Mihoのイタリア料理教室Sestri Ponente

カテゴリ:日々の事( 1826 )

PICCOLO CANFOROさん

台風大接近の最中、四条畷市に今年の春にオープンした、

イタリア料理店PICCOLO CANFOROさんに行ってきました。(今回で2回目)

JR学研都市線、四条畷駅から徒歩5分もかからない商店街の一角にあります。

古い民家を現代風にリフォームした店内はとても趣きがあります。

シェフ一人で厨房に立ち、すべて仕上げられています。

デジカメを忘れてしまったので写真がありません。

この日食べたものはこちら

前菜

柿とパルマ産生ハム巻き

季節の野菜のグリル、パルミジャーノ風味

プリミ

秋刀魚とウイキョウのリングイネ

かぼちゃのニョッキ

きのこ類のリゾット

パルマ産生ハムと自家製ドライトマトのペペロンチーニ

PIZZA マルゲリータ

ドルチェ
栗のクレープ

カタラーナ

エスプレッソ

カプチーノ(ちなみに私は注文してません。だってカプチーノは朝と三時に飲む飲み物ですから~)

ここではちゃんと夜でも美味しいカプチーノが飲めます。

スプーマのラッテでカプチーノに絵も入れてくれますよ~。


こちらのシェフの自家製の天然酵母のパンはほんのりあまくて美味しいです。

グリッシーニもサクサクでうまい。

今回はニョッキしか食べてないけど、手打ちパスタも結構種類があります。

とにかく作るのが好きなのが、初めて訪れた時にも感じました。

お店のホームページやショップカードのロゴマークも自分で作製したそうです。

本当にものづくりが好きなのでしょうね~。

夜のみの営業ですが、落ち着いたお店なのでゆっくり食事が楽しめますよ。

お近くの方、是非一度行ってみてくださいね~。

お店のHP

http://http://piccolocanforo.jp/
[PR]

お土産

イタリアへ旅行していたゆききーなからお土産をいただきました。

a0059035_21313063.jpg


バイオリンの形のものは、クレモナ地方名産のトローネ。(ヌガーです)

左下のはピーチジュースの粉です。

水か湯に溶かして飲みます。

イタリアのピーチジュースは味が濃くて美味しいです。

そして左上は花梨のモスタルダ。

マスタード入り、シロップに漬けた果物のピクルス。

チーズや茹でた肉と一緒に食べます。

土産話も大好きなイタリアなら、聞いているだけで、自分も行った気分になれます。

さあ、次は私の番ね。

いつ旅立とうか?!


ゆききーな、お土産ありがとね!!

そしていつも有難う。
[PR]

渋皮煮

毎年、私の作りたいものリストに、ジャム、ピクルス、果実酒、そして栗の渋皮煮。

この時期、立派な栗が八百屋さんにも登場します。

産地は茨城産や熊本産、品種は利平や、銀寄です。

この子たちは利平です。
a0059035_20484891.jpg


このように形がふくよかなものが甘くて美味しいです。
a0059035_20491422.jpg


~1日目~

1時間ほど水につけ
a0059035_2050141.jpg


渋皮を傷つけないように、鬼皮を包丁で取り除きます。
a0059035_20512936.jpg


そして、1キロの栗に対して、重曹小さじ2をいれ、15分ほど茹でます。

渋皮についている、筋を綺麗に取り除き、ひたひたの水につけそのまま一晩冷まします。

~2日目~


ふたたび、鍋にいれ、栗全体がかぶる程度の水をいれ、茹でます。(弱火で30分)

そして、一日目では取り除けなかった渋皮の筋を丁寧に取っていきます。

茹でた時に湯が透き通るまで、この作業を3、4回繰り返します。

そして途中で、割れてしまった栗は取り除き、水2カップに対して砂糖500グラムを溶かし、

その中に栗を戻し、15分ほど煮ます。仕上げに醤油を小さじ1加え、火を止めます。

一晩、このシロップに漬けます。

~3日目~

シロップに漬けた栗だけ別のボールに移し、シロップは鍋に入れ、シロップ液の半量になるまで、

煮詰めます。

栗に煮詰めたシロップを戻せば完成です!!


a0059035_20595081.jpg


栗のビタミンCはでんぷん質に包まれているため、加熱しても損失が少なく、

高い美容効果や免疫力アップが期待できます。

渋皮には抗酸化作用やガンの予防効果もあるタンニンや、整腸作用と大腸がん予防効果のある

食物繊維が含まれています。


この渋皮煮を使って、米粉の渋皮栗のロールケーキをつくりました。

が、しかし。。。。

写真を撮り忘れたっ…

そこそこうまく出来ました。
[PR]

鯵は?

鯵は今月のレッスンでご紹介するカルパッチョ用の試作です。

シチリア風のソースで仕上げます。

鯵がそのまま塩だけでも甘くて旨い。

こんな感じに仕上がりました。

お楽しみに~。
a0059035_21411689.jpg

[PR]

そして鯖の半身は??

鯖寿司に変身~~~~!!


ハッ。

a0059035_21205479.jpg


塩焼きもいいけど、やっぱり鯖は生が最高。

初めて作った鯖寿司。まいう~でした。
[PR]

本日の仕入れ~

今日も張り切って、木津市場へゴーーーー。

今日の仕入れは鯖と鯵です。

脂のりのりです。

a0059035_21182031.jpg




a0059035_21182833.jpg


そして、おうちご飯に友達のKぞえさんと一緒にランチタイム。

鯖は塩焼きに~。

具だくさんお味噌汁と出汁巻き玉子。

a0059035_21184492.jpg




鯖さんの旨い脂がなんとも言えません。。。

寺ちゃん~今日もGrazie!!

松原の社長~、いつもブログ見てくれて有難う御座います!!
[PR]

ひらたけ~

この子、ひらたけといいます。

a0059035_2243578.jpg



どれくらいかというと~(私結構手大きいほうです)

a0059035_22442720.jpg



シンプルにオリーブオイルと塩、胡椒で

a0059035_22455356.jpg


ジューシーで味が濃くて、かなり美味しいです。

美味しいものはシンプルに限る!!
[PR]

萩焼が届いたほ~

先日、ず~っと仲良くしてる友人のSキタさんから電話があり、折り返し電話をしたところ。。。。。

miho 『もしもし~。』

Sキタさん 『もう、決めた

miho 『???なにを』

Sキタさん『だからもう用は済んだ

と、謎めいたことばかり言うのだ。。

神戸のA社時代にと~っても仲良くなったSキタさんとは今でも仲良くさせてもらっているお姉さん。

私にとっては、お姉さんとは言っても私よりちょっぴり年齢が上なんだけど、妹みたいなお姉さん。

A社では毎日昼休みに一緒にテニスをし、明石大橋開通の記念マラソンにも出たね~。懐かし。


いつも人の心配ばっかりで気苦労の絶えないひと。


もう少し楽に生きれば~!!って楽観的な私は言うのだけど、言うことを聞いてくれない。。

神戸から地元の山口県に帰ってこれこれ6,7.8年?

料理教室のお祝いにと山口県の名産品萩焼をプレゼントするのに、悩んで電話してくれた。

でも、あいにく電話に出れず、もう自分で決めたからもう用は済んだというのだ。

miho『ありがと~、どんなのか楽しみに待ってる~~~。』

おしゃべりが大好きなSキタさん、もうばれてしまったから、そのときの状況を詳しく説明してくれた~。

お教室に使えるようなのを陶房で探してくれたみたいで、和食ではないイタリア料理にも使えるように

さらに加工して乾燥してから送ってくれるとのこと。

そして今日、届いた
a0059035_2229283.jpg



さっきから耳につく〇〇てのは山口県の方言です。

そして、〇〇だっちゃ~ってのもよく言う。アニメ、うるせいやつらのラムちゃん言葉。

白景山窯 松尾 邑華(ゆうか)さんの作品です。
a0059035_22291976.jpg


こんなに立派な桐箱に入ってます。
萩市には萩焼の陶房とその作品を収めるための桐箱屋さんも沢山あるんだって~。


そしてこんなに素晴らしいお萩焼のお皿が~。
a0059035_22321335.jpg


a0059035_22322453.jpg


外側のステッチみたいな模様が可愛くて、色も好き。

イタリア料理にも、きっとお料理が映えるはずだよ~。

とにかく手にした時にずっしりとした重厚な感じと、柔らかさと、手作りのぬくもりみたいなのを感じます。

私のためにいろいろ悩んで選んでくれてありがとう。

最近は洋食器にしか目がなかったけれど、改めて、焼き物の素晴らしさを感じれた作品に出会えてました・

これもSキタさんのお陰だっちゃ

大切に使わせていただくだっちゃ

今度、萩に行ったら、松尾先生の陶房に連れて行ってね~。

本当にありがとう!!
[PR]

ガトーフェスタハラダ

ガトーフェスタハラダさんのラスク
a0059035_23215265.jpg


リニューアルした阪神百貨店の2大行列店

クラブハリエさんのバームクーヘンと並ぶ勢いです。

各地で運動会の今日はデパ地下の集客もややダウン?!

リニューアル後はあまりにもの行列に断念していましたが、

今日ならいけるはず!!

係員さん、『ただいま、20分程お並びいただいてご購入いただいております~』との案内。

20分どころか5分もかかりませんでした。

東京銀座の松屋さんで大行列~ってテレビで見てから気になっていたのです。

やっと関西上陸!!

ラスクにバターとお砂糖がじゅわ~っと染みこんでいて、サックサクでした。
a0059035_232271.jpg


お値段もリーズナブルだし、子供さんから年配の方まで楽しめるお菓子です。

今後も行列はどこまでも続く気配です。

お店のHPはこちらから↓

エキサイトブログ
[PR]

LA LUCCIOLAさん

今日はN先輩とFさんと久々の再会。

女子三人でランチです。

選んだお店は大阪市福島にあるイタリア料理 LA LUCCIOLAさん

お店のホームページはこちら↓

エキサイトブログ

3500円のランチをセレクト

前菜
a0059035_21364096.jpg


近江牛のランプ肉のカルパッチョにチャンモッタ(野菜の煮込み)を添えてあります。

ランプ肉とはもも肉で一番柔らかい部位です。

とっても新鮮で甘くて柔らかく、上質の脂でくせがありません。

プリモ
a0059035_2137660.jpg

豚バラの塩漬け肉とトマトソースのペンネリガーテ

6時間も煮込んだそうで、お肉も柔らかくて、トマトの酸味と合って意外にさっぱりとしています。

セコンド
a0059035_21372599.jpg

マナガツオのオーブン焼き、アサリやトマト、ケッパーでしっかりとしたソースでした。
画像がご馳走様の写真しかない。。

じつはデジカメがプリモの皿に落っこちて、トマトソースだらけになってしまいました。

しばらく動かなくて、諦めていたら食べ終わってから復活!!

ドルチェ
a0059035_2138057.jpg

チョコラートのジェラート。濃厚です。チョコ好きにはたまりません。

そして締めはやはりエスプレッソです。イリーのデミタスカップが可愛い!!
a0059035_21381456.jpg



男前シェフそして、コペンハーゲンやジノリのお皿ででてくるお料理たち。

優雅な気分でした。

3人で食事会って本当に3年いや4年ぶりくらいでしたが、

いつも会ってるいるかのようにお喋りしてました。

あっという間の時間でした。

次回は我が家で再会の約束をしました~。

美味しいもの作るからね~、待っててね!!
[PR]