Mihoのイタリア料理教室Sestri Ponente

能登 美味しいものツアー2 ラトリエ ドゥ ノト

4月突入~~~。

世間は入社式ですね。

スーツ姿がぎこちない初々しい社会人たちが歩いている姿が目に入りますね~。

たいていは団体さんで歩いているから。

さあ辛抱して、我慢して、立派な社会の一員になってください。Forzo!!

今回の能登ツアーのメインイベントがラトリエ ドゥ ノトでの食事でした。

オーナーシェフの池端シェフは大阪本町の名店カランドリエさんで修業され、

その後渡仏約3年三ッ星店などで修業後、故郷である輪島市能登で

昨年オープンされたフランス料理店です。

ここに行くために大阪から400キロぶっ飛ばしてきたわけです。
a0059035_20310966.jpg
お店の入り口、古民家を再生した広々としたお店です。
a0059035_20315426.jpg

小松菜のグージェール、バイ貝と甘エビのタルタル

a0059035_20321203.jpg
輪島塗の漆器 カシスとビーツのスープ
a0059035_20322698.jpg
発酵バターと能登の塩
a0059035_20323625.jpg

能登牡蠣

a0059035_20365514.jpg

輪島 猪のラグー 黒ニンニクのラビオリ

a0059035_20371335.jpg

能登115(原木椎茸)フォアグラ、鮑

a0059035_20380107.jpg
真鯛のポワレ、能登の野菜
a0059035_20384184.jpg

能登牛の塩包み焼き

a0059035_20430824.jpg
a0059035_20432217.jpg
デザート1
a0059035_20444295.jpg
デザート2
a0059035_20445267.jpg
なんと説明したらいいのでしょうね~~。

400キロの長い道のりを忘れてしまうほどの美味しさでした。

また是非訪れたいお店です。

ラトリエ ドゥ ノト





[PR]
by ciao-miho | 2016-04-01 20:53 | 日々の事 | Comments(0)
<< 嬉しいお届け物 ショコラトリー・パティスリーソ... >>