フェスタ② サルデッレのカサレッティ

サルデッレとは生しらすや関西ではいかなごを唐辛子と塩で漬けたもの。

南イタリア、カラブリア州の伝統的な保存食です。

今年の春はいかなごが高かった~。

毎年いかなごのくぎ煮を作っています。

ぐつぐつと鍋で炊き、いかなごたちの姿の変化を見るのが好きです。(ちょっと変ですかね?)

今年はスーパーや近所の魚屋さんでもいかなごすら見つからず、

デパートでも高値のため、断念しました。

Yききーなが春に作成したサルデッレを持ってきてくれて、

今日のフェスタのために作ってくれました。

赤玉ねぎとフレッシュトマトと一緒にサルデッレを合わせたソースに

カサレッティ(パスタの名前)に絡めます。

カサレッティは南イタリアのパスタで、辛いこのソースにすごく合います。

もちっとした食感も味もよいです。

ふんわりとソースの中からいかなごのうまみや香りが口の中に広がります。

美味しかったよ~、ご馳走さまでした。


a0059035_21525891.jpg


来年は私も作ろ~っと。
[PR]
by ciao-miho | 2009-10-30 21:59 | 日々の事 | Comments(0)

大阪府大東市内の自宅と大阪市西区北堀江でイタリア料理教室を主宰しています。


by ciao-miho
プロフィールを見る
画像一覧