味噌会

今日は朝から大豆を炊く。

パジャマのまま、まず大豆を炊き始めました。

大豆はしっかり浸水させておきます。
a0059035_21405215.jpg
厳密にいうと18時間くらい。

冬場は水も冷たく、大豆がゆっくり給水するので長めに浸けます。

a0059035_21410511.jpg
大豆2キロ分、3つの鍋に分けて炊きます。

その間に米麹3キロ分と粗塩680gを混ぜ合わせます。しおきりという作業。

米麹は固まっているので、まずほぐします。
a0059035_21412023.jpg
力は入りませ~ん、簡単にほぐれます。
a0059035_21412982.jpg
粗塩680gを混ぜます。しおきりという作業です。
a0059035_21414156.jpg
ふっくら炊けた大豆

この時点で美味しくなければ、美味しい味噌にはなれない。。。。
a0059035_21480703.jpg
フードプロセッサーでミンチにします。
乾燥した大豆2キロがだいたい4.5キロくらいには増えるので、根気のいる作業です。
a0059035_21481664.jpg
塩きりした米麹と大豆のミンチを混ぜ合わせるのが一苦労。
かなりの力仕事です。この時、大豆の茹で汁を少し加えて混ぜやすくしますが、
あまり水分量が増えると黴の原因になるので、微調整が必要です。
今年は大豆の茹で汁はまったく加えず、固めに仕上げました。
味噌師匠曰く、少し柔らかめの方が美味しくなるらしい。
師匠も毎年いろいろやり方を変えて取り組んでいるので
今年の気候にも左右されますが、どんな風に熟成してくれるか楽しみです。
しっかり空気を抜いて10ℓの容器にしっかりと詰め込みます。
120gの粗塩を上からまぶして、黴防止。
保存容器は焼酎やエタノールで消毒しておきます。
このまましばらくの間熟成。
去年作った味噌も今年の味噌が出来上がるころにちょうど終わりそうです。
a0059035_22030040.jpg
a0059035_21555627.jpg
Yさんの手作りシュトーレン チョコバージョン
a0059035_22041148.jpg
a0059035_22055725.jpg
美味しすぎ!!!(^^)!

今年も楽しい味噌会でした。


[PR]
by ciao-miho | 2017-02-06 22:38 | 日々の事 | Comments(0)

大阪府大東市内の自宅と大阪市西区北堀江でイタリア料理教室を主宰しています。


by ciao-miho
プロフィールを見る
画像一覧