャンセル料が発生いたします。
食材等準備がありますのでご了承願います。

レッスン前日2000円
レッスン当日全額

レッスンメニューについて
ブログカテゴリーの今月のレッスンメニューからご確認できます。


教室に関するお問い合わせ等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

なお教室のホームページにてレッスンに関しての詳細がご確認できます。

こちらからどうぞ↓↓↓

Mihoのイタリア料理教室セストリポネンテ

では皆様のご参加を心よりお待ちしておりま~す!!
[PR]
by ciao-miho | 2016-09-17 23:17 | レッスン予定表 | Comments(0)

先日、スリランカ料理に食べに行ってきました~。

めちゃくちゃスパイシーでした。

a0059035_22143871.jpg
豆のお焼きのようなもの
a0059035_22134640.jpg
魚のすり身を揚げたもの

a0059035_22135543.jpg
3人でこれだけ食べたので結局カレーまでたどり着けず。。。

他のお客さんはみ~んなカレーを食べていました(^^♪

ぺんちゃん兄さんご馳走様でした。

次回はカレーだけ食べよ~!(^^)!






[PR]
by ciao-miho | 2016-09-15 23:05 | 日々の事 | Comments(0)

鱧会

先日、鱧会を開催。

鱧と言えば夏のイメージですが、9月になると鱧自体に脂がのり、

鱧会には絶好の時期なんです~。

大量の鱧の頭と骨で出汁を取りました。
a0059035_22204397.jpg
a0059035_22204952.jpg
活け締め鱧さん
a0059035_22211229.jpg
淡路の玉ねぎさん
a0059035_22211846.jpg
バランス考えてサラダさん
a0059035_22212673.jpg
女子力高い差し入れ様
a0059035_22221077.jpg
締め雑炊
a0059035_22213340.jpg
完食
a0059035_22214133.jpg
まだまだ続くよ女子会

おやつタイム

a0059035_22220154.jpg
開いたワインたち

a0059035_22222385.jpg
実に楽しい鱧会でした。(*^^*)








[PR]
by ciao-miho | 2016-09-14 23:20 | 日々の事 | Comments(0)

先日、靭公園近くにあるフランス料理ディファランスさんへランチに行ってきました。

a0059035_21535757.jpg
a0059035_21540716.jpg
a0059035_21541442.jpg
特に印象に残ったのは、
どら焼きの中にフォアグラ、赤ワインで煮た小豆、木苺ジャム
牛肉の塩漬けに甘海老でとったソース
秋刀魚のマリネに大根のシャーベット
鱸に烏賊のワタのソース
京都高原豚にシラスわさびソース

どれもこれも食材の組み合わせにびっくりで、
美味しく頂きました。(*^^*)

久々にゆっくり時間をかけて食事を楽しみました。








[PR]
by ciao-miho | 2016-09-12 23:52 | 日々の事 | Comments(0)

美味しい頂き物たち

カナダ一人旅にはまっているS様より燻製サーモン

a0059035_22324154.jpg
レモンクリームパスタにトッピングしました。
a0059035_22325711.jpg
バケットの上にじゃがいものピュレとスクランブルエッグ、燻製サーモン

a0059035_22330876.jpg
塩分控え目で大変美味しいスモークサーモンでした。
ご馳走様でした。

O様よりりんごちゃん
林檎は毎朝欠かさず食べてま~す。

a0059035_22344159.jpg
O様より鳥取県の梨
ジューシーーーー
a0059035_22351180.jpg
U様よりイグレックブリュスさんのバケット

a0059035_22354110.jpg
Hちゃんより梨とオイルサーディン
a0059035_22371585.jpg
皆様、お気遣いありがとうございます。
美味しく頂きました~。(*^^*)


[PR]
by ciao-miho | 2016-09-12 23:00 | 日々の事 | Comments(0)

6月29(火)

ランチを終え、今回のリグーリア滞在中にもう一つやっておきたかったミッションが一つ。

教室用のオリジナルコルツェティの木型を作ること。

コルツェティとは円系のパスタの種類なのですが、

これを作るためのスタンプのような木型が必要です。

実はリグーリア州が第二の故郷とうたっているわりに、

恥ずかしながらこれを持っていなかった。だからレッスンでも出来なかった。。。。

CHIAVARIという街に職人さんがいるというのはネットで検索したら出てくるんだけど、

どの方も住所を記載していない。。。

とりあえず、電車でCHIAVARIまで行って、そこで聞けばわかるだろうと思い到着。
a0059035_15442932.jpg
駅前のバールで聞いてもみんな知らない。

こっちで聞いてみて?、あっちで聞いたら?たらい回し状態。。。

職人さん街で有名人じゃないのか???だれも知らない。。。

小さな町だからインフォメーションもない。困ったな。。。

今回は絶対オリジナルコルツェティ手に入れたいのにな。。。

途方に暮れるほどではないけれど、Facebookで調べてみようとふと思い立った。

職人のおじさんの名前を検索したら出てきました。この日はちょい冴えてた私。

お店の住所が出てきたで~~。

駅から徒歩10分かからない場所にありました。
a0059035_15510826.jpg
扉が開いていたので、Buongirono~Signore~~と勝手に入った。

Arrivo~~~とフランコおじさん登場

日本人のコックの留学生がおじさんのところに押し寄せるのであろう。。。

手慣れた感じで説明してくれる。めっちゃテンション高い職人でした。

希望や好みを聞いてくれてすぐに作業開始。

しかも下書きなしにはびっくり。(鏡文字だからね。。。)

a0059035_15530404.jpg
a0059035_15594120.jpg
ものの5分で完成。

もう片面はリグーリア州の伝統的な十字架のモチーフにしていただきました。

胡桃のソースのリチェッタも書いてくれた。

コルツェティの木型にはフランコおじさんのサインまで記載。(私は頼んでない。。。)

とにもかくにもオリジナルコルツェティが手に入って大大大満足で~す。

日本にも送るからネットで注文してね~って営業力ありありの職人さんでした。

近いうちにレッスンでこのコルツェティを使いたいと思います。
a0059035_15562134.jpg

Franoco Casoni
CHIAVARI (GE) ITALIAVIA BIGHETTI 73
TEL + 39 0185 30 14 4816043





















[PR]
by ciao-miho | 2016-09-07 16:11 | 2016年イタリア サルデーニャ州紀行 | Comments(0)

6月29日(火)

朝、朝食用のクロワッサンを買いに散歩がてら歩いていると道路整備に遭遇。

脇の歩道は歩いてOKみたいで通ったけど、出来立てアスファルトのまあ熱いこと。。

よく考えたらものすごく危険。おじさんたち半袖でやってるし。。。

イタリアらしい光景、日本だと寝静まった夜中に工事だろうけど

イタリアでは夜中に働くなんてないのかもしれないね。。。


a0059035_14590809.jpg
この日はジェノヴァでお世話になったシェフのお店でランチ
移転したのでシェフに会うのも新しいお店に行くのも楽しみでした。

移転先はジェノヴァよりやや東よりボッカダッセという街

右奥の黄色い建物が新しいレストラン
a0059035_14572635.jpg
いい天気でテラス席でいただきました。
海風が心地よく最高のロケーションです。
a0059035_15052973.jpg
シェフの料理は郷土料理をアレンジしたクチーナクレアティーボ
お店で働いていたころの料理を懐かしい思いで頂きました。

忙しいお店で働いていたころは色々大変なこともあったけど、
今ではその分たくさん勉強出来たんじゃないかな~と思うので、
頑張って良かったなという気持ちの方が強いです。
a0059035_15061211.jpg
観音開きの立派なワインセラーが2台
a0059035_15091047.jpg
厨房
a0059035_15091684.jpg
シェフは恥ずかしがり屋なので、厨房の写真を撮る時、隠れていました(^^♪
イタリア人なのにサッカーにもそれほど興味はなく、
家族と料理をこよなく愛する真面目なイタリア人です。

お店 C Ristorante Capo Santa Chiara
住所 Via al capo di santa chiara69r.Genova
電話 010-7981571
定休日 要確認






[PR]
by ciao-miho | 2016-09-06 22:32 | 2016年イタリア サルデーニャ州紀行 | Comments(0)