<   2009年 11月 ( 44 )   > この月の画像一覧

退院しました~。

今日はお舅さんが退院しました~。

夏に脳卒中で倒れてから、4ヶ月で無事に退院です。

幸い、倒れてすぐに病院に運ばれたのと、

驚異的な精神力で左麻痺も80パーセント回復しました。

顔面麻痺や言語障害もまったくないです。

リハビリは相当頑張っていました。

左手と左足にしびれはあるものの、自分でなんでもできます。

しかし、脳って体のすべてを掌るってのを

父の不自由な体の動きを見たときに目の当たりにしました。

健康であることは大切だけど、過信は禁物ですね。


今日は手作りケーキを夕食後持っていきました。

今まで八百屋一筋だったので

家でなにをしたらいいかわからないみたいです。

この冬はゆっくりしてもらって、暖かくなったら仕事復帰かな???

必殺仕事人の手です。

a0059035_22233736.jpg


家族で一番男前の父の分厚い手はじつに素晴らしい!!
[PR]
by ciao-miho | 2009-11-30 22:22 | 日々の事 | Comments(0)

賄い

京野菜でお馴染みの聖護院大根(丸大根といいます)

a0059035_227362.jpg


和歌山橋本市のやっちょん広場で購入した手作りこんにゃく

a0059035_2273261.jpg


ちなみに作ってから3日間は刺身でも食べれます。

臭みもないし、あく抜きも不要です。

ぷるぷるです。

聖護院大根は炊いてもすぐに柔らかくなります。

今日は鶏腿肉とこんにゃくと一緒に炊きました。

a0059035_2284227.jpg


明日のほうが味がしゅんで美味しくなりそうです。

大根がほっくほくです。
[PR]
by ciao-miho | 2009-11-30 22:10 | 日々の事 | Comments(0)

買い物特選コーナー

一人ドライブ買い物特選コーナーです。

高野山名物 ごま豆腐です。

高野山とえば、精進料理ですよ~。

森下さんのごま豆腐、滑らかでプルプルでクリーミーです。

a0059035_20455538.jpg


柿の葉寿司です。中身は鯖です、鯖命です。

?!。。。。

a0059035_20474455.jpg


大福です。

a0059035_2048367.jpg


ただの大福ではございません。紀州特産品まるごとみかん大福でした~。

a0059035_20485053.jpg


九度山の富有柿です。有名ですよね。

a0059035_2052738.jpg


しかしこれ一袋100円です。規格外サイズというだけで。。

地元はすごいですね。

少し傷はありますが、形も揃っていました。

少し熟したら柿ジャムにしようと思い購入しまいた。

そのまま食べても美味しいですけど、贅沢にジャムにします。

ちょっと面白い柿です。

富有柿と次郎柿のブレンドだそです。

a0059035_20544538.jpg


名前は陽豊というそうです。

柿の王様の富有柿と個性のあるちょっと癖のある次郎柿のブレンド。

どんな味なんだろう??

気になりますが、食べごろまでもう少し時間がかかりそうです。
[PR]
by ciao-miho | 2009-11-29 21:00 | 日々の事 | Comments(0)

一人ドライブ

今日は和歌山の高野山へお墓参り、一人ドライブです。

途中、橋本市にあるやっちょん広場へ立ち寄ります。

JA紀北かわかみの直売所です。

a0059035_2013593.jpg


朝の10時半に到着しました。大勢の人で、すでに賑わっています。

地元の生産者さんたちの新鮮なお野菜、果物、お花などが人気です。

買い物したい衝動をおさえ、とりあえず、お墓参り用の高野まきとお弁当を購入。

山道をくねくねしながらお昼前に高野山に到着しました。

奥の院の入り口です。
a0059035_20164358.jpg


空気がうまいです。本当にうまいです。

すでに山の上は紅葉は終わっていました。

祖父、祖母、叔父にいろいろと報告しながらお墓の掃除をし、

高野まきをさっさと飾って、ランチタイムです。

やっちょん広場で買った手作りお弁当です。

久々に誰かの作ったお弁当は嬉しい。まさに遠足気分です~。

a0059035_20194015.jpg


奥の院をお参りしてお墓でまたぶつくさしゃべって、また来る約束をして帰ることに。

山道の途中の紅葉です。綺麗ですね~。

a0059035_20232018.jpg


帰りに再び、やっちょん広場でいろいろと購入しました。

a0059035_20213154.jpg


途中、国民宿舎 紀伊見荘にある紀伊見温泉でリフレッシュです。

国民宿舎 紀伊見荘さんのHPはこちら

天然温泉で美人の湯と言われています。

じゃ、是非入らないと。。。

料金も480円とかなりリーズナブルです。

お肌ツルツルです、さらっとしてていい湯です。

疲れが取れたら、あとはひたらすら、170号線を北へと直進です。

渋滞もなく快適なドライブでした。

高野山の冬は雪が積もるので、春になったらお墓参りに行きたいと思いま~す。

やっちょん広場もお薦めのスポットです。
[PR]
by ciao-miho | 2009-11-29 20:38 | 日々の事 | Comments(0)

黒豆

黒豆を初めて炊いてみました。

a0059035_1959226.jpg


材料

黒豆 200グラム

水   1.2リットル

砂糖  180グラム

醤油 小さじ1

重曹 少々

さびた釘

①黒豆は綺麗に水洗いし、鍋に分量の水と黒豆を入れます。

②沸騰したら、火を止めます。

③分量の砂糖、醤油、重曹、釘を入れて、よく混ぜ、

  5時間~一晩そのままおきます。
a0059035_19594031.jpg


④ふたたび、沸騰させます。沸騰したら差し水を100mlです。

  その間のアクは丁寧に取り除きます。

⑤その後、もう一度、沸騰したら差し水をします。(計2回)

a0059035_19595254.jpg


⑥アクが綺麗に取れたら、落し蓋と蓋をして5時間から7時間弱火で煮ていきます。

⑦豆が柔らかくなるまで煮ます。
 
 蓋を開けると豆にしわができるのでなるべく蓋は開けないように注意しましょう。
a0059035_201239.jpg


⑧一晩煮汁に豆をつけておきます。

a0059035_19581173.jpg


 完成です。
a0059035_201376.jpg


時間をかけたものはより美味しいです。
[PR]
by ciao-miho | 2009-11-29 20:03 | 日々の事 | Comments(0)

一足お先に。。

忘年会で料理友達からクリスマスプレゼントもらっちゃいました~。

吹田のパン屋さんシュクレクールさんのバケット

ル・シュクレクールさんHPはこちら

芦屋紅茶中国茶専門店さんの茶葉用計量スプーン

ウーフさんのHPはこちら

ガラスの天使~

コナコーヒーのフレーバーコーヒー

バケットは早速朝食にいただきました。

美味しかったです。

みんな、いつもありがとっ!!


a0059035_19364930.jpg

[PR]
by ciao-miho | 2009-11-29 19:37 | 日々の事 | Comments(0)

Convivialiteさん

昨日は料理友達との早めの忘年会でした。

大阪、新町にあるフランス料理Convivialiteさんです。

ミシュラン2009大阪、京都で一つ星獲得のお店です。

一度目の来店ですべてにおいて驚きと感動の数々でした。

料理友達と一緒に行きたかったお店です。

Mちゃん、Yちゃん、Eちゃんとは料理教室のアシスタントクラスからの友達です。

みんなでいろんなお店に食べに行くと勉強になります。

共通点がもちろん食に関することなので、様々な情報や刺激を受け、

できたてほやほやの料理教室への的確なアドバイス~。

なによりみんなからの励ましの言葉には勇気とやる気を私に与えてくれるのです。

今日は8000円のコースをチョイスです。

(夜のコースはほかに6000円、10000円)

a0059035_2234988.jpg



a0059035_224833.jpg


アミューズ2種

イベリコ豚と発酵バターのミルフィーユ
a0059035_2141154.jpg



ウ・ブルイエ(卵を混ぜ合わせたという意味)
フォアグラとトマトのピュレと卵を混ぜ合わせたもの
a0059035_21412944.jpg



スープ:カリフラワーとピスタチオオイルのスープ)カリカリのベーコン添え

冷たい前菜:魚介のラビオリ

かぶらで魚介をサンド(ずわい蟹、ウニ、サーモン、とびあら海老)、
レモンのソースであしらっています。
a0059035_2143396.jpg



温前菜:シガー(葉巻)に見立てあります、中身はピエ(豚足)とトリッパ。
エストラゴンのマスタードソース、黒トリュフソース
a0059035_21432558.jpg





魚料理:鱈のポワレ
ソースバンブラン(白ワインのクリームソース)、京都伏見のクレソンのソース
鱈のブランダート(牛乳で煮たもの)が添えてあります。

肉料理:コート・ド・ボー(子牛です。黒トリュフを削ってくれました)
a0059035_2144415.jpg


a0059035_21441522.jpg


チーズの盛り合わせ
ハード:ミモレット(熟成22ヶ月)、コンテ

白カビ:カマンベール、シェーブル(山羊)、サントモーストツーレーズ(牧草の香り)

ウォシュ:マンステールアルザス(牛)、エポクス(マール(グラッパ)で洗っているもの)

ブルー:クレムダンベール、ブルドブレス(周りが白カビで、中が青カビ)
a0059035_21443232.jpg


デセール:5種類くらいから選べます

ミニャ:
パート・ド・ フュリュイ(果物のピュレをペクチンで固めたゼリー)が最高に美味!!
a0059035_21445878.jpg


ワイン
a0059035_2232722.jpg

シャトー・ド・マルレ(ボルドー)  まろやかでした~。美味です。

チーズに合わせて、シラーとピノノワールをいただきました。

こじんまりとした店内で、白を基調にしていてシンプルでエレガントな空間。

サービスの方もとっても繊細で、嫌味がなく、まるでさら~ふわ~とした空気のよう。

とっても居心地が良いです。素晴らしいお店です。

また是非来店したいです。
[PR]
by ciao-miho | 2009-11-28 22:11 | 日々の事 | Comments(2)

ヴァリエさん

今日はMちゃんとデート。

ずーーっと前から行きたかった中之島のダイビルにあるヴァエリエさんへランチです。

クラッシックで落ち着いた店内ですが、豪華なシャンデリアが目を引きます。

平日のお昼ですが、店内はほぼ満席。

サービスの方も落ち着いた大人の男性たちで、お店の雰囲気もより重厚となり、

落ち着きさえ感じます。

今日いただく料理への好奇心、気の置けない友達との食事を楽しめる幸福感は

まるで、ラム酒につかるbabaのよう。。(わかる人にはわかる)笑!!

天井の高さや、店内を飾るオブジェの数々、シックな建具や、

優雅に動くサービスマンが一体化しています。

今日は4200円のランチです。

冷前菜

トマトのスープにバジルのソース、スープの中には鯛が浮かんでます。

京都亀岡産のラデッシュと玉葱が甘くて美味しいです。

彩りが綺麗です。

a0059035_21154171.jpg


温前菜
豚ミンチの赤ワイン煮込みのカネロニ、いんかのめざめのピュレがひいてあります。
a0059035_2117790.jpg



中身はジャガイモのスープに、きのこのスプーマ。

これをカネロニにかけていただきます。
a0059035_21173063.jpg


本日のお魚料理はすずきのロテイー、アンチョビとケッパーのソースで

ビーツのピュレが斬新です。お皿が絵になってます。

a0059035_21254095.jpg


本日のお肉は4品からチョイスできます。

私は子羊、そしてMちゃんは鴨。いつもこんなかんじで担当してます。


子羊が写ってない。。。お~、強敵人参に動揺していたのかもしれない。。。

右のつぶつぶはリゾーニという長いお米の形をしたパスタです。

モチモチした食感で美味しいです。

イタリアではこのリゾーニは赤ちゃんの離乳食や、パスタ用に使いますよ~。

a0059035_2126303.jpg


鴨は無花果の赤ワイン煮ソースがのっています。甘くなく、濃厚です。

a0059035_21263961.jpg


とにかく野菜の味が濃い。

デセールも6種類からチョイスできます。


素晴らしい優雅なランチでした。

また行ってみたいですね~。

Mちゃん、今日もありがとうね。

Mamma mia! finalmente viene il mio compleannno.

uffa~.

Ma pero prossimo mese noi facciamo cosi~.

Festeggiamo il compleanno miho1 e miho2.

Anche miho3?

ヴァリエさんのHPはこちらから↓

エキサイトブログ
[PR]
by ciao-miho | 2009-11-25 20:51 | 日々の事 | Comments(0)

料理本

私の宝物の一つである料理本

マリアたちがプレゼントしてくれたものです。

リグーリア地方の料理のレシピ本です。

a0059035_224917.jpg


最近は電子辞書を引く回数が増えてきました。

イタリア語どんどん忘れています。

ひえ~~~~~~、悲しずぎまず。。。。。苦笑

語学は日々精進ですな、料理も同じ。。。

勉強しま~~~~~す。

もっと流暢にイタリア語話したい!!

だって、イタリア人になるんだも~ん!!

はっ???

a0059035_2242910.jpg

[PR]
by ciao-miho | 2009-11-24 22:05 | 日々の事 | Comments(1)

試作デ~

今日は午後から来月のドルチェ(デザート)の試作をしました。

一番好きなのがドルチェ(デザート)作製です。

なにより工程に集中できるからです。

イタリア料理留学中、最初のレストラン研修先では、ドルチェ担当でした。

リグーリア州は海に面している州です。

ですから、魚料理が伝統、郷土料理であって

レストランでも魚料理を売りにしているところがほとんどでした。

その地域をあえて、自ら選択したにもかかわらず、ドルチェ担当になってしまい、

当初はかなり戸惑いました。

運よく、忙しいお店で働けることができたので、

日々、ドルチェの仕込みも大変でした。

その中で形になっていく楽しみを私なりに得たのでしょうか???

ドルチェ作りにはまってしまいまいた。

どんなに忙しくても黙々と没頭できました。

ドルチェの盛り付けも作品を作ったり、絵を書いているのと同じ感覚でした。

今だにレッスンの試作や、なにかのために作るドルチェは、

リグーリア州での研修期間を思い出し、作ることに集中できる時間がすきなのです。

来月は濃厚なトルタチョコラートです。

粉は最小限に抑えています。(16センチの型で小麦粉はたったの15gです。)

その分、チョコレートは沢山使いますが、砂糖は控えめにし、

甘さもほどよい、チョコレートの香りが口に広がります。

チョコ好きにはたまらないケーキです。(私)

a0059035_21474012.jpg


デコレーションをもクリスマスバージョンに!!

焼きっぱなしのケーキもなかなか豪華に見えますね~。

どうぞお楽しみにしてくださいね!
[PR]
by ciao-miho | 2009-11-24 21:55 | 日々の事 | Comments(0)