父への賄い

今日は父のお見舞い。

入院当初は、病院食を拒否していたのですが、

2週間経ち、ようやく心の元気も取り戻し、食欲も湧いてきたところです。

家族としては、きちんと食事をしてくれるだけで嬉しいのです。

看護師さんより、極力薄味にしたものであれば、おかずを持参してもらってもいいということなので

今日はロールキャベツと冬瓜の煮物を持参しました。

部屋に行くと車椅子に座って、高校野球を観ているところでした。

最近の病院は食堂に移動して、みんなで食事を摂るのですね~。

各階に食堂が設けてあるのですが、一日三回、ベッドから車椅子で移動させてくれる

看護師さんやヘルパーさんには脱帽です。

私が持参したおかずに父はテンション上がってました~。

利き腕の右手は普通に動かせるので、食事は問題ありません。

すべて完食!!あれだけ嫌がっていた病院食も残さずに食べていました。

部屋に戻っても、桃を一個ペロリと食べ、まだ物足りないような感じでした。

よく話もするようになってきたし、あとはリハビリだね。

頑張れ~~~。

a0059035_2331245.jpg




a0059035_2332646.jpg

[PR]
by ciao-miho | 2009-08-23 23:05 | 日々の事 | Comments(0)

大阪府大東市内の自宅と大阪市西区北堀江でイタリア料理教室を主宰しています。


by ciao-miho
プロフィールを見る
画像一覧