肥後橋やま本さん

先日、肥後橋にある和食 やま本さんへ行ってきました。

食前酒 やまもものシロップ漬けに白ワインを合わせたもの

a0059035_20024186.jpg
素敵な器~って思ったら明治初期のもの
a0059035_20033251.jpg
シェフと奥様の思い出の大切な器です。

淡路島由良のうに、毛蟹 酸味のあるジュレ

大分県の濃厚な卵の冷製茶碗蒸しが隠れていました。

うにも最高、ジュレの酸味が映えます。
a0059035_20044447.jpg
鱧の骨きりの軽快な包丁の音色が~。
素晴らしい腕前(*^^*) 

吸い物は鱧、枝豆豆腐、アスパラソヴァージュ

鱧がふわふわ~。優しい繊細なお出汁の味。
a0059035_20055511.jpg
山口県のくえ 3日熟成したもの
a0059035_20074610.jpg
鳥取県境港の鮪

濃厚でした~。
a0059035_20092172.jpg
美しい、季節感のある日本料理の技が光ります~072.gif

鯛の酒盗、くえの煮凝り、鱧そぼろ、金時草のおひたし、
穴子の笹寿司、蛸、南瓜、クエの鱗ぱりぱり揚げ

すべて美味しかったのですが、
とりわけ穴子の笹寿司が最高に美味しかったです。
a0059035_20110150.jpg
さっきまで生きていた、泳ぎの稚鮎です。
勇ましい~、泳いでいる様です。

炭火で香ばしく、焼き方のポイントを教えてくださいました。
a0059035_20173946.jpg
鯛めし
a0059035_20190990.jpg
デザート 桃にジンジャーエールのしゅわしゅわ
a0059035_20193497.jpg
やま本さんの締めの菓子の定番ですね~。
今年の干支の羊の最中の中にえんどう豆のアイス
a0059035_20203336.jpg
体中がすべて満足しました。堪能しました。

また訪れたいお店のひとつです。

お値段はそれなりにしますが、食材にこだわっていらっしゃいます。

シェフも奥様も気さくな方たちで~す。


夜のコースは10000円、15000円 プラス消費税。

お昼のコースは4500円~お値段いろいろ設定できます。

是非、皆さんやま本さんで和の料理の世界を堪能してみてくださいね~。

2階は個室(4名様まで)あります。

肥後橋やま本さん

大阪府大阪市西区江戸堀1-18-20

ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:30~23:00

不定休



[PR]
by ciao-miho | 2015-06-30 20:28 | 日々の事 | Comments(0)