渋皮煮

毎年、私の作りたいものリストに、ジャム、ピクルス、果実酒、そして栗の渋皮煮。

この時期、立派な栗が八百屋さんにも登場します。

産地は茨城産や熊本産、品種は利平や、銀寄です。

この子たちは利平です。
a0059035_20484891.jpg


このように形がふくよかなものが甘くて美味しいです。
a0059035_20491422.jpg


~1日目~

1時間ほど水につけ
a0059035_2050141.jpg


渋皮を傷つけないように、鬼皮を包丁で取り除きます。
a0059035_20512936.jpg


そして、1キロの栗に対して、重曹小さじ2をいれ、15分ほど茹でます。

渋皮についている、筋を綺麗に取り除き、ひたひたの水につけそのまま一晩冷まします。

~2日目~


ふたたび、鍋にいれ、栗全体がかぶる程度の水をいれ、茹でます。(弱火で30分)

そして、一日目では取り除けなかった渋皮の筋を丁寧に取っていきます。

茹でた時に湯が透き通るまで、この作業を3、4回繰り返します。

そして途中で、割れてしまった栗は取り除き、水2カップに対して砂糖500グラムを溶かし、

その中に栗を戻し、15分ほど煮ます。仕上げに醤油を小さじ1加え、火を止めます。

一晩、このシロップに漬けます。

~3日目~

シロップに漬けた栗だけ別のボールに移し、シロップは鍋に入れ、シロップ液の半量になるまで、

煮詰めます。

栗に煮詰めたシロップを戻せば完成です!!


a0059035_20595081.jpg


栗のビタミンCはでんぷん質に包まれているため、加熱しても損失が少なく、

高い美容効果や免疫力アップが期待できます。

渋皮には抗酸化作用やガンの予防効果もあるタンニンや、整腸作用と大腸がん予防効果のある

食物繊維が含まれています。


この渋皮煮を使って、米粉の渋皮栗のロールケーキをつくりました。

が、しかし。。。。

写真を撮り忘れたっ…

そこそこうまく出来ました。
[PR]
by ciao-miho | 2009-10-05 20:46 | 日々の事 | Comments(0)