Taverna delle tre rumacheさん

今日はお料理メンバーのゆきちゃん、えさえちゃん、みきこさんと一緒に

南森町のタベルナデッレトレルマーケさんに食事に行って来ました。

19時半に予約をしていましたが、私たちのテーブル以外はすべて満席で、すでにお食事も中盤あたり。

相変わらず活気のあるお店です。

今日もものすごく暑かったのでまずはプロセッコでサル~テ~(乾杯!!)

a0059035_1149769.jpg


前菜

水牛のモッツアレッラのボッコンチーニと河内鴨の軽い燻製、サラミ、コッパ

a0059035_11511525.jpg


カタンツァーロ風牛内臓の辛い煮込みモルツェドゥ

a0059035_1152926.jpg


辛いを通り越して、激辛ですが、くせになる美味さです。

内臓料理は必ずオンメニューですね。かなりマニアックなお料理です。

カタンツァーロとはイタリア半島の最南端つま先の州カラブリア州にある地名です。

カラブリア産の唐辛子はイタリアでも有名ですから、その唐辛子をきかせたお料理です。

モルツェドゥは牛や豚の内臓をトマトと唐辛子で煮込んだ料理のことです。

プリミ

毛蟹とオクラのピーチ

a0059035_125135.jpg


ピーチはトスカーナ州の手打ちパスタの一種です。

もちっとした食感が美味しいパスタです。

こちらのお店のピーチはまた絶品です。今が旬の毛蟹の甘みと絡み合ってとても美味しかった。

うなぎとつるむらさきと山椒のストロッツァプレーティ

a0059035_12183223.jpg


ストロッツァプレーティはエミリアロマーニャ州のパスタの一種です。

ちょっと塩味が強かった。。。つるむらさきのねばねば感は面白いですね。

パンチェッタと赤玉ねぎ、ンドゥイア、トマトソース合え、スパゲッティー アスプロモンテ風

a0059035_12325943.jpg


ンドゥイアとは唐辛子を練りこんだペストのこと 酸味もきかせてあります。

ちょと酸っぱいけど、夏向きのパスタです。

前菜のモルツェドの辛さに比べたらはるかにマイルドです。

メイン料理  

ナポリのジョノヴェーゼ 牛肉と玉ねぎの煮込み 

a0059035_122565.jpg


ナポリのジェノヴェーゼとは牛肉か豚肉を煮込んだラグーのことです。

このラグーにはバジルは入っていませんよ~。^^;

牛肉が柔らかく煮込んであって、玉ねぎの甘みがプラスされていてとっても美味しかったです。

リグーリア州のpesto alla genovese (ペストアッラジェノヴェーゼ)とはまったくの別物ですので

お間違いなく!!

今日のメニューだと断然赤でしょ~のセレクトはこちら。

チロ・ロッソ クラッシコ スペリオーレ リベル・パテル イッポリット・1845

a0059035_1245025.jpg


南のワインは果実味が主張してて、スパイスの香りもするので夏に飲むのが好きです。

カラブリア州の土着品種のガリッポ100%です。美味しかった。

お腹一杯ですが勉強のための?!のドルチェ~

ナポリのババ ラム酒をしっかり効かせたお菓子。

a0059035_12483939.jpg


女子4人でこれだけ食べても一人8000円弱です。

とくに週末のご予約はお早めに~です。

今度は毛蟹のピーチを一人締めしたい。。。^^;
[PR]
Commented by MARIO & LUIGI at 2011-07-19 18:39 x
Ciao MIHO!!
お~素敵なお店ですね!
Cucina Tradizionale大好きです!
骨太な感じも良いですね!
そしてBABAのチョイス良いですね!Brava!!
ンドゥィアは苦手です...
カラブリアのブドウガリッポに合うでしょうね!
大阪に帰ったら行ってみます。
Ciao Ciao!!
Commented by ciao-miho at 2011-07-20 23:49
CIAO MARIO&LUIGI
ンドゥイア苦手な男子多いですよ~。
BABAはもっとラムきかせて欲しかったなあ。。。
by ciao-miho | 2011-07-15 23:42 | 日々の事 | Comments(2)

大阪府大東市内の自宅と大阪市西区北堀江でイタリア料理教室を主宰しています。


by ciao-miho
プロフィールを見る
画像一覧