Mihoのイタリア料理教室Sestri Ponente

利き手

今日はジムが定休日。

土日、トレーニングをしていないだらけた私はプールに泳ぎに行きました。

交野市にあるスポーツ施設内のプールです。

泳ぐのは得意じゃないけど苦手でもない私。

水に浮くし、息継ぎも出来るから、なんとか泳げる。

ジムではプールには行かない派なので、久々のプールです。

久々ですが、クロールと平泳ぎを交互に50メートル×20本。

1キロメートル泳ぐのを自分のノルマにしています。

もちろん途中で休憩しますけど。。。だいたい45分くらいかかるので、超スローペースです。

食べたら運動が基本なので、苦になりません。

いいペースで泳いでいると自分の息継ぎが左しかできないことにふと気づきました。

そう、もともと左利きなので、日常生活でもちらほら左が優先します。

親の矯正で、お箸や鉛筆は右利き。(包丁は右でよかった~)

昔は私の親のように左利きの子を無理やり右利きに矯正することが多かったみたいですけど、

現代では真逆のようですね~。

人には利き腕と同様「利き脳」があるそうですね。

右利きの人は左脳の働きがよく、論理的で判断力に優れていると言われているそうです。

左利きの人は右脳の働きがよく、直感的で創造力に優れていると言われているそうです。

どちらの脳にもきちんとした役割があるのでどっちがいいなんて判断できませんが、

創造力豊かな子に成長させたい親が増えているのですかね~???
[PR]
by ciao-miho | 2010-08-02 21:20 | 日々の事 | Comments(0)
<< 人間力 試作 >>