韓国の屋台の定番スナック ホットク

ソウルで食べたかったスナック、ホットク

ホットクとは胡(=中国)の餅(トック)を意味し、中国の商人が韓国に移民し、

伝わったという。

明洞を歩いていると、屋台を発見。行列ができていたので、食べてみた。

a0059035_16344461.jpg


a0059035_16345438.jpg


日本でいう、おやきのようなもの。

小麦粉またはもち米粉にイーストを入れて発酵させた生地の中に

黒糖とシナモンを入れて閉じたものを

熱々の鉄板でたっぷりのコーン油で両面を揚げ焼きしたようなもの。

ホットクを焼く専用の器具で押さえつけて焼くので、パンケーキのようにな形になる。

中に入った、黒糖が溶けるので、食べるのは慣れていないとちょっと難しい。

口の中、その周辺、手が火傷する覚悟は必至とみた。

中の餡はいろんなバリエーションがあるみたい。

値段は1個=1000ウォン 安くて、熱々でもちもちで美味しかった~。

屋台のお兄さんが上手に手早く成型するので、しばらくガンミしました。

コーン油もひつこくなくて食べやすかった~。

ホットクも今回食べたかったものの一つ、満足満足。

ホットクミックスと、ホットクを焼く器具も今回購入。

自宅で再現したいと思います!!

明洞は昼も夜も賑やか~。

a0059035_16463528.jpg


韓国コスメの一つ

a0059035_16465539.jpg

[PR]
by ciao-miho | 2011-01-04 16:29 | 日々の事 | Comments(0)

大阪府大東市内の自宅と大阪市西区北堀江でイタリア料理教室を主宰しています。


by ciao-miho
プロフィールを見る
画像一覧