イル チプレッソさん

今日は南森町にあるイル チプレッソさんへ

Mちゃんとランチに行きました。

IL CIPRESSOさんのチプレッソは糸杉を意味します。

イタリアの杉は日本の杉とちょっと形が違っていて、天に向かって突き刺さるように延びて

立ってます。糸杉と呼びます。

イル チプレッソさんのランチは木、金、土、祝日限定です。

ランチのスタイルがちょっと面白いです。

前菜、パスタ、メイン、それぞれ何種類かあり、値段もそれぞれ違います。

アラカルト形式で一品チョイスすると、アミューズ、パン、ドルチェ、カフェがついてきます。

例えば、1500円のパスタを選択すると、アミューズ、パン、ドルチェ、カフェも味わえるのです。

メニューも豊富で、パスタは手打ちパスタの種類も豊富。

料理家としては心くすぐるメニューだらけ!!

今日はパスタを選択しました。

アミューズは人参のスープとモッツアレッラチーズがのったポテトサラダ

a0059035_11573595.jpg


新人参が出回るこの時期ならではのスープにディル(ハーブ)のきいたポテトサラダは

新鮮な感じがしました。モッツアレッラチーズも美味しかった。

パスタ

自家製ツナと黒オリーブ、新玉ねぎのビーゴリ

a0059035_120249.jpg


ビーゴリとはパスタの種類の一つ。イタリアではヴェネト州のオリジナルです。

ビーゴリはトルキというパスタ専用の器具を使って作ります。

パスタの表面がざらざらしているのが特徴で、ソースと絡んでより一層美味しいです。

ヴェネト州ではアンチョビのソースで食べるのが有名です。

今日、このビーゴリを食べたとき、現地の味だ~と思わず言ってしまいました。

パンチェッタと空豆のピーチ、ペコリーノチーズをのせて

a0059035_1205193.jpg


ピーチはトスカーナ州の伝統的は手打ちパスタです。

こちらはツルンとした舌触りが特徴のパスタ。麺が旨い。

2種類のパスタはとにかく麺が旨い、それぞれのソース力強くてまさに現地の味を楽しめました。

ドルチェ

セミフレッド
a0059035_1214749.jpg


ドルチェにも手抜きなしですね~さすがに美味しかった。

パンはたけうちさんのもっちりバケットでした。

カフェ(エスプレッソ)も現地イタリアと同じくらい美味しかったです。

店内にはイタリア各州の郷土菓子も作って販売されていました。

a0059035_12192978.jpg


バーチとチャンベッローネを買って帰りました。

イル チプレッソ さん
06-6363-2772
大阪府大阪市北区菅原町10-32 ウエムラ西天満ビル 1F

月~木
18:00~23:00(L.0)

18:00~21:00(L.0)

ランチ
木、金、土、祝
11:30~14:00(L.0)

[PR]
by ciao-miho | 2011-04-01 23:44 | 日々の事 | Comments(0)

大阪府大東市内の自宅と大阪市西区北堀江でイタリア料理教室を主宰しています。


by ciao-miho
プロフィールを見る
画像一覧