<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

題してserata del crudo  

今日と明日は店でイベントあります。

題して”serata del crudo”

9月の末に最後の夏を楽しもうとのこと。

しかも料理はすべて生、もしくは半生で。

シェフ、先週から頭の中はメニューのことばかり。。。
いつものことやけど。。。

で、メニューは以下の通り
①spuma di mozzarella e astice
モッツァレッラの泡のソースの下にオマール海老、リグーリアのソースで。
a0059035_9505163.jpg


②baccala panna acida e arancia candita
こちらリグーリアでよく食べる干し鱈を牛乳とにんにく一緒に漬け込こみ、酸味のある生クリームとオレンジのカンディータを添えたもの。
a0059035_9514063.jpg



③caviale di scampo
ブリオッシュを焼いて、それをくり抜き、その中にこれまた生クリームと青ねぎを刻んだソースをいれ、スカンピの卵をいれたもの。
a0059035_9522067.jpg


④uova di quaglia e seppia mezza cottura
クロッカンテにしたブルスケッタの上にラルド、うずらの玉子、自家製イカの燻製をのっけたもの。
a0059035_9525639.jpg


⑤sgombro all'aggiadda
⑥frutti di mare e crostacei nature
⑦tartare di lama alla ligure
⑧fichi e bottarga
シェフの好きな組み合わせ、自家製ボッタルガと果物のイチジク
a0059035_9541363.jpg







⑨carpaccio
⑩tonno
⑪porcini,triglia e grana
⑫gambero melone-aceto tradizionale di reggio

⑬granita di caffe
⑭piccola pasticceria e caffe

そんなわけで、仕込みも相当多かった。。

イベント大変やけど、いつもと違う気分で臨めるし、楽しい。

しかし疲れたな。。。終わったのが夜中の2時。

よし、明日も頑張るか!!
[PR]
by ciao-miho | 2006-09-28 09:39 | ジェノバBaldin日記 | Comments(0)

寝坊です。。。

久々に寝坊です。

いつもならラウラが起こしてくれるのに、もういません。。。

時計は9時。。。
私の仕事は9時から。。
やばーーーー、ダッシュで店へ。
今日からシェフとダビデと私の三人。

やること満載です。
ドルチェ隊長の私も久々に野菜たち、魚たちの仕込みをせっせと。
昼の営業が終わっても、ドルチェの仕込みはまだまだ続きます。
さあ、この一週間でペースをつかもうっと。
慣れれば大丈夫!!
[PR]
by ciao-miho | 2006-09-26 09:37 | ジェノバBaldin日記 | Comments(0)

ラウラ ありがとう

今日でラウラ、ステージ終了。

お疲れさんってことで店が終了後、皆で乾杯。

6月にラウラとの相部屋生活から始まって約三ヶ月間、ブログにもちょくちょくラウラが登場してきたわけだけど、彼女と一緒に生活できてよかったと思います。

ラウラがよく言ってた言葉

ミホがうれしいと私もうれしい、ミホが悲しいと私も悲しい。。。

彼女の素直なところ、思ったままに行動するところ、だからその分泣いたり笑ったりも激しいけれど、そんな彼女と一緒だったから私のこの三ヶ月は楽しかったと思う。

ある人が言っていた。
イタリアに来てから出会いと別れがあまりにも多くそのスパーンも短い。
今度はいつ会えるかわからない。きっと会えない人のほうが多い。
だからその瞬間を大切にするんだろうと。。。。

その通りだと思う。本当に意味深い。
その言葉の通り、今の私はここで生きてるなと。。

ラウラ、お疲れさま。ありがとう。

ラウラとダビデと三人で!uno,due,tre
a0059035_9333131.jpg

[PR]
by ciao-miho | 2006-09-24 09:27 | ジェノバBaldin日記 | Comments(0)

じゃあ居ればいいじゃん。

またラウラの話です。

ひつこいでしょうが聞いてください。

今日は店で洗い物してるときにラウラが一言。

あと一週間だあ、ダビデとミホと一緒に働くは好きだからここを離れるのは寂しい。。。

二人、じゃあ居ればいいいじゃん、ここに。あと一ヶ月ビザあるじゃない。

ラウラが、でも私一日に2回働くの好きじゃないの。

はいはい、ラウラの好きなよーにしてください。

ラウラのわがままについていけませんからね。。。
[PR]
by ciao-miho | 2006-09-16 09:25 | ジェノバBaldin日記 | Comments(0)

♪laura nonce.andata via...♪

ラウラとの生活もあと二週間です。

laura nonce.andata via...♪

最近私たちの間ではこんな曲が流行ってる。たったワンフレーズだけど、歌です歌。

ラウラは居ない、行っちゃった。。。

二人で歌いながら店に行く。

二人で歌いながら仕込みをする。

二人で歌いながら家に帰る。
[PR]
by ciao-miho | 2006-09-13 09:22 | ジェノバBaldin日記 | Comments(0)

毎日お騒がせなラウラちゃん

ラウラちゃん、私の同居人、同じレストランでステージ中。

彼女、今月24日でステージ終了。ビザが10月末まで。
どうしてもあと半年イタリアに滞在したいらしい。。。
しかし、ビサなしでは私たち外国人は三ヶ月以上は滞在できません、違法です。

で、クエスツゥーラへ今日行ってきたラウラ。

家に帰るやいなや、ラウラが大泣きで、私に抱きついてきた。

ミホー、私、あと半年イタリアに居れないって。。

やっぱりそうでしょ、ここで更新はできないでしょ。やっぱり一回ブラジルに帰らないと無理だよ。
かわいそうだけど仕方がない。。。

号泣するラウラ。。。

なだめる私。。。。

そして、クエスツゥーラでも号泣したらしく、
みかねた係りの人が裏技を教えてくれたそうで、

彼女はそいつを実行するらしい。。

どうなることやら。。。

先月は盲腸事件で大騒ぎでこれまた号泣

仕方がないから病院に付き添いで行ってきた。

で、今月は膀胱炎かもと大騒ぎで半泣き。。

結構ストレス溜まってるんだよ、ラウラは。

本当に彼女は毎日泣いたり笑ったり大変です。

そんなラウラが最近は可愛くて仕方ない。

わたしには妹いないからちょうどいいや。

明日はなにが起こるやら。。。

期待はしないけど、楽しい毎日です。
[PR]
by ciao-miho | 2006-09-11 09:15 | ジェノバBaldin日記 | Comments(0)

ステージ先を求めて今度はバルバレスコ

さて、私の次なるステージ先を求め、ピエモンテ州バルバレスコへ

まだまだ諦めてはいません。。

意欲的に行動するのみです。

今日はバルバレスコ、先日行ったアルバに近い街。

バルバレスコと言えば、やっぱりワインですワイン。

アルバからtanaro川を超え、少し丘の上にある街バルバレスコ。

とっても綺麗な一つ☆星のレストランでした。

シェフは温和な感じで、カメリエーレたちも上品な感じでよかったな。

今すぐに人がほしいとのこと。これからの季節こちらのレストランは忙しいんだって。

今すぐには研修先を変えることができない私。。タイミング悪かった。。

なんだか体当たりステージ先を探すのが楽しくなってきた。

さあ弱気にならずに次いってみよう!!
[PR]
by ciao-miho | 2006-09-10 09:09 | ジェノバBaldin日記 | Comments(0)

アルバで見つけたもの

今日はシェフに休みを半日もらった。

で、ピエモンテ州はアルバに行くことにした。

これからの季節ピエモンテ州の食材が面白いのではないかと考える。

白トリュフ、ジビエ、そしてやっぱりワイン!!
イタリアの中でも美味しいワインが山ほど。。

ジェノバでレストランの研修に入って約5ヶ月経過。。。
今ではドルチェ隊長としてシェフから任せてもらえるようになった分やりがいはかなりある。

長いようで短い一年、もう折り返し地点は過ぎた。。。

そろそろ環境を変えて、もう一度新たな気持ちで勉強するのもいいのかも?
いろいろ悩んで、まずは興味のある場所へ足を伸ばすことから始めよう!!

で、やっぱりピエモンテ州に焦点を絞って、以前から気になっていたお店へ。
列車に揺られ、途中バスに乗り換えた。
リグーリアの景色とはまったく違う景色に妙に寂しさを感じた。。。
ここ寂しい色やなあ。。。やっぱり無理やなここ。と心で思った。

でアルバ駅に到着。
チェントロまで歩いていくと、可愛くて綺麗な街。気に入った!!

街のインフォメーションで地図や、ピエモンテ州をPRしているガイドブックをもらう。

早速レストランへ。時間はまだ12時半。

うまい具合に人がいた。
あのー何時ぐらいだといいですか?一人なんですけど?
あと30分くらいかなあ?
じゃあ30分後にまた来ます。

少し街を散策して、レストランへ。

さっき対応してくれた人がスーツに着替えてた。
で席に案内された。誰もいない。緊張するなあ。

ピエモンテの伝統的な料理のコース60ユーロを選択。
ちなみにシェフのお勧めのdegustazione 90ユーロ(高いっ。。)
レストランを撮影、シンプルだけど、淡いピンクが印象的なsala
a0059035_851189.jpg

これはシェフからの一品みたいなもの、三種の食感が楽しめる赤カブ
a0059035_8514830.jpg



バーニャカウダでいただく野菜たち
a0059035_8532987.jpg




やわらかい豚肉のトンナータ(ツナのソース)
a0059035_8545226.jpg




ミルクのリゾット(母を思い出す味でした。こんなの作ってもらったことないけど、なぜ?)
a0059035_8555477.jpg








ワインリストを持ってきてくれたけど、一人だしなあ。。。
すると、何種類かピエモンテ州のワインをお持ちしましょうかとのこと。


で、別のカメリエーレがこんな昼に女の人一人で食べに来るなんてコックですか?と。。

コックじゃないけど、今ジェノバのレストランで勉強してます。
このお店で勉強したくて今日は食べに来ましたと言ってみた。

ついでにここで勉強するのは難しいですか?と尋ねた。

とっても簡単だよー。と

この人の言ってることほんまかな?いや、まだ信じないほうがいいなあ。

で、料理が次々に出てくる。
伝統的な料理と言えども、お皿はとっても綺麗に仕上がってる。
味はとっても繊細で美味しかった。
気に入った。ここがいい。

食事後、ここのシェフが日本語でどうもようこそ、はじめましてと。。

私、ちょと順番間違ってるな。。(どうもはじめましてようこそ  だよね?)
どうしてこんなに日本語上手なんですか?と

実はシェフ、6年前に日本でしかも神戸と大阪で働いてた。

なぜかビンゴー。私も神戸と大阪で働いてたからなんだけど。。

事情を説明。

シェフが今は厨房がいっぱいで、アパートも君のために探さないとけいないからと。。。
電話番号とビサの期間を聞いてくれ、また電話するとのこと。

やっぱりそう簡単には無理だよね。。。

だめもとで言ったけど、自分ではここに来れてよかった。

連絡が来たら本当にラッキーくらいにしておこう。

さて、次いってみよう!

もちろん、ピエモンテ州ね!!
[PR]
by ciao-miho | 2006-09-08 08:37 | ジェノバBaldin日記 | Comments(0)

ジェノバにようこそ!!

今日は楽しみにしていたことが一つ。

日本から料理教室関係の友達がイタリアに旅行中ということで
ジェノバまで来てくれることに。

やっぱりうれしいです。友達が来てくれるのは。。。
行こうと思っても実際なかなか難しいと思うから。

で、レストランに食べに来てくれる。
夜9時過ぎのご来店。
料理教室ののり先生と友達のゆききーなと生徒さんたち。
久々の再会です。

是非、食べてもらいたかった、リグーリアのお料理を。
カッポンマグロにジェノバペーストのパスタ。

昨日作りたてのペースト、カッポンマグロに使うソースはイタリアンパセリをフ
贅沢に使ったもの。

あと、マグロも店に入ったばかりで新鮮なので、
店でよく出るメニューのtataki di tonno(マグロのたたき)も食べてもらった。

シェフもいろいろ考えて振舞ってくれたのがうれしかった。
皆さん、はるばるジェノバまでどうも有難うございました!!
[PR]
by ciao-miho | 2006-09-07 08:34 | ジェノバBaldin日記 | Comments(0)

最近のムカっつくこと

最近、ちょと失敗したくらいで、、、、

ダビデがハァ~としょちゅうため息をつく。

誰にって私にね。

これが最近ムカッときます。


それともう一つ

手が離せないときにかぎって、、、、、

ダー(ダビデのこと)が、ミホー今、手があいてる?

あ"っ?何?今忙しいんだけどと強めに言うと

いや、なんでもないよ、自分でやると慌てて言う。

で、ミホしんどいの?と聞いてくるから

どうして?私の顔、無細工?って言い返す。

すると、さあ?みたいな。。。。。

最近はこんなかんじです。

自分に余裕があるときはなんでも手伝うよだーちゃん。


こんなわけで私もここにすっかり慣れてきてしまいました。。
[PR]
by ciao-miho | 2006-09-03 08:30 | ジェノバBaldin日記 | Comments(0)

大阪府大東市内の自宅と大阪市西区北堀江でイタリア料理教室を主宰しています。


by ciao-miho
プロフィールを見る
画像一覧