<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ジェノバのマンマへお届け物

誕生日に思いがけず、白トリュフをもらったので、どうしようかと考えてジェノバのマンマの
ところまで持っていくことにした。

せっかくだからみんなで味わおうと。。

今日の昼の営業は忙しく、仕事も4時半ごろまで。。

で、夜の営業はなし、慌てて準備してジェノバに出発。
電車でたったの2時間。たったのって言い切ってるところがすごいでしょ。このくらいなら近いですから、今の私には。。
明日は休みだからゆっくりできる。

朝、ジェノバのマンマに電話。

今日、行ってもいい?

いいわよ、でも私は友達と食事に行って居ないわよ。

そうなの?じゃあ行かないよ。

いいじゃない、来なさいよ。近所のおじさんに鍵を預けてるからそこに行って鍵をもらって
家にあがってなさいと。。

で、行くことに決めた。
いろいろ話したかったし、今日はお土産もあるし。

冷蔵庫に何でもあるからそれを食べてなさいと。。

なんか自分の家みたいじゃない?

たしか一ヶ月ぶりのジェノバ、
やっぱりここは7ヶ月も過ごしたので慣れてる。
ピエモンテ州の小さな町とは違って、
外灯が。。明るい。
人が多い。。。だから賑やか。

慣れているから心地がいいのか、賑やかなのが好きなのか。。

まあその辺はおいといて。。

さて明日の昼に何作ってあげようかな?

夜中の一時。。まだマンマとパパは帰ってきません。

もう眠い。。せっかく起きて待ってるのに。。
[PR]
by ciao-miho | 2006-12-26 06:50 | ピエモンテ州ネイベ日記 | Comments(0)

Buon natale

今日はクリスマス
auguri(アウグーリ)とイタリアではそこいらじゅうでこの言葉を耳にする。
おめでとうという意味だ。

日本でいうと新年を迎えた元旦みたいなもの。

今朝もいつもどうりにバールにカプチーノを飲みに。
auguri~!!
みんな今日の挨拶はこれだ。

今日は昼の営業は予約でいっぱいだ。

一週間も前に決まったクリスマスメニューなのに

朝から仕込みやって、とりあえず昼の賄い食べて、まだ仕込み全部終わってないよ。
一番客がなんと12時過ぎにやってきた。
シェフが一言。。Cazzo…

急にばたばたする厨房。盛り付けもどんな風にするか、あらかじめイメージはしていたらしいがその場で決まった。それがイタリア流なんだろうね。

とにかく buon natale!!
[PR]
by ciao-miho | 2006-12-25 06:32 | ピエモンテ州ネイベ日記 | Comments(0)

晩御飯の買出し

今日から3日間、昼のみの営業。
中途半端。。。
で、仕事が終わってから暇だし、隣町のアルバまで晩御飯の買出しに行くことにした。
アルバの町は明日のクリスマス用のプレゼントを買いに走る人たちで賑わってた。沢山の買い物袋を持ち歩く人々を見ながら、私は今日の晩御飯の買出しだ。
前にちらっと見つけていた惣菜屋に行くことにした。
イタリア語ではgastronomiaガストロノミアと言う。
高級感漂う感じで、惣菜をはじめ、有機栽培の粉をつかったグリッシーニ、生パスタ、瓶詰めのジャム、パスタのソース、オリーブオイル、ワインまでいろいろと揃っている。
最近なぜか有機栽培の粉に惹かれる私。
グリッシーニと惣菜2品とデザートにパンナコッタを購入。が、しめて17ユーロ。。。
結構高くついた。ピザ屋のほうが安くつくんだよ、イタリアでは。。
だってチキンのサラダ200gで14ユーロ。これは今の私には高すぎる。。
味はそこそこ、まあたまにこうやって単身赴任のおじさんみたいに惣菜買って家で食べるのも悪くないな。楽だし。。
いや~それにしても量り売りには気をつけないと。。
しかし有機栽培の粉。。やっぱり美味いな。。。
[PR]
by ciao-miho | 2006-12-24 06:44 | ピエモンテ州ネイベ日記 | Comments(0)

まじで??

今日、仕事が早く終わり、近くのバールへ。
私の誕生日会をするために。
バールはすでに賑わってた。
すでに2回ほどここには来ていたけど、奥のサーラにはまだ入ったことはなかった。
奥はワインセラーにもなっていて、すごくかわいい。昔つかっていた井戸まである。
で、何を飲むかと聞かれて、NEBBIOROこちらLANGHEといわれる地域のワイン、結構好きでそれを頼んだ。

したら、店主にバルバレスコのこれが美味しいわよと言われ、
私が決めれないなら聞くなよ。。。と思ったけど、バルバレスコも好きだし、まあなんでも飲めたらいいんでそれにした。
で、一緒に働いてる仲間、そこの店主たちと乾杯。
イタリアで誕生日会、しかもワインを飲みながらわいわい騒ぐ。最高じゃない?
店主が今度うちでまたフェスタしようと言い出した。
で、つまみを作ってくれたりと、最近ここのオーナーになった店主やる気満々だ。
で、結構飲んで、いっぱいしゃべって家に帰る。
帰り道、別のレストランのオーナーが外に居た。
で、入れ入れというもんで、中に入ることに。
で、厨房を見ろというから、見せてもらった。
そして、仲間が今日はこの子の誕生日なんだよと説明。
そしたらなんとシャンパンを開けてくれた。
まじで?いいの?  じゃあ、いただきます。
せっかくだからいただいた。
オーナーといろんな話。
カンティーナも所有するこの人、毎年日本に行っているらしい。
そしたら、奥の厨房からシニョーラが一人現れ、銀ホイルに包んだものを私に渡してくれた。
オーナーが誕生日だからと、
なんと白トリュフーーーー。これもらっていいの?
マジで?いいの?これにはさすがにびっくり。
お礼のご挨拶をオーナーとシニョーラにした。
すでに夜中の2時半。。沢山飲んでお腹いっぱい、眠くてあくび連発。。。オーナーの話が止まらない。
しかし、いい誕生日になったよ。

ピエモンテにきて、美味いワインと白トリフュに出会えて。。涙・・・

さあ、これをどうやっていただこうか?
おもいっきり贅沢に削って食べてやる~。
その前にトリュフスライサー買いにいかなきゃ。。。
あ、でも今の家キッチンないんだ。
食べたい人ー、家に呼んでください。
一緒に食らおう食らおう。
[PR]
by ciao-miho | 2006-12-22 06:41 | ピエモンテ州ネイベ日記 | Comments(0)

冬支度

ピエモンテ州ネイベも日に日に寒さが増しています。
このところ雨が降ったりやんだりの毎日で、雨が雪にならないところが暖冬を意味するのだそう。
とかいいながら最低気温は1度、最高気温は9度。
最近はこの土地に慣れてきたせいか寒さもそれほど身に凍みない。
家の近所を散策してると、ご近所のみなさん各々個性的なアレンジでリースやら飾りつけをしている。
あと街のイルミネーションもなかなか個性的で今年のクリスマスは意外に楽しめそうなイタリアです。
a0059035_628164.jpg



a0059035_629051.jpg

[PR]
by ciao-miho | 2006-12-19 06:24 | ピエモンテ州ネイベ日記 | Comments(0)

presentazione

今日はレストランの紹介をします。
シェフは女性。
で、自分の母親と同じ歳くらい。
しかもオーナーであるご主人は元医者。。
シェフも以前は遺伝子について研究していた。
この夫妻のもとでステージすることになった。

ピエモンテ州の伝統的な料理を中心にシェフの好みやアレンジが加わったかんじ。
とにかくオーナーが食いしん坊でこの地域からいろんな美味しい食材を選んでくる。
食材の質もよく、とくに魚に関してはトリノまで買いにいくらしい。

パンは自家製で、粉は有機栽培のもの。私はかなり気に入っている。
昼の賄いはたまに私が作り、夜はシェフが作る。
夜の仕事の時間に店に行くとすでに出来上がってる。
マンマの味だ。これが私には相当勉強になる。ピエモンテ州の家庭料理。
毎日家族で食卓を囲むようなかんじです。

以前の職業が研究者だからなぜ?どうして?の質問に答えるのは好きみたい。
今は白トリュフのピークも終え、人々はクリスマスへの準備でレストランは閑散としている。

ジェノバの人とピエモンテの人の気質が違うのでまだ彼らのことよくわからない。

毎日がゆったりと過ぎるけれど、ここでの暮らしは私にとってピエモンテ州をいろんな意味で味わえそうな予感がします。
先月は自分がジェノバである程度できあがってたものををリセットできず、苦労したから
ここではゼロになんないと。。まあほどほど欲張らない程度にやってきます。
[PR]
by ciao-miho | 2006-12-09 06:24 | ピエモンテ州ネイベ日記 | Comments(0)

ピエモンテ州次はネイベ

11月のブログを見ていただいたらわかると思いますが、また引越ししました。
とはいってもアルバの隣町のネイベというところ。
同じピエモンテ州です。
レストランの名前はLa luna nel pozzo
お店の情報です。

エキサイトブログ

ここで欲張らずにほどほどにいきたいと思います。
[PR]
by ciao-miho | 2006-12-01 06:10 | ピエモンテ州ネイベ日記 | Comments(0)

大阪府大東市内の自宅と大阪市西区北堀江でイタリア料理教室を主宰しています。


by ciao-miho
プロフィールを見る
画像一覧