お味噌作り

今年も挑戦しました。

味噌作り~!!

去年作ったものはちゃんと熟成してくれて、美味しいお味噌になり、大活躍しています。

味噌作りの師匠のお味噌に出会って、こんなに美味しいお味噌が作れるのかあ~。。。

それなら自分で作ってみたいということで、伝授していただけることになりました。

今年で2回目、今年は春歌嬢も参戦しました。

麹の塊は手でもんで、つぶします。

a0059035_16131792.jpg


荒塩を合わせます。

大豆は一晩水につけてから茹でます。

柔らかくなるまで茹で、茹で汁は旨みたっぷりなので捨てずにおいておきます。

a0059035_16153629.jpg


大豆はフードプロセッサーにかけて、粉砕します。大豆の粒がなくなるまで細かく~。

荒塩と合わせた米麹に大豆をしっかり混ぜ込みます。

a0059035_16172825.jpg


これが結構な力仕事です。固ければ、大豆の煮汁を混ぜて柔らかさを調整します。

ソフトボールより大きな球状にして、保存容器に叩きつけます。余分な空気が入らないようにします。

しっかリ上までつめたら、表面に荒塩をまぶして完成。

a0059035_16195088.jpg


大豆2キロ分(乾燥の状態の重量)のお味噌の赤ちゃんの完成です。

これを一年分として例えるならば、4人分のお味噌汁を365日作るなら少し足りないかもしれませんが。。。

我が家では充分な量です。

ラップをして密閉し、冷暗所に保管します。

約6か月間熟成すれば食べられます。

師匠のお味噌は重石もしません。

麹が呼吸しているので、時々ふたを開けて、空気を逃がしてあげるといいそうです、

今年もちゃんと熟成してくれますよ~に!!

何とも言えない、大豆の甘さと麹の風味がブレンドされてじつにいい香りです。

余った大豆の煮汁は旨みの塊なので、煮物用にいただきました。

味噌熟成レポは引き続き継続していきますね~!!

師匠今年もありがとうございました。
[PR]
by ciao-miho | 2013-01-30 16:26 | 日々の事 | Comments(0)

大阪府大東市内の自宅と大阪市西区北堀江でイタリア料理教室を主宰しています。


by ciao-miho
プロフィールを見る
画像一覧