Mihoのイタリア料理教室Sestri Ponente

試作デー

今日は11月のレッスンメニューの試作とレシピ作成です。

イタリアから持ち帰った料理本、電子辞書を片手に訳すところから

私の作業は始まります。

イタリアの料理本の説明はかなり不親切、大雑把、大胆、適当です。

例えば、〇〇を一握り加えると書いてあったり、

ドルチェの手順すら、これらの材料をすべて混ぜる。。などなど、

一握りって何グラムなん?、順序ってあるでしょうって突っ込みたくなります。

なので、調理しながら、常に量ったり、計ったり、

レシピを作成するためにこまごまとした作業が多いのです。

その分、材料の分量や、手順など、試作の段階でしっかりと身につくのですが。

試作といっても、食材は無駄にはできませんので、

結構、真剣な顔つきでやっていますよ~。一人で黙々と地味だけど、楽しいです。

今日は試作とレシピが完成した充実感でいっぱいです。

あとはレッスンの段取りのイメトレかな?笑!!

11月のメニューはブログのカテゴリー”今月のメニュー”をご覧くださいませ~。

試作時の画像つきで、アップしていま~す。




a0059035_23122070.jpg


今月の主役のタヤリン(極細手打ち生麺)です。
[PR]
by ciao-miho | 2009-11-02 23:14 | 日々の事 | Comments(0)
<< テリトリー 11月のレッスンメニューです >>