フェスタ①

今日は友達のYききーなとKなちゃんがご来店~。

イタリア料理をこよなく愛する友です。

新築祝いにレモンの木をいただいたのにお礼が延び延びになっていて。。。

イタリア旅行から帰国した二人をやっとお招きできることができました。

とはいっても、来月の試作を兼ねてフェスタです。

来月のパスタは生麺です。

今日はYききーなとKなちゃんの作品です。

a0059035_21273654.jpg


素晴らしい仕上がりです。BRAVISSIMI!!(最高!!)

ピエモンテ州の代表とする生麺、タヤリンです。

一説にはタリオリーニがピエモンテ州の訛、方言でタヤリンと呼ぶとか。。。

しかし、実際はタリオリーニよりもっと極細麺です。

卵黄のみを粉に練りこみます。

かつて、ワインを濾過する際に卵白が必要でその残った黄身を粉に混ぜてパスタにしたとか。。。

この時期、ピエモンテ州は高価な白トリュフをこのタヤリンの上に贅沢に削って食べます。

白トリフュの芳醇な香りと上質なバターで絡めたタヤリンを楽しみます。

もちろん、高価で売買されるので、レストランで保管する時も

金庫みたいなのに鍵をかけて保管です。

さすがにこれにはびっくりしました。

北イタリアに属するピエモンテ州では、

この季節、イタリア国内からはもちろんドイツや、スイスから

白トリフュを楽しみに来る観光客たちで、レストランは激務です。

昼休みもありません。。。辛かったなぁ~。

昼の営業後、休む暇もなく、タヤリンを作って作って。。

夜の営業の前につかのまの休憩、バールで一人でカフェを飲みながら

辛くて辛くて泣いてましたね。。。あ~懐かしい。

来年の10月はアルバに白トリュフ食べに行きた~い。

今日は毛蟹を八百屋さんのお客さんいただいて、タヤリンにあわせました。

a0059035_2136355.jpg

[PR]
by ciao-miho | 2009-10-30 21:39 | 日々の事 | Comments(0)