<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

みんなありがとう

今日が私にとって13年余りお世話になった会社の最終出社日。
なんとなくここ2.3日は少しずつ寂しい気持ちになりつつあった。
あまりにも長い間、大きな組織の中に身をおいていたので、そこから離れるというのはいまだ経験のないこと。でも新たな目標もあり、そのために退職をするのだから、常に前に前に進みつづけたい。今日は同期が送別会を開催してくれ、お店は私がリクエストさせて頂いた。
大阪の中津にあるイタリアンのお店。お店は2階建てで、長細いが、こじんまりしている。
イタリア語教室で知り合いになったようこちゃんが勤めるお店。今回で2回目。シェフはイタリアで修行されたそうだ。場所はトスカーナ。トスカーナと言えばお肉料理。シェフの人柄がお料理の一皿一皿に出ているように思う。とてもほっとする味わい、もちろん味はかなり美味しい。
今日のパスタはウサギとフレッシュポルチーニのパスタだった。この時期ならではの一皿に私は思わずにんまりしてしまった。
a0059035_23455623.jpg

美味しいワインとお料理を同期のかな吉、かおりちゃん、やっさん(女の子です)にご馳走してもらい、散々しゃべりまくって、みんなに再会の約束をして(大げさです)お店を出た。
家に到着すると「13年間お疲れ様」とケーキが私の前に!!ちょっと、いやいやかなり感激しちゃいました。留学まで許してくれ、誰よりも応援してくれる旦那にこれからも感謝の気持ちを忘れずにイタリアでも頑張らなきゃと決意した瞬間でした。
さすがにケーキは次の日に頂くことにした。
a0059035_23485352.jpg

[PR]
by ciao-miho | 2005-11-15 23:20 | Comments(0)

やっぱり日本一

実は今日から二泊三日の東京なんです。
朝6時16分発の東京行きのぞみで仲良し3人組みで出発。
前日は仕事後、料理教室のレッスン→帰宅後東京旅の荷造り。。
3時間くらいしか寝ていなかったのでかなりの睡眠不足。。。。
しかしながら新幹線大好きなんで、テンションはいたって良好!!
この日のお天気は快晴、東京に向かう新幹線の中から日本一の富士山が見えますよーに祈る気持ちで、東京へ出発進行!!
浜松を過ぎた頃、売店のお姉さんに「すみません、富士山あとどれくらいに見えますか?」
子供のような質問にも丁寧に答えてくれました。あと15分くらいで見えるとのこと。
お天気抜群に良かったので、絶対に見える核心あり!!
富士山は東京方面向かって左側に見えるのだけれど、私の席は右側だったため
座席を離れ、新幹線の扉で待機することにした。
まだかまだかと、待っていたそのとき、壮大な富士山が私の眼にドカンとはいってきたのです。
思わず携帯電話を取りに座席に戻ると車内もざわざわしていました。
何枚か撮り、あとは目に焼けつけるかのように、眺めていました。
心の中でいろいろ祈りながら。。。
皆さん、こんな富士山に出会えたらかなり幸運かもしれません。私のように。。
a0059035_2337744.jpg

[PR]
by ciao-miho | 2005-11-10 22:39 | Comments(0)

今日のランチはフレンチを予約しました

a0059035_0111875.jpg
今日は会社近くにあるフレンチレストランを同期のかな吉が予約してくれて
同期三人でゆったりと優雅なランチを楽しみました。
ランチコースで前菜、スープ、メイン料理は本日の鮮魚もしくはお肉から選択可能。
スープの代わりに食後のデザートかチーズの盛り合わせにも変更可。
そして、コーヒーか紅茶かシャーベトのうちどれかが付いてなんと1800円はお値打ち。
会社近くとしてはまさに隠れ家的存在。お店はこじんまりとしているけれど、
圧迫感をほとんど感じない。お店の方も気取りなく親切で丁寧な対応には太鼓判。
今日の前菜はたっぷりきのこと地鶏のテリーヌでした。
かなり美味しかった。お皿は三人ともすべて違うデザインで目でも楽しめる。
付け合せのサラダも水菜、春菊、ホワイトセロリをオリーブオイルとビネガーとお塩の絶妙なドレッシングになっていました。この味私も出せるように憶えて帰ろうって思いました。
次は里芋のスープ、素材の味がうまーく出てて、優しい味でした。体が芯から温まる心地。表面は少し泡立ててありました。メインはお魚を選択、太刀魚の香草風味サフランソース仕立てになっていて見た目鮮やか。お野菜もグリルで焼いてあり、きれいに盛り付けられていた。なんと言ってもサフランソースの黄色が綺麗なこと。味は太刀魚と野菜とソースが一体となってバランスが良く味も美味しかった。
会社の昼休みとあって50分ほどのランチタイムでしたが、会話も楽しく優雅なひと時でした。
フレンチってやっぱり素敵な感じがする。イタリアンも大好きだけど、フレンチもたまには勉強のため食べとかないとね。食いしん坊の私でございます。
a0059035_084014.jpg
a0059035_09208.jpg

[PR]
by ciao-miho | 2005-11-05 00:17 | 料理 | Comments(0)

久々に作ってみました。。。

a0059035_1262463.jpg
久々にスフレチーズケーキを作ってみました。
友達ののんたんがお誕生日、あといつもお世話になってるかおりんにも。
会社でプレゼントしようと思って。一人で勝手に極秘プロジェクト。喜んでもらえるかな?
普段の料理とは違い、お菓子作りとなるとやはり計量カップ、スプーンやらはかりやら必須。
お菓子作りに関しては適量という言葉は存在しないような気がします。
今日もきっちり計って、分量どうりに作りました。
家庭で楽しむ手作りのケーキなら、シンプルなケーキが一番!!とおおさっばな私はそう思う。
ましてや友達にプレゼントするってことは味にも自信がないと失礼だしね。
ケーキ作りの時はつい無言になってしまいます。混ぜの作業がほとんどだからタイミングが勝負。心の中では美味しくできますよーにってずーと囁きながらケーキの生地にこの想いが伝わるように。。。これ重要ね!!
毎日、料理をしているとついお菓子やケーキ作り遠のいてる自分がいる。。。。
結婚するまではよくつくってたのに。。。。作ると楽しいんだけど。
私、オーブンの中で生地が膨らんでいく様子を見るのこどもの時から大好きです。
ただただわくわくしながら、眺めるのです。
今日はプレゼント用なのでラッピングにもトライ。
材料も自分で買ってきて、楽しみました。
はっきり言って不器用だからラッピングは苦手分野。
持ち前の忍耐力?!でカバー。なかなかやると楽しいな。
仕事から帰ってきた旦那がこれどうしたん?と聞くので
自分でやったと話したところ、えらい感心しとりました。
私もやればこれくらいはっできるのさ。
ケーキを焼きながら、夕飯の準備もして、明日の分の夕飯のロールキャベツも作っちゃいました。少し寒くなると、煮込んだ料理恋しいくなります。
私の万能キッチン道具の鍋で煮込むとさらに美味しくなるわけです。
ちなみに姑様ご伝授で具の中には炊いたご飯粒を少し入れると肉汁を吸収してお肉も柔らかくなると教えてもらってから、必ず入れるようにしてる。
明日のディナーは今から楽しみ。自分で作ったロールキャベツだけどね。
[PR]
by ciao-miho | 2005-11-04 01:31 | 料理 | Comments(0)

大阪府大東市内の自宅と大阪市西区北堀江でイタリア料理教室を主宰しています。


by ciao-miho
プロフィールを見る
画像一覧