Mihoのイタリア料理教室Sestri Ponente

<   2010年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

新しい仲間

昨日のブログを見ていただいた方にはわかるのですが、

今日はブーツの修理を出しに梅田に行きました。

傷のあるヒール部分の交換をちゃんとやってくれるみたいです。

ちゃんとやる気があればできるやんって内心思いました。

3.4日間、日数がかかるものの新品になるので、あずけてきました。

その帰り道、フィスラーの16cmの小鍋を購入。

a0059035_17231039.jpg


ちょこっとソースを作ったり、ちょこっと野菜を茹でたりするのにかなり便利です。

愛用したいと思いま~す。

ちなみに、10年前にイタリアで思い切って買った時計の修理も出しに行きました。

メンテナンスにも結構な金額がかかるので、びっくりです。

こちらはあずけて後悔しましたね~。苦笑!!

時計も大切に愛用していきたいと思いました。

TOPSのチョコレートケーキをお土産に購入。

ミルクチョコレートに生クリームそしてくるみがはいってとても濃厚

たま~に食べたくなるケーキです。

a0059035_1727271.jpg

a0059035_17273827.jpg
[PR]

2月のレッスンメニューの変更について

2月のレッスンメニューを変更いたしまいた。

カテゴリー、今月のメニューでご確認ください。

よろしくお願いいたします。
[PR]

マシソヨ~、キムチ鍋

午前中は家の掃除をして、その後、靴の修理をしてもらうため家の近くのお店へ。

今年、買ったばかりのブーツをまだ2回しか履いていないのに、

歩いている時に鉄格子の中にブーツのヒールがすっぽりと入ってしまいました。

ヒールが思いのほか傷ついてしまってショック。。。

さっそく修理屋に持っていきました。

おじさんが暇そうに座ってました。

MIHO 『あのこれ直せますか?』

おじさん『これはできないね~』

MIHO なんだよ~、修理屋のくせに直せないのかよ。。。。

テンション下がります↓↓↓

最初からおじさんの顔を見るに修理を受け付けていない様子でした。

このタイプは特殊だし、できないと言われました。

おじさんには失礼だけど、出来ないなら看板下ろしてよ~って言いたいくらいでしたよ。

明日梅田に持っていって絶対に直してもらえるところを探してやる!!

お店を出て、帰り道 韓国食材店っていう看板が。。

ビビンバはじめましたっお持ち帰りできます!!って書いてあります。しかも500円

昼の賄いはこれに決定です。

おじさんが近くに出前に行ってしまいました。

どうしようか悩んでると、すぐに戻ってきたので、ビビンバを一つ作ってもらえるかどうか尋ねると

すぐに作りますよ~と。

さっきの修理屋のおじさんに比べたら、なんて印象がいいんだ。

商売はこうじゃなくっちゃね~。

ビビンバを作ってもらってる間、お店の手作りのいろいろなキムチが沢山並んでるのを見てました。

そしたら、おじさんがキムチ鍋の作り方の説明をしてくれました。

日本の人は土鍋でキムチ鍋作るでしょ?あれは韓国だとチゲ鍋になるんだよ~。

あれだけ水いれたら、味が薄くなるでしょ?

たしかにそうかも。。。。

韓国では日本でいうとすき焼きの鍋みたいな広くて浅い鍋で作るのがキムチ鍋なんだよ。

鍋がなかったら、フライパンでもいいよ~と。

そのキムチ鍋に不可欠なものも買ってみました。

自家製ヤンニョンジャンと白菜キムチ

a0059035_2156956.jpg


ヤンニョンジャンとはキムチ調味料(ヤンニョン)とジャン(醤油)から成る薬味醤油ダレのこと。

~おじさんが教えてくれたキムチ鍋の作り方~

野菜類、白菜キムチ、豚肉、豆腐など、材料をなべに入れます。

だしを具材がひたひたにかぶるまで注ぎ(約600ml)、

ヤンニョンジャンを加えます。(今回は大さじ1)

※だしはインスタントの和風だしやうどんだしでもいいそうです。

a0059035_226566.jpg


そして火にかけます。

一煮立ちしました、こんなに辛そうです。

a0059035_2275749.jpg


仕上げはニラをたっぷりとのせて完成です。

a0059035_2283763.jpg


ヤンニョンジャンの入ったスープが美味しいです。

まったく辛くないです、甘みのある唐辛子のスープです。

ここに好みで唐辛子をかけてたべるそうです。

かなりはまりそうです。キムチ鍋マシソヨ~。

ちなみにお昼に食べたビビンバもいろんな具材が沢山はいっててマシソヨ~でした。

家の近くにいいお店を発見できてよかったです。

ちなみに去年の韓国ツアーの写真です。

本場のビビンパ

a0059035_2229576.jpg



            タッカルビに舌鼓~

a0059035_22301375.jpg







デパ地下のキムチコーナーのオモニのスマイルショット

a0059035_22302426.jpg




          キムチの数々

a0059035_2230333.jpg










韓国式どんかつ???看板の日本語に誤字多発してました。。。。

a0059035_22392326.jpg

[PR]

レッスン日

今日は1月最後のレッスン日でした。

晴天で暖かい日中でした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

今朝、いつもどうり木津市場へゴーーー。

今月の食材、鱈の白子と飯蛸。

実は飯蛸の墨とわたがうまく取れなくて悩んでいました。

今日は木津市場のTちゃんに、レクチャーいただきました。

お忙しい朝の時間帯にありがとうございました!!

片手でまず、胴体とわたがつながってるところに親指を入れると簡単にはずれます。

そして、胴体をめくるように親指を押さえるとわたと墨がポロンと取れるのです。

超簡単そう~。楽しそう~。

やってみ~と言われて、まねしてトライしてみたところ、なんか不安。。

大切な食材を無駄にできず、家でやってみますと言って、持って帰ってきたものの、

なかなか簡単にできませんでした。。。。。

めちゃショック。

市場でのレクチャーの映像は頭に焼き付いてるんだけど、なんで私はできへんのやろ~??

結局、墨まみれになって、手をごしごしたわしで洗う始末。

そんなこんなでしたが、レッスンはいつもどうり楽しく美味しく完成しました。

今日はコスメの話題になって、やっぱりSK-IIはすごいらしいですね。

私も使ってみたいなあ~~~。
[PR]

今日の賄い、牛肉の煮込みのそのあとは???

先日、来月のメイン料理の試作した牛肉の煮込み。

その煮込みのラグー(ソース)が残りました。

もったいないですよね~?!

トマトの水煮を少し加え~、スパゲッティーと合わせます。

本日の賄いに変身!!

パルミジャーノチーズをたっぷりおろして~。

ECCO GIA FATTO!!

a0059035_21282349.jpg


トマトを加えることで、さっぱりといただけます。

一度で二度美味しい、ビストロスマップのキムタクの技を頂戴いたしました。

来月のメイン料理をどうぞお楽しみに!!
[PR]

来月の試作

八百屋さんの野菜たちは春野菜が次々と入荷しているのに。。。。。

えんどう豆、うど、若牛蒡などなど

しかし、まだまだ寒いですね~。

今日は来月のレッスンの試作をしました。

2月は牛肉の赤ワイン煮込み、ポレンタ添えです。

ピエモンテ州ではブラサート(BRASATO)といいます。

とろ火で煮ることを意味します。

こんな感じに仕上がりました。

a0059035_21521117.jpg


a0059035_21522358.jpg


当然、今日の賄いです!!

どんな味か?お楽しみにしてくださいね。
[PR]

イ・ルンガさん

奈良県奈良市にあるイタリア料理店イ・ルンガさんへ

Mちゃん、Nさん、Fさんとランチに行ってきました。

町家建築のお店は門を通り玄関までの間に坪庭があり、

丁寧に植栽された空間は落ち着きを感じます。

玄関を入ったエントランスは広々としていて、和モダンで統一され、大人の空間です。

エントランスにあるグラッパの数々、

特に印象に残ったのがロマーノレヴィのグラッパの数々。

シェフのコレクションだそうです。

ダイニングのすべてのテーブルから中庭を眺めることができ、

長い廊下の先に厨房が見えました。

ランチコースは3400円でいただけるのですが、

予約をすれば夜のコースも選択可能のようです。

6400円のコースをいただきました。

アミューズ 白子のフリット、うずら、インゲン豆のピュレで

a0059035_16225217.jpg


冷前菜 庄内牛の岩塩包み焼き

温前菜 宇陀金牛蒡のトルティーノ、パルミジャーノチーズのソースで

これは寒い冬に是非いただきたい一品ですね。

宇陀金牛蒡は大和やさいのひとつ、牛蒡とパルミジャーノチーズの相性抜群です。

a0059035_16232270.jpg


プリモ  ロンブリケッリ、サルシッチャのソースで

a0059035_1623366.jpg


LOMBRICOとは動物のミミズ。

なのでLOMBRICHELLIとは大ミミズってとこでしょうか。。。。

ひえー、ミミズを食べてしまいました。。。。

いえいえご心配なく、ロンブリケッリとは讃岐饂飩のような、歯ごたえのある手打ちパスタです。

歯ごたえのある麺にこくのあるサルシッチャのソースがかなり美味しかったです。

セコンド 牛肉のケッパー煮込み

a0059035_162347100.jpg


見た目よりあっさりなのは、やはりケッパーで煮込んでいるからでしょうか?

初めてくただく味わいでした。添えてあるお野菜も甘くて美味しかったです。

白ワイン

ジャンフランコ・ボヴィオ ランゲ・ビアンコ・ソーヴィニヨン・ブラン 2005

a0059035_16293819.jpg


いろんな果物の味が口の中で次々に広がるフルーティーなワインでした。

酸も穏やかな感じで、なかなかボリュームのある白で美味しかったです。

赤ワイン

ランゲロッソ LUCA ROAGNA 2001

ネッビオーロ100%

a0059035_1703634.jpg


ロアーニャさんはランゲ地区バルバレスコで

化学肥料はもちろん、有機の肥料も与えたことが無い畑で生産しているそうです。

日本だと考えられないかもしれませんね。

やっぱりネッビオーロ大好きです。うまし!!

お昼に4人でワイン2本。至福の時を味わいました~。

イタリアには地方に美味しいレストランがあります。

まさにその理想を実現された堀江シェフ。

地産地消を町おこしの一つとして取り組んでいる地域が沢山あります。

レストランのメニューには大和やさい、大和牛などふんだんに取り入れていました。

また是非、行ってみたいリストランテの一つです。

イ・ルンガさん

奈良県奈良市春日野16

0742-93-8300
 
不定休 

営業時間 11時半~15時

       17時半~22時


[PR]

今日の賄い

三重県、鳥羽市浦村の牡蠣で~す。

a0059035_2317509.jpg


アップはこんな感じで、プリンプリン!!

a0059035_2318077.jpg


ゆききーなとよねちゃん一号と三人でいただきました。

あっ、賄いの時間に居なかったTちゃん、残念~~~~。

先日いただいた、グラニャネージ産のパスタと合わせました。

ゆききーな作

a0059035_2321589.jpg


牡蠣、水菜、ニンニク、アンチョビ、オリーブオイルでシンプルに。

牡蠣の味が濃くて、うまみが詰まってます。弾力最高。

三重県は的矢産の牡蠣、岩牡蠣も有名、

リアス式海岸が連なる、鳥羽一帯は

太平洋から黒潮が流れ込み、牡蠣とって恵まれた海域だそうです。

美味しかったあ~。
[PR]

レッスン日

今日はレッスン日でした。

南側に面したダイニングには燦々と冬の太陽の日差しがまぶしかったです。

本日も遠方からのご参加いただきありがとうございました。

今月のパスタは手打ち生パスタに詰め物をして、成型するという、

手の込んだ作業です。

皆様、最初は不安のご様子だったのですが、

成型の作業の楽しさを実感していただけたかと思います。

愛情を込めて作った作品は一段と美味しく感じるものですね~。

時間はかかりますが、大勢の人数で作ると、より料理って楽しく感じます。

詰め物にしたビーツ(砂糖大根)は見た目も色も味も自己主張したがる、

かなりメインになる野菜です。

これをリコッタチーズがまるでオブラートに包み込むかのように

まろやかにビーツの味を引き立てます。

皆さんにビーツの美味しさをお伝えできて、嬉しいです。

メインの鱈の白子さんも食材ランキングでダントツ一位になるんじゃないかなっていうくらい、

皆様を無口にさせてしまう食材ですね。

楽しくレッスンさせていただき、今日も充実した一日でした。
[PR]

pronti~!!

イタリア料理教室Sestri Ponenteのホームページが完成いたしました。

教室についてより詳しく説明していますので、よかったらのぞいてみてください。

また、教室についての自分らしい思いも沢山詰まっているホームページに仕上がりました。

製作していただいたmayukaさん本当にどうもありがとうございました!!

entrare↓

イタリア料理教室セストリポネンテのホームページ
[PR]