<   2006年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

楽しい時間2

今日は井筒殿、かなちゃん、のんたんが我が家にご来店。
さて修行の成果を発揮しなくては。。。
今日のメニューは・・・・
ブルスケッタ3種
・トリュフソース
・トマトのソース
・レンズ豆のトマトソース煮込み

ブロッコリーとホタテ貝柱のにんにく炒め

鶏肉とポルチーニのラグーのスパゲッティー

レンズ豆のトマトソース煮込みとラグーは前日から仕込んでいたので準備万端。

久々にたまねぎと人参とセロリのみじん切りをやったのでなんかウキウキした。
数日前までアルテで苦手なみじん切りをやっていたのでちょっぴり懐かしい。

12時前に我が家にご来店。
今日のお客様はワインよりもビール派(のんたんはビールは×)
ワインは甘めのものがお好みのようなのでランブルスコ(赤の発泡ワイン)と白のデザートワインを用意した。
今日は私がシェフ兼サービスを担当。
スパゲッティーはうまく仕上げたいので一球入魂で勝負!!
三人とも美味しいと言ってくれたので素直にうれしい。
みんなで楽しくいろんな話題で盛り上がる盛り上がる。
今日は井筒殿のブログも立ち上げた。出来立てほやほやである。
今日はお土産に五感のケーキをいただいた。どれも美味しそう
ジャンケン選手権で好きなケーキを選ぶ。
一位のんたん、二位かなちゃん、三位井筒殿、四位私(ジャンケン弱っ(><)
結局みんなの選らんだケーキを少しずつもらって食べた。全部美味しかったわ。さすが五感のケーキだ。
楽しい時間はいつでもあっという間だ。
駅まで見送った。
みんなと再会の約束を交わした。なんだか急に寂しくなった。
ちょっと泣きそうだった。でもぐっと我慢。
私の友達みんないい子ばっかり。。。だから会えなくなるのは寂しい。。。
でも目標があるから頑張らないと、皆が応援してくれてるからさ。
a0059035_22344772.jpg

[PR]
by ciao-miho | 2006-01-29 22:15 | Comments(0)

楽しい時間1

今日は前の会社の大先輩のお宅に伺った。
大先輩ってなんか堅苦しいので、大好きな先輩のお宅訪問!!
何年ぶりかな?6.7.8年くらい会ってないような気がする。
もうすいぶん昔の話になるが、会社に新入社員として配属された部署に先輩はいた。
だから仕事のことは一から百まですべて教えてもらった。
女性ばかりのチーム、当時若干二十歳の私にはみんなが大人の女性にしか見えなかっし、
体育会系の会社は一歳年上でも逆らおうものなら。。。みたいな空気が漂っていた。。。
しかしみーママ(先輩のこと)にはすぐ自然になついた(私は犬か?)
ミーママはいつも中立の立場で仕事も人間関係もこなす。べっぴんさんなのにとんでもない不細工な顔をしたり面白いことをするのだ。そんな彼女は魅力的だった。
しかしそんなミーママも出産前に退職。だんだんお腹が大きくなって、退職するのがわかってても受け入れられず。。。私はひとりぼっちになった気分だった。
でも頼る人がいなくなると人間成長するものだ。仕事もどんどんこなせるようになったと思う。

っで話を戻すと、なにせ久々の再会でちょっとは緊張していた。
どうしよー、第一声が老けたなーとかぶちかまされたら????と頭をよぎる。
っで、玄関に入って挨拶。久々の再会なのに全く違和感がない。。。
弟のコー君に号泣されちょっとへこむが、若干一歳なりたてなので仕方ないし。。。
ミーママぜんぜん老けてない(すみません)ってか変わってない。
相変わらず面白いし、気さくな性格。私はかなりリラックスして楽しい時間を過ごした。
ミーママも私も同じくらいの時期にブログを始めている。
ミーママのブログは子育てのいろんなエピソードを綴っている。
いつ読んでも強い強い母の愛情を感じるのだ。
私もできればいつかミーママみたいなお母さんになれたらいいな。。。。

ミーママも私の留学に賛成、応援してくれている。
かつて彼女も留学を考えていた時期があったけど、タイミングの問題で断念した経験がある。
私にはそのタイミングが今だった。
だから一歩も怯むことなく前に進みたい。

帰り際、プレゼントをいただいた。
ミーママ「でも・・・ちょっと失敗したのよね。。。」
私「???ってことはイタリアに持っていけそうにないってことですか?」
ミーママ「当たりー!!」
かわいいルームライト、アロマオイルも楽しめるようになっている。
変圧器を使えば大丈夫よね???

一年後また元気に再会できますよーに!!
[PR]
by ciao-miho | 2006-01-28 22:48 | Comments(0)

トスカーナ料理

今日は朝から雪がチラチラ。。。。
六甲道にあるお料理教室に行きました。
電車が雪の影響で遅れている。
なぬーレッスンの時間に遅れたくないぞー!!
階段をもうダッシュで昇る。
私が乗車しようとしていた電車の一本前の電車が遅れて到着。その電車に滑りこみセーフで乗れた。
あーよかった。
友達が教えてくれたお料理教室、今月から新しく始められたばかりのお教室。
先生はなんと私がこれからイタリアの地でお世話になる料理学校で勉強されたのだ。
是非、お会いしてお話を聞いてみたかった。しかも今日のレッスンしか私には猶予がなかったの。よかったーレッスンに参加できてー。申し込みぎりぎりセーフだったから。。。
また、先生が書かれているブログもとても魅力的なのです。
学校とトスカーナのレストランでの修行を含め2年間イタリアで料理の勉強を重ねてこられて帰国。二年間なんて羨ましい。。
トスカーナで修行されたとあって、今月と来月はトスカーナ料理のレッスンのご予定。
今日のメニューは・・・
白いんげん豆のブルスケッタ
木こり風手打ちパスタ・ピチ
スカロッピーナ・レモン風味
まずはイタリア料理の歴史について説明してくださり、今日のメニューについての説明。
丁寧に説明してくださる。
そして実習、今日は生徒さんが私ともう一人の方の2名だけだった。初めてだったけど、とっても和やかでした。
レッスン中、先生のイタリア留学時代の話をお聞きすることができた。
試食もゆっくりと頂くことができ、今日はウンブリア州のサグランティーノのワインでした。
とても美味しいワインでした。
留学の話をいろいろ聞けて少し不安が和らいだ。
私と一緒にレッスンを受けていた方は現在育児中、でも短くてもいいからイタリアに子連れでイタリアに料理留学したいそうだ。今すぐにでもって感じでした。やはり同じ情熱を持った人が集まるものなのね。。。。
先生お手製のカンツッチをお土産にいただいた。
とっても美味しいのー。毎朝食べてマース。
今日は雪が降る一段と寒い日だったけど、楽しいレッスンで心は満たされた。
[PR]
by ciao-miho | 2006-01-23 21:38 | 料理 | Comments(0)

シェフ、ご馳走様でした

今週末は雪が降ります、ご注意くださいとの天気予報士の言葉を何度聞いただろうか?
ぜんぜん当たらなかったぞー。
今日はARTEsimposioへランチに母を連れて行ってきました。
父は残念ながら仕事でパスということで残念でした。
つい一週間前までお世話になったレストラン、なんだか客として行くのは緊張するー。
シェフ、大谷さん、高橋さん元気かな?(ってか一週間しか経ってないのに元気にきまってる)
お店に到着、緊張してる割には皆を見るなりうれしくて、うれしくて満面の笑みの私。。(ただのこどもである)
プリモは迷ったけど、ホロホロ鳥と白インゲンのラグーのパッパルデッレを選択、母は海老とほうれん草のラビオリ、セコンドはすずきのサンレモ風、コクレのオーブン焼きを選択。
厨房ではシェフが前菜を盛り付けてて、大谷さんがプリモの準備をしてる。
私たちはカウンター席だたのでシェフが目の前だ。なんだか緊張したー。
パッパルデッレはプリっとした食感でラグーとうまい具合いに絡んでて口の中でふわーっとラグーの味が広がり優しい味がする。ラビオリ(パスタの一種で餃子みたいなんです)のripieno(詰め物)の旨みがすごく出てくる。美味しいー。母は美味しいを連発してました。
セコンドもボリューム満点、コクレはジューシーで付け合せのおいも類がほっこり甘みが強くて美味しかった、すずきはサンレモ風のソースが酸味が強すぎず、甘すぎず愛称バッチリ、ペロリと完食しました。ドルチェはシェフスペシャルにしてくださってて沢山の種類食べれたー。もうお腹はち切れそうでした。私はヘーゼルナッツのケーキが大好き。しっとりしてて且つどっしりしてます。でも小さいから食べれちゃいます。ドルチェはプディーノ、ティラミス、パンナコッタ、そば粉のケーキ、ババ(リキュールたっぷりのケーキ)、オレンジヨーグルトのゼリー、カプリ(粉を使ってないチョコレートケーキ)、人参のケーキ、ヘーゼルナッツのケーキのうちのいくつかの盛り合わせになります。プリモとセコンドは日替わりでーす。
食後、母に重大な発表をした私。
私「実は留学ね、半年ではなくて一年にしたのよねー。。」
母「・・・・・・・」
その後は必死で説明したわけです。
いまさら反対できるわけでもなく、
母「騙されたあーーーー」
すみません、なかなか言えなくて。。。。。こんな間際になってしまいました。
ちゃんと成長して帰ってくるのでどうぞお許しを!!

今日はシェフがランチをご馳走してくださいました。
シェフ、お言葉に甘えてご馳走様でした。
帰ってきたらまたお店にご挨拶に参ります。
大谷さんも笑顔で見送ってくれた。
ほんとに素直でいい子なんです。自分に息子ができるなら大谷さんみたいな子がいいな。

母たちが帰り道、シェフ男前やし、落ち着いてはるわーっと感心しきり。
たしかに厨房でお世話になってるときは怖い人(すみません)だったけど、客になって見るシェフはやっぱり男前でした。
たぶん髪の毛短くしたからかな????シェフ、今の髪型お似合いです。前を否定するわけではないんですけど。。

シェフへ「In bocca al lupo」
の返事は「Crepi il lupo」でした。
[PR]
by ciao-miho | 2006-01-22 20:30 | 料理 | Comments(0)

還暦のお祝い

今日は高校時代、バレー部でお世話になった大塚先生の還暦のお祝いをささやかながらさせていただいた。
大塚先生は体育教師、女性、自分たちの母親と同世代、なので母親みたいな存在なわけ。
しかし、ただならぬ母であった。
小さい体でコートを走り回り、そして私たちを見えない場所からでも間髪入れず、拡声器で「こらっあんたら何しとるんやー、早よ、走らんかー」何百回と言われた有名?!な文句だ。
高校時代、お盆休みとお正月以外は当たり前に練習だった。
あの頃は部活動に没頭していた。他に目もくれず、バレーさえできれば幸せだったくらい。。。
毎日、毎日先生にいくら怒られても必死でボールを追っていた。
本当に懐かしい日々だ。もし高校時代に戻れるならば、またバレーボールを皆と一緒にするだろうな。あの時に出会った先生の影響はかなり大きい。それはきっとみんなそう思うだろう。
先生は今年の春、退職される。60歳人生の節目に私たちは心から感謝し、先生を祝福したかった。
ここからはかなり笑い話になるけど、還暦のお祝いということで?!演出?!いやいや、また鼻血をM穂が出してしまった。。。。(瑞穂じゃないよ美穂だよ、瑞穂に後で叱られるからな。。。)
もうこの歳になって、しかも皆に会って、還暦祝いの席になんでまた鼻血が出るのよ。。。
狙ってもないのに、いつも私がこういうポジションなのだ。何かにつけて。。。
まあいいわ。そういうことになっているってことよね。
みんなー次いつ集合しますー。
大塚先生、教師生活37年間、本当にお疲れ様でした。そして育ててくれて有難う御座いました。
[PR]
by ciao-miho | 2006-01-21 22:52 | Comments(0)

久々の再会

今日は前の会社の同期入社のいざわっちと、これまた前の会社で仲良くなった同僚の福田さんに会った。二人とも現在一児の母で毎日子育てに追われる毎日を過ごしている。
いざわっちと西神中央駅で待ち合わせ、一人娘の萌ちゃん(二歳一ヶ月)も一緒。
会うのはいざわっちの結婚式以来なので三年ぶりー。
メールではやりとりしていたけど、久々の再会にはちょっとドキドキでした。
お互いに「久しぶりー、ぜんぜん変わってないよねー(老けてないよねってことかしら)」
お互い年甲斐もなく?!キャッキャキャッキャと大騒ぎした。
一人娘の萌ちゃんにもご挨拶、彼女に会うのはもちろん初めてで、少々人見知りがあるらしい。このくらいの歳なら仕方がないしなー。最初はさすがにちょっと慣れない様子。
ランチのお店に入って、店員に案内される。私の背後で「ドデッ」とえらい鈍い音がし、振り向くといざわっちがすってんころりんと見事にこけてるのだ。相当な滑りをしたようでお店のお客さんにも「大丈夫ですか?」と声をかけられました。やっぱりいざわっちは昔と変わってません。鈍くさ子ちゃんでした。。。(いざわっちごめんね、でも事実よね)かなり腰を強打したらしいのです。
お大事に。。。きっと萌ちゃんはしっかりしたお子様にご成長されることでしょう。。
ランチをしながらいろいろ話ができました。会社では仕事のこと、恋の悩みやらいろいろ相談したなー。お互いを励ましあっていたことも懐かしい思い出です。
いざわっちにアフタヌーンティーの食器をプレゼントで頂きました。いざわっちは鈍くさ子だけど人に対する気遣いは天下一品です。見習いたいと思います。本当に今日はありがとね。

さてそれから福田さんにも連絡がとれて会いに行くことにしました。
彼女も同い年で趣味が合い共通点も多く仲良くなり彼女が退職後も連絡を取っていたのです。
大ちゃん(一歳十ヶ月)もsukusuku元気に育っていて、みんな育児頑張ってるなーって感動です。家にお邪魔するなり私がマシンガントーク開始、我に返り、なんか久々にあった感じがしないよねーなんて私が言うと福田さん大笑い。ここでも大いにしゃべってしまいました。

今日は二人に会って私との大きな違いは子育て中だということ、だから自分のことは二の次で、やりたいことがあってそれに挑戦できるなんてうらやましい。。。ってことでした。
尤もな意見であって、私は今から挑戦することでみんなにも何かのきっかけを与える存在になれたらいいなと思った一日でもあった。

楽しかったー、また会おうね!! Ci vediamo dopo!!
[PR]
by ciao-miho | 2006-01-19 12:23 | Comments(0)

昼寝三昧

今日は昼から家にこもってて、このブログを書きながらなんだか眠くなり、久々の昼寝しました。気がついたら夕方の5時。4時間も熟睡です。
最近睡眠不足だったので。。。てか家に帰ってくる時間が23時以降が多く。。。
不良妻ですわ。まったく。。。。
昼寝ですっきり、まだ眠れそうだったけどそろそろ起きないと。
今日は旦那がいないので晩御飯作らなくていいしー。
だらだらモードでいいのだ。そう最近食べすぎの私は何も食べないくらいで丁度いいのだ。
留学の準備も明日から明日から、今日はいいのだ。
いろいろやることあるから気合が必要だわ。
自分が居ない間の家の整理もしておかないとね。丸一年いないとなると、お布団だって旦那がわかるように整理しておくべきだし、冷蔵庫の食材もきれいに片付けないといけないし、あとは何かな?思いつかない。
自分の準備の方は持っていきたいものは沢山あるので郵便でイタリアに送ればいいし、最悪パスポート(ビザはパスポートにくっついている)学校の入学許可書と海外保険の証明書さえあればイタリアには行けるしなんとかなるわくらいの気持ちで荷物の準備しよーっと。まあ出発前日にごそごそと準備してるとおそらく旦那にしばかれそうなのでそれだけは避けたいところ。。。。
皆さん、これ持って行ったほうがいいよーってものがあったらご一報くださいね。
[PR]
by ciao-miho | 2006-01-17 20:08 | Comments(0)

Grazzie mille

今日でアルテでの修行最終日。
なんだかとても寂しい気持ち。
でも今日もいつもどうりに頑張るのみ。
どうぞ忙しい一日になりますよーに。
今日も満員御礼、最後のお客様用の前菜が足りないよー。
焦る私、まったく慌てる素振りのないシェフ、
はいこれ使って。。。。さささーと一品作ってしまう。
料理人はこうでないと。。。いけないのよね。
今日も無事昼営業終了、仕込みをやりながら夜の賄いを作った。
夕方5時を過ぎてもシェフと大谷さんは買出しから戻らない。。
どこ行ったのかな?渋滞??
ほどなくしたら帰ってきて、真っ白なコックコートをプレゼントしてくださった。
イタリアで使ってね、向こうのは素材あんまりだから。
これ着てガンガン頑張ります。
私にとってこの一ヶ月のアルテでの修行は内容の濃いー一ヶ月でした。
厨房での仕事をかなり甘くみてたことに反省した一週間、
何をするにもスピードと力が必須と感じた一週間、
すべての材料を粗末にすることなく使い、素材を生かす調理の仕方に驚いた一週間、
貪欲に美味しいものを作り上げることを追求していくことの大切さを知った一週間、
大変だったけど、本当に充実しました。
包丁で指を切り、クエ(魚)のえらで指を切り、火傷もするわ、手荒れはするわ。。。
そんなの当たり前ー。男も女も関係ない、諦めたら終わり。。。
イタリアの厨房で言葉を充分理解していない私は苦労ばっかりだろうな。
でもアルテでお世話になったシェフや大谷さんや高橋さんに情けない報告はできない、たった一ヶ月だったかもしれないけど、ここで頑張れたことをイタリアで発揮できる自分になりたい。

シェフ、大谷さん、高橋さん本当にお世話になり有難う御座いました。
[PR]
by ciao-miho | 2006-01-15 20:35 | 料理修行 | Comments(0)

美食の会

今日はお楽しみの美食の会の日だ。
料理教室の同じクラスのメンバーと美味しいとお店があると聞けば行っている。
今日は阪神打出駅から徒歩12.3分のところにあるOSTERIA O'GIRASOLE に行った。
イタリアのナポリで5年ほど修行されたオーナーシェフのお店。
去年の秋にナポリに行ったのでナポリ料理が懐かしい。。。
ゆきちゃんのお勧めのお店ですごく楽しみにしていたのだ。
最寄の駅から歩いていくのだけれどどんどん住宅街に入っていく。
しばらく歩いて到着すると、スーツ姿の女性が笑顔で出迎えてくれる。
店内はカウンター席5席、テーブル席が8席でとてもこじんまりしている。
厨房はシェフを含め3人でした。
私たちはナポリの伝統料理コースを選択、ワインは料理に合うようにシェフにお願いした。
まず最初にワカサギと牡蠣のフリット、そしてモッツアレラチーズを太刀魚で巻き揚げたもの、
それからパスタ二種、明石蛸のリングイネと海老のパッパルデッレ(よりは短い手打ちだった)
そしてメインは選択可能でゆきちゃんと私は子羊のロースト、竹原さんと絵佐江ちゃんはうずらのローストを選んだ。そしてドルチェも何種類かのメニューから選択でき、ババとジェラートの盛り合わせ(全部でなんと7種類もある)と栗のムースをそれぞれ選択した。
すべて美味しくいただくことができ、ひとつひとつに優しい丁寧な味がする。
現地の味を再現しているというよりは日本人に合ったお料理に変化させていると感じた。
一皿一皿の量も多すぎず、少なすぎず、ドルチェまですべてペロリといただいた。
パンも自家製でこれも美味。
是非次回行くときはカウンター席からは厨房がまる見えなのでそこで食事したいなあ。。。
サービスの女性のきめ細かい接客も好印象でした。
私たちは話がはずみ最後の客となった。
帰り際、シェフが扉を開け、頭を深く下げ見送ってくださった。
このお店、ランチは月~金のみ(定休日は水曜日)
土.日.祝日は夜の営業に命をかけているそうです。
それにしても最近美味しいものを食べすぎだわ。。。
イタリア行く前から胃を鍛えている私です。
a0059035_203669.jpg

[PR]
by ciao-miho | 2006-01-14 00:12 | 料理 | Comments(0)

I coniugi Ohno

今日も仕込みをしていると。。。。
大谷さんが「今日の夜の予約の大野様って米田さんの知り合いですか?」
私「えっ大野さんって前の会社の先輩です。予約してくださったのかな?」
大谷さん「夜は米田さんはいないと言ったら残念そうでした」
私「えーーーー会いたかったよお」厨房で大声で言ってしまった。。。
大野さんご夫妻せっかくご予約いただいたのに申し訳ございません。
イタリアから帰ったら是非私の料理食べてくださいね。
お手紙とプレゼントまでいただきました。有難う御座います。
大切にします。
[PR]
by ciao-miho | 2006-01-13 21:50 | 料理修行 | Comments(0)

大阪府大東市内の自宅と大阪市西区北堀江でイタリア料理教室を主宰しています。


by ciao-miho
プロフィールを見る
画像一覧