Mihoのイタリア料理教室Sestri Ponente

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

まとのさん

今日はお料理メンバーEちゃん、Yちゃん、Mちゃんとお食事会です。

京都、東山区にある、割烹 まとのさんへ

お通し 白和えの上に滋賀のすじえびがのっています。

白和えが甘すぎず、お野菜がしゃきしゃきとした歯ごたえ。

a0059035_1452576.jpg




汁物 うすいえんどう豆のしんじょ

a0059035_14575954.jpg







a0059035_14573582.jpg






御刺身 ヤリイカと黒マグロ
a0059035_1511793.jpg














焚き物 
巻き湯葉、近江八幡の赤こんにゃく、ふき、長いもの白煮、聖護院大根
a0059035_1521693.jpg













揚げ物と八寸
海老あられ揚げ、とい湯葉、豆乳団子、
鯖小袖寿司、くみ上げ湯葉、ぎせいどうふ、ち鮎、人参寒

a0059035_1524110.jpg









御飯と香の物
自家製ちりめん山椒ごはん、なめこのお味噌汁
a0059035_1533377.jpg













青森の田酒山廃特別純米

ウマシです!!ほんのりと香りがして、まろやか後からすっきりする感じ。
そのままでもぐいぐい飲めちゃいます。
こんなに可愛らしくなるんだな~、演出さすがです!!

a0059035_1595787.jpg


みんなと会話しながら、お味も見た目も繊細なお料理の数々。

日本人でよかったなあ~と思うのと同時に日本料理の奥深さに脱帽です。

ゆったりとした美味しい時間を過ごせて幸せでした。



建仁寺  割烹 まとの

京都市東山区大和大路通四条下ル三丁目博多町69-1

不定休

[PR]

飾ったあとは?!

一仕事のあとはお茶タイムですね~。

たねやさんの桜餅と草餅です。

関西の桜餅は道明寺粉ですよね~。

個人的に関東バージョンも好きです。

関西ではどちらのバージョンも売っていますが、

やはり関東には道明寺粉をつかった桜餅はないのでしょうか?

草餅も柔らかくて上品な甘さでした。

a0059035_14224635.jpg


a0059035_14225595.jpg

[PR]

お雛様

今日はお雛様を母親と一緒に飾りました。

おじいちゃんに買ってもらったお雛様、引越しの時にちゃんと持ってきました。

嫁に行ったんだから、関係ないやん?って誰かが言ってましたが、

年に一度の節句ですし、きちんと飾ってみたいと思い、母に来てもらって飾りました。

7段の台は一人では組み立てれないので手伝ってもらいました。

子供の頃は弟が段に登っては叱られていたものです。

母と一緒にあ~だ、こうだといいながら飾りました。

こういう行事?!も娘だからこそできるんじゃないかな?ってふと思いました。

完成したのはこちら

a0059035_1403126.jpg


a0059035_1404433.jpg


a0059035_1405357.jpg


毛せん(赤い絨毯)は数年前に母親に新しく買ってもらいましたが、

人形も道具もすべて数十年前?のものです。

みなさんのお雛様はむかって右ですか?それとも左?

私の置き方は京都バージョンです。

関東はお雛様は向かって左に置くそうですが、どちらも間違いではないそうです。

そして3月3日の節句が終わればすぐにお雛様をしまわないと婚期が遅れるというそうですが、

本来の意味は躾の一つとして、

子供に使ったものはすぐに片付けることを習慣づけさせるためだとか。。

大人になっても必要なことですよね~~。
[PR]

レッスン日

今日は2月最後のレッスン日でした。

本日もご参加いただき有難うございました。

今週は春の陽気らしいですね~~。

レッスン前にあわててお布団を干しました。

本日ご参加いただきました、Y様よりパンをいただきました。

a0059035_2332739.jpg


パティシエさんとしてお仕事されていて、ケーキのほかにもパンもつくっていらしゃいます。

明日の朝ごパンにしたいと思います。

有難うございました~。

2月のレッスンも無事に終了し、楽しくレッスンさせていただきました。

残り少ない2月は来月の試作、準備をしっかりとしていきたいと思います。

来月のご参加も心よりお待ちしております。

春はもうすぐ!!
[PR]

レッスン日

今日はレッスン日でした。

本日もご参加いただき有難うございました。

レッスン後のトークはやはり冬季オリンピックの話題に

スノーボードハーフパイプの国母選手の服装問題がメディアでも取り上げられましたよね。

この競技は相当な運動能力とセンスと度胸がないとこんなくるくる回転したりできないので

素晴らしいとは思いますが、今回の服装、言動はどうでしょう?

アメリカでは州によって違いはありますが腰パンは犯罪だそうですよ~。

セクハラより罪が重いらしいです。

許す派と許さない派に分かれましたが、私は後者の意見です。

とくに会見での言動は気に入らなかった。

まだまだ若く有望な選手なので、

メンタル面でも男前な人間に成長していただきたい。
[PR]

和製オレンジピール?

萩の名産 夏みかんの砂糖漬けです。

夏みかんの皮を砂糖漬けにしたものです。

a0059035_22185195.jpg


a0059035_221914.jpg


がちがちの砂糖まみれですが、後からほんのりと夏みかんの味がします。
[PR]

山口県萩市からの居候?!

昨日からうちに山口県萩市より居候が一人。。。

身長155センチ未満

体重 45キロくらいかな??

性格 打たれ弱く、極度の心配性 でも頑張り屋さん 

    人付き合いが良いがスキがありすぎ、でもとにかく優しい

家族構成 夫 娘二人

特技 テニス(でも昔の話)、24時間喋り続けれそうな?!

資格 管理栄養士、その他多数有り

性別 女性

年齢 不詳(笑)

S田姉さんがやてきましたよ~。山口から大阪まで。

8年前に神戸から山口県に家族と移住。

今日は二人で久々に難波でショッピングです。

久々の大阪にS田姉さん、テンションが上がりすぎです。

551の豚まんが食べたいというので買って帰りました。

私も久々に551の豚まんを食べましたよ~。

やっぱり美味しいですね~。

しみじみと美味しそうにS田姉さんが豚まんを食べていたのがいい感じでした。

お土産の萩焼をいただきました。

渋すぎです。

見た目は力強いですが、手にすると手作りのやわらかい土の感覚があります。

飲み口のくびれがとても手にフィットします。

a0059035_22123797.jpg


S田姉さん、いつもありがとうね。
[PR]

3月のレッスンメニュー

3月のレッスンメニューです。

テーマは復活祭(pasqua)のメニューです。

"menu di pasqua"
復活祭はイースターのことで、イタリア語でパスクア(Pasqua)といいます。

キリストの復活を祝う祭りで春分後最初の満月の後の日曜日に祝われます。

そのため毎年日付が変わります。

2010年は4月4日となるそうです。

前菜:パスクワのタルト

リコッタチーズをたっぷりと使った復活祭で食べるタルトです。
このタルトは地方によってレシピは様々ですが、
今回は中部イタリア、ウンブリア地方のタルトをご紹介します。

TORTA PASQUALINA

a0059035_21181649.jpg

a0059035_211956.jpg

















パスタ:ホタルイカと菜の花を使ったフジッリ

フジッリとはショートパスタの一種でらせん状になっています。

FUSILLI CON CALAMARINO E FIORI DI COLZA
a0059035_21194618.jpg




メイン・仔羊のグリル 新じゃがのオーブン焼き
AGNELLO ALLA GRIGLIA CON PATATE AL FORNO
そして、パスクワの時に食べる定番はやはり仔羊です。
なぜ食べるのかはレッスンでお話したいと思います。
a0059035_21414231.jpg


ドルチェ:春のイチゴ畑
今が旬のイチゴをたっぷりと使ったイチゴのムースです。

CAMPO DI FRAGOLE DI PRIMAVERA
a0059035_21202111.jpg



※仕入れの都合により、食材が変更する場合がございます、ご了承下さい。

3月のレッスン予定表および教室の詳細は、

カテゴリー”レッスン予定表”をご覧下さいませ。
[PR]

サヨナライツカ

今日はMちゃんとサヨナライツカを鑑賞に

みぽりんですよ~。みぽりん。とにかく綺麗かった~~~~。

そして私もMちゃんもみぽりんだよ~ん(笑)

その後日本橋のラ・バロッタさんへランチに

アミューズ、前菜、パスタ、メイン、ドルチェ、コーヒーで2800円です。

岡山県平飼い鶏のバッツゥータ
a0059035_232393.jpg


グリーンペッパーを練りこんだパッパルデッレ、蝦夷鹿のラグー
a0059035_2321336.jpg


サルシッチャ 
a0059035_2322416.jpg


がっつりイタリアン、やっぱりイタリアンはこうなのですよね~っていうお料理でした。
[PR]

再会 RITOROVARSI

今日はルッカ料理学院に留学の際、

私たち日本人留学生たちのためにイタリア人シェフの料理実習の通訳および、

学校生活でいろんな面で支えてくださった森田さんとの再会です。

森田さんの通訳なくして私たちの調理実習は成り立たなかったのですから。。。

料理の解説なども、イタリア人シェフが曖昧な口調で言ようならば、

彼女がとことん追求、理論をつっこんで下さるので、ただ通訳をしてくださるだけでなく

かなりのプラスαがあったことは間違いありません。

もちろんその通訳は超一流です。

再会は2006年10月以来ですよ~~~。

中ノ島図書館で待ち合わせした後、カンティーナさんへ

同じ学校の卒業生の方のイタリア料理店へちょこっとご挨拶に立ち寄りました。

オーナーであり、ソムリエの高木さんのお店はイタリアの各州のワインを豊富に集めていて

イタリアワイン好きな方ならきっとご存知かと思います。

イタリアらしい店内でどこか懐かしい雰囲気です。

その後、女子二人はティータイムです。

五感本店さんは平日であっても大盛況でした。

森田さんはタルトタタンをチョイス

a0059035_22463469.jpg


私は????をチョイス

a0059035_22462350.jpg


ミニグラスにはゆずのシャーベット。すきっとして美味しいです。

五感ロールはちょこっとついてくるみたいです。

知識豊富な森田さんとの会話は勉強になります。

今年のプロクラスは3月開講とのこと。

お気をつけてルッカ生活楽しんでくださいね~。

今日はありがとうございました。
[PR]