Mihoのイタリア料理教室Sestri Ponente

京都 リストランテ デイ カッチャトーリさん Ristora te dei cacciatori

先日、祇園四条にあるリストランテ デイ カッチャトリーリさんへランチに

まずはアルバーニのリースリングで乾杯~!!

a0059035_21372971.jpg



小前菜 ほうれん草のフリッタータ 赤ワインヴィネガーの香り

シンプルだけど、赤ワンヴィネガーの香りがふんわり、ピエモンテ州の感じがいい。
a0059035_21374110.jpg
冷前菜 イタリア産ウサギのインサラータ オレンジとモスカートヴィネガーソース

見た目も華やかで、ウサギがフレッシュ。臭みなんて微塵も感じません。

全体のバランスがよく、野菜のシャキシャキ感と酸味のあるソースが食欲を掻き立てます。
a0059035_21382088.jpg

フリウリヴェネツィアジュリア州 Slatonik 2011 Radikon

a0059035_21375874.jpg
素晴らしい琥珀色です。味わいはかなり個性的、でもあとから馴染んできました。

樽の香り、しっかりとした果実味も感じ、余韻がいいです。
a0059035_21381018.jpg

温前菜 敦賀産小真いかと福白金時豆

小真烏賊の柔らかさと金時豆のふっくら加減が絶妙でした。

丁寧に料理されている感じが伝わります。
a0059035_21383252.jpg
プリモ フェットチーネ サンロードトマトのソース

a0059035_21384659.jpg

サンロードトマトは渥美半島本庄が産地だそうです。
酸味が強く、あっさりしていました。
フェトチーネはピエモンテらしい卵麺で、麺の厚さはごく薄でした。
シンプルでイタリアらしいプリモ。

メイン 岩手県産ほろほろ鳥ホワイトアスパラガスときのこのロースト

a0059035_21385701.jpg
ほろほろ鳥の美味しいこと。茸の香りがとてもよく、ソースが絶品でした。

ドルチェ ボネ(ピエモンテ風プリン)

a0059035_21390837.jpg
久々に頂きました。直球勝負のイタリア菓子です。

そういうところがすごく心地いいです。

シェフがピエモンテ州で働いていたお店ではココアは使わないのだそうです。

小菓子 バーチィダーマ ブルッティエマブオーニ ズブリッゾローナ

a0059035_21391820.jpg
ピエモンテ州とロンバルディア州で働いていたシェフならではの小菓子たち

地方料理あふれるmenuでイタリアを感じることが出来ました。

何度となく料理を自らサービスしてくださるシェフは口下手だけど誠実そのもの。

8年イタリアに在籍されたイタリア料理は本場の香り満載です。

ランチコースは4000円のみ

夜のコースは6000円、9000円だそうです。

また是非足を運びたいお店です。

料理はかなりゆっくり出てくるのでお時間には余裕をもって楽しんでくださいね~^^;

リストランテ デイ カッチャトーリ (Ristorante dei CACCIATORI)
京都府京都市東山区大和大路四条上ル常盤町158-2

[火~木]
18:00~24:00(L.O.21:00)
[金・土・日]
11:30~15:00(LO 13:00)
18:00~24:00(L.O.21:00)

※平日ランチも予約でOKとのことです。








[PR]
by ciao-miho | 2014-02-18 21:29 | 日々の事 | Comments(0)
<< Bello bambino^^ 2014年3月のレッスン予定表 >>