肥後橋 やま本さん

世間はゴールデンウィーク真っ盛りですね。

昨日は肥後橋にあるやま本さんに行ってきました。
a0059035_20415764.jpg
泉州産泉蛸、桜海老
a0059035_20465685.jpg
インパクトのある筍の皮を開けると
a0059035_20460781.jpg
明石産伝助穴子、長岡京の筍

300gを超えるものを伝助穴子と呼びますが、
骨があたるので、蒸した後骨を抜くそうです。
まさに職人技です。
私がやったら、身がボロボロになってしまうと思います。
ほんのり甘い醤油だれには魚介の出汁も入っているそうです。
この醤油だれがほっこりする味でした。
a0059035_20553763.jpg
油目、ゆずの花、人参と大根は桜の花弁
やま本さんのお出汁は繊細で、真面目で一直線をす~~~~~っと歩くような味です。
(意味不明ですみません)
a0059035_21013129.jpg
鹿児島県産スマ鰹 スマ属(カツオ属ではないということです)
貴重な魚を食べることができテンションあがりました~~~。
藁で炙ってあり、くせがなくさっぱりとした味でした。
a0059035_21075364.jpg

八寸 桜の花1か月頑張りました。
a0059035_21084175.jpg
手前の揚げ物は鯛の白子でした。これも貴重な一品。
a0059035_21103888.jpg
生の筍を2時間遠火でじっくり焼くそうです。
えぐみなんてもちろんなく、手の込んだ料理に感動でした。美味!!
a0059035_21153803.jpg
立派な蛤、山菜の一種こしあぶら 黒七味のソース
a0059035_21344191.jpg
蛍烏賊のご飯 濃厚で美味。これは真似できるかな?(^_-)
a0059035_21354672.jpg
清美オレンジのゼリーとデラウエア(超早生です)

a0059035_21374834.jpg
今年の干支の猿の最中です。可愛いすぎるお猿さん。
中は桜の塩漬けのアイスと小豆、白小豆でした。

今回も食材、料理、組み合わせ、季節感すべて勉強になりました。

楽しく食事ができ、幸せな時間でした~~~。




[PR]
by ciao-miho | 2016-05-01 21:16 | 日々の事 | Comments(0)

大阪府大東市内の自宅と大阪市西区北堀江でイタリア料理教室を主宰しています。


by ciao-miho
プロフィールを見る
画像一覧