CONCERTO DI TARO HAKASE

昨日はレッスン後、楽しみにしていた葉加瀬 太郎氏のコンサートへ行って来ました。

葉加瀬氏がソロで活動する前、東京芸大在籍中からクライズラー&カンパニーの

メンバーとして活躍していたころから葉加瀬氏の楽曲に興味があり、

高校生の時からよく聴いていました。

バイオリンの奏でる音は大好きです。

葉加瀬氏に魅了されてしまうのは楽器を自分の体の一部であるかのように操っているところ。

ダイナミックで、繊細で、優しく、そして滑らか、

美しい音色だけでなく、いろんなものを表現できる豊かさは本当に素晴らしい。

そして、葉加瀬氏のもう一つ素晴らしいところはトーク術。

関西出身で、大阪公演ということもあり、コテコテの関西弁でお話されていました。

大笑いの連続で、これも芸術家の才能なのでしょうか、葉加瀬氏のパフォーマンス?

それともサービス精神、もともと持って生まれたセンスなのかな?

素晴らしい演奏の合間に、リラックスしながら楽しませてくれるトークは

すごく身近な存在にさえ感じます。

来年はデビューして20周年の年となるそうです。

是非、公演に参加してみたいです。
[PR]
by ciao-miho | 2009-12-07 16:18 | 日々の事 | Comments(0)

大阪府大東市内の自宅と大阪市西区北堀江でイタリア料理教室を主宰しています。


by ciao-miho
プロフィールを見る
画像一覧