2016年サルデーニャ紀行 アルゲーロで夕食

2016年6月30日

アルゲーロ滞在1日目、夕食のお店を探して歩く。

アルゲーロの旧市街が宿泊施設やレストランとお土産物屋さんだらけ。

5月~7月はドイツ人や北欧の人たちが夏休暇で訪れるらしく、

イタリア語以外の音しか聞こえない。

外国人の観光客が多いのでお土産物屋さんの店員たちも英語は話せるようだ。

イタリアのレストランの長所はメニューがだいたいのお店は外に貼ってある。

お店のメニューを見ながら、サルデーニャ州の郷土料理をチェック。

日本で調べていったお店は満席であえなく断念し、

なんとなく雰囲気がよかったのでこちらに決定。

a0059035_21284490.jpg
a0059035_21293192.jpg

ANTIPASTI AL MARE
SPAGHETTI AL VONGOLE
VERDURE GLIGIATO

前菜に出てきたアルゲーロの郷土料理 AGLIATA DI PESCEが最高に美味しかった。
美味しいのでお店の人に作り方を聞いてメモしました。
いつかレッスンで再現したいと思います。
パスタを食べていなかったので、自然と脳がボンゴレのスパゲッティーを選択。
思いっきりスパゲッティーを頬張りました。
どれも美味しくいただきました。



腹ごなしに散歩

a0059035_21383516.jpg

a0059035_21384498.jpg

a0059035_21391693.jpg

さすが観光地23時をすぎても賑わっていました。
a0059035_21392775.jpg
ウォーキングを終え、部屋に戻ろうと鍵がうまくかからない。
焦ると余計に開かない。。。
時刻は23時半、またオーナーを電話で呼ぶ。
部屋の鍵が開かないんですけど。。。
5分後に行くね~。
はい、5分できました。
ちょっと苦労してたけど、開いた。
ちゃお~おやすみ~また笑顔で帰ってた。

その後、扉を開けたままで鍵の回し方チェック(*^_^*)
コツがいるのよね、イタリアの古風な鍵ってね。

a0059035_21393606.jpg
a0059035_21574255.jpg







[PR]
by ciao-miho | 2017-01-13 21:55 | 日々の事 | Comments(0)

大阪府大東市内の自宅と大阪市西区北堀江でイタリア料理教室を主宰しています。


by ciao-miho
プロフィールを見る
画像一覧