ピノノワール

今日はゆききーなと久々の外食。

大阪市福島区のカウンターだけのフランス料理店Y'Sさんへ。

シェフ一人できりもりしていると聞いていたのだけれど、可愛いサービスの女の子がいました。

シェフの妹さんだそうです。

夜のコースは4000円のみ。アラカルトもあります。

小前菜、前菜(5品からチョイス)、メイン(3、4品からチョイス)、デザート、コーヒー、パンがついて4000円。

かなり頑張ってます。

しかも前菜は5品のちょっとずつ盛り合わせもオッケーで良心的。


本日のワインはコルシカ島のピノノワール。
a0059035_2313486.jpg


いきなり赤です。

さっぱりしていて、酸のバランスもよく夏っぽい赤です。

小前菜はスペイン産のハモンセラーノの生ハム、泉州なす、豚のいろんな部位のコラーゲンよせ。
a0059035_2315890.jpg










前菜は右からジャガイモの冷静スープ、魚介のタブレ(クスクス)の上にはホタテと魚介スープよせ。

高知県産フルーツトマトのコンポート、自家製サーモンの燻製、バジルのソース。

玉ねぎのキッシュ、牛のパテ

a0059035_2322514.jpg









メインは豚のタンのストロガノフ、鳩のグリル。
a0059035_2344038.jpg
a0059035_236921.jpg









鳩の解体図。
a0059035_2365753.jpg

上から時計周りに脳みそ、手羽先、腿、胸肉。
脳みその味は白子より濃厚な感じ。。。


デザートはクレームブリュレと桃のコンポートとシャンパンのジュレ添え
a0059035_2382944.jpg





前菜とワインだけでずーっと話しできそうな感じなお店です。

ゆききーながこんなお店が家の近くにあればいいな~って。

立ち飲み屋にするきかい???

9月イタリアに行くゆききーなの旅のプランを聞きながら、楽しいひとときでした。
[PR]
by ciao-miho | 2009-08-25 23:11 | 日々の事 | Comments(0)

父への賄い

今日は父のお見舞い。

入院当初は、病院食を拒否していたのですが、

2週間経ち、ようやく心の元気も取り戻し、食欲も湧いてきたところです。

家族としては、きちんと食事をしてくれるだけで嬉しいのです。

看護師さんより、極力薄味にしたものであれば、おかずを持参してもらってもいいということなので

今日はロールキャベツと冬瓜の煮物を持参しました。

部屋に行くと車椅子に座って、高校野球を観ているところでした。

最近の病院は食堂に移動して、みんなで食事を摂るのですね~。

各階に食堂が設けてあるのですが、一日三回、ベッドから車椅子で移動させてくれる

看護師さんやヘルパーさんには脱帽です。

私が持参したおかずに父はテンション上がってました~。

利き腕の右手は普通に動かせるので、食事は問題ありません。

すべて完食!!あれだけ嫌がっていた病院食も残さずに食べていました。

部屋に戻っても、桃を一個ペロリと食べ、まだ物足りないような感じでした。

よく話もするようになってきたし、あとはリハビリだね。

頑張れ~~~。

a0059035_2331245.jpg




a0059035_2332646.jpg

[PR]
by ciao-miho | 2009-08-23 23:05 | 日々の事 | Comments(0)

今日は待ちに待った、大好きなK夫妻との食事会でした。

大阪でも超人気店、南森町にある

TAVERNA DELLE TRE LUMACHEさん(直訳すると:大衆食堂 三匹のカタツムリ)

TAVERNAとは大衆食堂、居酒屋という意味をもちます。

イタリアでは次のように分類します。

料理や、コースの値段、ワインの価格、サービスの質も分類ごと上、下します。

RISTORANTE リストランテ→ ランクとしては最上級

OSTERIA オステリア→ リストランテよりややカジュアル

TRATTORIA トラットリア→食堂、もちろんコース料理もありますが一人でも気楽に行ける

TAVERNA タベルナ→大衆食堂、文字どうり、みんなでわいわい食事を楽しめる場所

MENSA メンサ→大学や会社の食堂という意味で用いる場合が多いようです。

BAR バール→イタリアにはなくてはならない場所。いつでも美味しいエスプレッソが飲めます。

日本では必ずしも上記に当てはまらないイタリア料理店が多いです。

で、今日食べたもの。
前菜:サラミの盛り合わせ

a0059035_23353547.jpg


バッレダオスタ州の白ワインa0059035_2341567.jpg







手長海老のグリルa0059035_23415754.jpg






鰻のココット

a0059035_2342567.jpg






鱧と万願寺とすだちでからめた手打ちパスタ
a0059035_23433847.jpg









牛ほほ肉の手打ちパスタa0059035_2346626.jpg









子蛸とンデュイア(唐辛子)をつかった手打ちパスタ
a0059035_23471985.jpg











鹿肉のグリルラズベリーソースで、鹿肉のサルシッチャと黒トリュフのニョッキ添え
a0059035_23481923.jpg



お店は満席で活気がありました。

やっぱりいつ行っても美味しい。

手打ちパスタにこだわっていて、

旬の食材を日本人が大好きなパスタに取り入れているところが勉強になります。

今日は白ワインを2本チョイス。

1本目はバッレダオスタ州のブラン・デ・モルジェ エ・デ・ラ・サッレ・レイヨン2007 ル・カーヴ・ド・ヴァン・ド・ブラン・ド・モルジェ
北イタリアのワインです。フランスとの国境に近いのでエチケットもフランス語ですね。イタリアなのに~~~。

味わいはさっぱりとしていて酸もほどよく夏にピッタリでした。

2本目はカンパーニャ州、品種はグレコ種100%画像は撮り忘れた。

樽香があって、ちょっと個性的だったな。



美味しい料理にワイン、会話は弾みまくりました。

イタリア料理にはワインはかかせません。

私はイタリアで料理の勉強をしてきたのけど、レストランで何を学んだかというと、

ワインと料理との重要性を一番学んだかも知れません。。。。

ペンちゃんお兄ちゃん、いつもお人形さんみたいに可愛い癒し系Mさん、今日もありがとう!!
[PR]
by ciao-miho | 2009-08-22 23:16 | 日々の事 | Comments(0)

今週はとっても暑かった058.gif

そして新型インフルエンザが本格的に大流行とか?

夏休みが終盤を迎えようとしている最中、学校の先生も大変だ~。

うがい、手洗いだね。

そしてマスクだーーー

では本題に戻ります。

我が家の二階の部屋たちは砂漠状態です。

だったらその部屋の室温を利用してしまえ~~~。

ピザが食べたくなったので、生地の発酵するのに2階の部屋に放置。

みるみる膨らみました。
a0059035_1692734.jpg


そして美味しく頂きました。
a0059035_1695339.jpg

[PR]
by ciao-miho | 2009-08-22 16:06 | 日々の事 | Comments(0)

夏の松茸

夏にも松茸が八百屋にはならびます。

産地は中国、韓国産のものになります。

秋物よりは香りは弱いですが、歯ごたえは秋物にも劣らないシャキシャキしています。

価格は秋になると、中国産、韓国産ともに値段が跳ね上がりますが、

夏の時期の松茸は安く手に入ります。

見た目はとっても立派です。

a0059035_1612744.jpg


では秋になると??

中国、韓国産ともに値段は上がります。

日本産となると、有名な料亭や、東京の築地に流れるので、関西の一般の八百屋さんではなかなか

お目にかかれません。値段もうんと高いので、買う人も少ないしね。。。。

高級スーパーあたりにはあるかもしれませんけど。。。

そして今回は焼き松茸、松茸ご飯、松茸のフライにしました。

松茸のてんぷらってのはよく聞きますよね~。

米田家ではフライにしてしまうのです。

松茸ごはんはこちら

a0059035_164301.jpg



a0059035_1644377.jpg

[PR]
by ciao-miho | 2009-08-21 15:53 | 日々の事 | Comments(0)

mi presenti

NOME,COGNOME       MIHO YONEDA

NATO               22/12/1972

SANGUE DI GRUPPO        o

IL PASSATO         

             1/04/1993 スポーツ用品メーカーアシックス入社

                 
             15/12/2005 スポーツ用品メーカーアシックス退職


             03/02/2006 イタリアへ料理留学へ出発

                               
              トスカーナ州ルッカ料理学院にて学ぶ、DIPLOMA取得

                               
              その後各地へレストラン厨房研修へ

              リグーリア州ジェノバ:RISTORANTE BARDIN

               ピエエモンテ州アルバ:PIAZZA DUOMO

               ピエモンテ州ネイベ:LA LUNA NEL POZZO


              16/02/2007 日本へ帰国

             帰国後、大阪市内のイタリア料理店で一年間勤務

                  
               09/2009 イタリア料理教室 Sestri Ponente 主宰


a0059035_2324552.jpg






a0059035_23262515.jpg
[PR]
by ciao-miho | 2009-08-20 22:58 | プロフィール | Comments(0)

セストリポネンテとは?


イタリア料理教室を主宰するにあたって、

肝心な?!教室の名前を何にするか、考えました。

イタリア留学時代、リグーリア州のジェノバ近郊の街のレストランで研修していました。

その街の駅名がセストリポネンテといいます。

直訳すると、ジェノバから西へ6つ目となります。

たしかにジェノバから数えて6つ目の駅です。イタリアって単純なネーミングが多いですね。

意味はともかく、この土地の気候や、人柄、レストランの従業員、家族が私には心地よかったようです。

この土地は私は一生涯忘れることはないので、いつもそばに置きたかったのです。

意味は単純とも、深い理由があるのです。

皆さん、記憶してくださいね。教室の名前。

よろしくお願いします。

a0059035_22203010.jpg

[PR]
by ciao-miho | 2009-08-20 22:05 | Sestri Ponenteとは? | Comments(0)

Buongiorino~!!

イタリアの家庭料理を基本に、旬の食材を取り入れながら、

前菜、パスタ、メイン、デザート 計4品を作っていただきます。

出来上がったお料理はワインと共にゆったりと楽しんでいただいております。

作る楽しみ、味わう喜びを、皆様とご一緒に作りあげたらと願っています。

とにかく、やってみる!!そこから様々な発見は生まれます。

教室に来てくださる皆様に元気になっていただける、そんな料理教室を目指しています!!

教室のホームページでレッスンに関しての詳細がご確認できます。

こちらからどうぞ

イタリア料理教室セストリポネンテのホームページ
[PR]
by ciao-miho | 2009-08-20 21:58 | イタリア料理教室について | Comments(0)

9月のレッスン予定表

9月のレッスン予定表です。


4日(金)11時~14時半
7日(月)11時~14時半
9日(水)11時~14時半
11日(金)11時~14時半
12日(土)11時~14時半
18日(金)11時~14時半
20日(日)11時~14時半
25日(金)11時~14時半
26日(土)11時~14時半

完全予約制のため、レッスン日をご確認の上、

先着順にてお申し込みを受け付けています。

同時に体験レッスンの方も受け付けています。

※体験レッスンは通常のレッスンに参加していただいております。




ご予約、体験レッスンのお申し込みの受付は

お客様のお名前、電話番号、ご希望のお日にちを明記の上

下記↓までメールでお願いいたします

a0059035_23532566.jpg




折り返し、こちらからご連絡させていただきます。


教室についてのご質問や、お問い合わせについてもお気軽にお問い合わせ下さい。
[PR]
by ciao-miho | 2009-08-20 21:45 | レッスン予定表 | Comments(0)

marmellata di pomodoro ciliegino

これも最近購入した、チェリートマトのジャムですl。

イタリアのシチリア産の有機栽培のチェリートマトをつかったジャムです。

濃厚な甘みの中にフレッシュさを感じます。


a0059035_2058321.jpg





a0059035_2058195.jpg

[PR]
by ciao-miho | 2009-08-20 21:03 | 日々の事 | Comments(0)